old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
勝沼ゴルフコース

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

やはり 日頃の行いが良いのでしょうか?

 

梅雨時に天気に恵まれました(^^)

IMG_4997.JPG

 

 

 

 

先日、新しいドライバー二本もってゴルフに行きました。

え?仕事ですよ。仕事。 ビジネスゴルフです。

 

IMG_4992.JPG

 

IMG_5003.JPG

 

IMG_5004.JPG

ね?

みんな目が死んでるでしょ?

仕事ですから。

 

 

 

 

 

て。

 

ドライバーのシャフトですが

現在 フジクラのフレックスXにプロギアのヘッドを組んだのがエースドライバーなのですが

永遠に欲が湧く僕は新たなるシャフトを探しておりました。

(エースドライバーがあれば、失敗しても戻れるしね)

 

IMG_4961.JPG

IMG_4962.JPG

IMG_4963.JPG

アキュフレックスというドラコンシャフトです。

ネットでは評判はまずまず。

本当かなぁ…  さらに信じられないのが価格  送料込みで7000円くらい。

爆安です… さらにさらに信じられないのが重量  55gとある。

今までの半分の重さである。

 

まあ 失敗しても良いという事で注文。

まずはマルマンのディープインパクトで組んでみる。

XXだけどチップを0.5インチカット。

バットはそのまま。

 

5球くらいしか打てなかったが試打した感触は、これはいいかもしれん!でした。

ほっとしました。実は勢い余って(お酒はこわい)2本買ってしまっていたのです(^^;;

2本目はチップ0.25インチ バット1.5インチ カットくらいだったかな?

 

 

IMG_4985.JPG

IMG_4982.JPG

IMG_4984.JPG

IMG_4983.JPG

クラシックに白いシャフトは似合わないですね〜

 

 

IMG_4995.JPG

IMG_4994.JPG

シャフトをブロンズに塗りました。

こっちの方が雰囲気でてます。(^^)

 

いやぁ いいシャフトに出逢えました。 むねきゅんです。 

ちなみに超軽量でありながらフレックスは女性も使えるAからマッスルマン用のXXXまでそろっています。

FWにも使えるって書いてあったなぁ…

 

 

 

ちなみに調子のよいのがパターです。

IMG_5038.JPG

パターって こうやって置くと先端が下を向きます。

下を向くほど難しいというか繊細な操作が必要になります。

 

IMG_5037.JPG

ネックを曲げて トゥ側に穴を開けて軽くしたりしてここまで加工しました。

ほぼ センターシャフトのバランスです。

簡単に言えば ファイスの向きが安定するのでタッチだけ気にしていれば入る?ようになるのです。

見た目は難しく 実は簡単パター

どうよ?ずるかんべ?

 

 

あと 調子が悪かったのがサンド。。。

なかなか調子が良かったのに やめときゃいいのに弄りたくなって…

バンスを削ったら全然タッチがあわない!全部ショート!! 

写真は恥ずかしい(*ノωノ)のでやめときます…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5006.JPG

勝沼ゴルフコースはとても気もち良いコースでした。グリーンはアンジュレーションがダイナミックで難しかったですがお肉も美味しかったです。

座間からもアクセスしやすく山梨いいですね。(^^)

 

斎藤さんと鈴木さんはシンコーメタル代理店の社長さん

もうひとり スコアがなんかおかしい人は斎藤さんの友人の大石さん 

その日はクラブを変更?セッティングを変えてから初めてのコースということで距離が読めない(飛びすぎる模様)とかなんとか言ってましたが、もう、ビタビタ。(笑) 

バンカーもなんであんな風に寄るんだろ? ウェッジを見てみるとソールがなんかウェイブしていました。初めてみる形状でした。ちな、270ヤード ワンオンしておりました。

いや なんかゴルフショップの人だって聞いていたんですよ。 

そこであとでお店を聞いて検索してみたらなんかこう…とても本格的なような???

 

バーディーパパ 

 

HPのぞいてみたらあったあった例のアイアン! へぇ〜 テーパーネックねぇ〜  

でも、説明はあるがサンドのあの独特の写真がない。

しかし、僕はたしかに見ました。

そして、僕は溶接したり削ったり出来ます。

これ以上は言いませんが(笑)

 

 

つぎのビジネスゴルフまでに仕上げておかないとなぁ〜♡

 

 

 

 

 

追加

IMG_5044.JPG

削ってしまったバンスを溶接で盛って独特の溝を付けました。

なんか少し違うような気がしないでもないがまあ上出来だろうと思います。

本来バンス部分にクリーブランドとスペルが彫ってあったがこれが抵抗になる気がして溶接で埋めてみました。

さてさて、どうなる事やら。

 

 

 

 

 

 

新製品のおしらせ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

たかが原チャリ されど原チャリ

 

どこまで深いのか? いまだに底が見えません。

 

さて、待望の新製品をモトチャンプさんで紹介してもらいました(^^)

いやあ うれしいです。

 

IMG_4945.JPG

令和8月号 カブで遊ぼう 

 

 

IMG_4943.JPG

あのKN横浜 佐々木店長が仕上げた超ど級モンスターBW`S(もはやジャイロとは呼べない)のページを少しお借りして

紹介していただきました!!

 

 

 

 

 

IMG_4944.JPG

マフラーはジャイロ用のフェンダーイン(ノーマルエンジンカバーが付けられる)のボアアップ用です。

従来のフェンダーインは容量不足からボアアップ(マロッシ68)に組み合わせると十分なトルクが得られませんでした。

そこでボアアップ用のハイパーリバイブと同じ容量をもつ フェンダーインを開発いたしました。

いままでフェンダーイン形状でボアアップ用は製作不可能とされて諦めていましたが、

経験を積み重ねた結果 ついにフェンダーインハイパーリバイブが完成いたしました。

(8年くらいは掛かったかな)

 

トルクカムはそれこそ10年以上研究をかさねて、やっとたどり着いたひとつの完成型です。

コンセプトはキックダウン、つまり再加速性能を重視しました。

RRカムは再加速がいい しかし、たいせつなポイントがあります。

ウエイトローラー(WR)のセッティングが必要です。

ベストセッティングからトータル3から6g軽くする必要があります。

これをしないとなんとなくもさっとして 再加速がよくないじゃんという感じになりますのでご注意ください。

ハイパーリバイブ+マロッシ68佞韮廝劵函璽織28gなんてのもざらですので参考にしてくださいね。

 

どちらも令和にふさわしい次世代チューニングです!

まさに師玉の逸品と言えると思います。

 

 

 

 

 

さて、シンコーメタル製品なんかよりも

モンスターBW`Sの方が気になるという人が殆どと思いますので

僕なりのインプレッションをお伝えしますね。

場所はサーキット藤野でスリミで試乗いたしました。

SS1/32mileと周回です。

 

SSはいきなりの3秒台! 目もくらむような加速でしたが 周回してみると加速を抑えるセッティングであることに気がつきました。

速すぎるゆえにスタートからの加速は人間がギリギリ扱えるレベルに抑えてあるのです。

ストレート後半はどこまで伸びるのか?ミニサーキットではその片鱗にふれることしか出来ませんでした。

 

実はこのモンスターBW`Sの製作に少しだけ僕も関わっています。

計画初期のころでしたから、まさかここまでのモンスターマシンになるなどとは想像もしていなかったころ

ドライブシャフトの強度について相談されたんです。

このエンジンはシグナスXと4ストジャイロの後ろ(二輪側)を合体させて作ってありますが

この4ストジャイロのドライブシャフト(タイヤを回すシャフト)が良く曲がってしまうんです。

もちろん、ノーマル車体での話ですよ。

そこから、4ストジャイロはドライブシャフトが弱いと言われるようになっていました。

オーナーさんはそこを気にしていて強度UPできないか?と相談されていたんです。

まぁ 確かに弱いので焼き入れしてみますか?となり、炭焼入れを行いました。

いつまで持つのかわかりませんが、とりあえず 今のところは問題が出ていないのでほっとしています。

 

ついてにいうとこのマシン絡みで4ストのハイギヤ試作しています。

ただしニコイチ専用の丁数です。

4ストジャイロのニコイチの時代が来るのかもしれませんね。(#^^#)

 

 

 

 

フィン付きカッパーヘッドガスケット ジャイロベース越後屋オリジナル

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

https://www.h-echigoya.com/item-detail/124177

 

 

 

空冷エンジンの宿命  オーバーヒート。

 

水温計のある水冷ならば、オーバーヒートをいち早く察知すれば、エンジンを守れます。

しかし、空冷エンジンは何もセンサーが無い場合が殆どですから オーバーヒート察知できない=エンジン壊れる となります。

 

 

ですから、現在 空冷エンジンはほぼ壊滅して 安心ハイパワーの水冷エンジンが主流になっています。

空冷エンジンはパワーを諦めるのが普通のことですが、我々は諦めが悪いのです。

 

 

アルミ製シリンダーヘッドに限界を感じて、無垢の銅から削り出したシリンダーヘッドをワンオフしてテストを続けたこともありました。

あれは空冷最強エンジンでしたが、コストが掛かり過ぎて一般的には採用は不可能でした。(ヘッドひとつで新車が買えるくらい)

 

 

随分昔の事で忘れましたが、えっちんさん(ジャイロベース越後屋の社長)が自作で銅板からフィン付きヘッドガスケットを作っていたのです。

これは意外と作るのが大変なんですよ。作ったことがない人は簡単に考えてしまいますが、一度作ったら二度とやりたくないシリーズなんです。

 

 

銅製なので当時は安価で量産する方法が見つからず諦めていました。

しかし、時代は流れて技術の進歩があり量産する事が出来るようになったのです。

 

 

 

IMG_4861.JPG

右が0.5mm

左が0.8mm

 

0.5mmは振動からのクラックの心配があったので耐久テストをしていましたが無事にクリアしましたので近日発売となると思います。

 

 

 

オススメ(無加工マロッシ68cc)

 

ノーマルヘッド  0.8mm

 

マロッシヘッド  0.5mm

 

ロングクランク  1.0mm

 

 

 

 

オススメにはちゃんとした理由がありますが、細かすぎて全部は書けませんので、ひとつだけ書きますね。

IMG_4862.JPG

僕が今 推奨しているのが完全ノーマル吸気系を基本としたマロッシ68ccポン付け 

いわゆるストパ(ストリートパッケージ)においては、0.5mmだとアクセル1/4付近でデトネーションが起きてしまいます。

プラグが真っ白ですね。

セッティングではどうにもなりません。排気ガス規制のニードルがダメでどうしても1/4の燃料が薄くなってしまいます。

(SJ#40 MJ#80)

たった0.3mmの違いですが、0.8mmなら危険領域を回避できます。

 

つまり、キャブレターを交換している車輛には これは当てはまりません。

ノーマルヘッドでトルク重視の0.5mmを使う事は出来ます。

でも、どんどんハードルは高くなります。

空冷エンジンは難しいですから、初心者の方はオススメから始めると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフ グリップの再利用

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

ゴルフをやってて 困ることはいくつもありますが

そのなかでもほとんど諦めていたことがグリップの再利用なんです。

 

一度 シャフトに組んでしまうと簡単には取り外せないんです。

まあ、時には2000円もするグリップを諦めて新品を買いましたが。。。

 

しかし、どうしても再利用したいグリップがあったのです。

 

ということで 僕の経験を総動員して外し方を考えました。

 

 

 

これです!

 

IMG_4840.JPG

グリップを灯油に浸けるというものです。(しかも廃油)

 

 

IMG_4841.JPG

塩梅をみて外そうと思っていたら うっかり忘れてフニャフニャにふやけていました(^^;;

フニャフニャなので簡単にグリップは外れました!

 

 

IMG_4855.JPG

2日くらい放置していたらグリップがだんだん元に戻ってきたので問題なく装着!

(もともともう少しグリップが太い方がいいなと思っていたので、少しふやけた状態のまま両面テープを2重に巻いて組みました)

 

 

IMG_4856.JPG

何のためにグリップを抜いたのかというとシャフトを1インチカットするためです。

肥って腹が出たのでシャフトがつっかえて邪魔だったのです。

さらに肥ったらもう1インチカットすることでしょう。(笑)

 

 

 

たぶんなのですが、キッチンペーパーに灯油(やオイル)を吸わせて それをグリップに巻き付けてラップで巻くと

硬くなったグリップが柔らかくなってとりあえず復活!とか出来そうですが、個人的にはグリップは新品をお勧めします。

 

 

 

ふふふ これで1wからパターまで全部 クリーブランドになったぜ!! ← 自己満

 

 

 

追加

 

しまった… 廃油を使ったのは失敗だった… 匂いが気になる…

逆に言えばバニラエッセンスとか混ぜるといい香りということか。

 

ちなみにクラブを中古で売る時にグリップの固さは基準になりますが(硬いと安くなる)

チョメチョメ加工で柔らかくして高く売るなんてことを…

 

まあこれ スタッドレスタイヤ再利用と同じ理屈なんですけどね(^^)

 

 

 

 

クリーブランドアイアン CG1 マッスルバック

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

いやぁ

ゴルフは本当に難しいですね!

 

 

 

 

ゴルフクラブには、ライ角っていうのがありまして だいたい身長によって変わるのだと思っていました。

(メーカーはそんなような説明だったと思う)

 

 

 

 

IMG_4281.JPG

奥の二つが いわゆるライ角を寝かせたものです。

手前のが未加工です。

たぶん角度的には4度くらい寝かせた感じですかね。

 

 

 

 

IMG_4374.JPG

普通 ライ角って 鉄の塊を曲げるんだから そんなに曲がる訳もなく2度くらいが限界なんでしょうが

僕はアセチレンバーナーで炙ってまげるのでかなり曲げる事が出来ますが4度くらいがアドレスしたときにちょうどいい角度でした。

関係ないですがマイクロミールと書いてある(彫ってある)がこれについては後で書きます。

 

 

 

IMG_4359.JPG

サンドウェッジ以外はドラコン用のグリップにしてみた。

うたい文句は、柔らかいゴムなのでミスヒット時の振動を軽減するとあった。

たしかにゴムはとても柔らかくグリップ力は高いが、アイアン 特にショートアイアンには不要だったと思っています。

むしろショートアイアンはコード入りとかのしっかりとした物の方が方向性が良くなりそうです。

 

 

 

インプレッション

 

ライ角を4度寝かせたアイアン

打ってみると#6アイアンを境に全然ちがう打球となった。

ショートアイアンは引掛けがなくなりストレートもしくはフェードボール(ライ角寝かす前は左に出ていた)になっていたが…

ロングアイアンはスライスしか出ないようになってしまいました。

 

 

以上がインプレです。

なので、ロングアイアンのライ角を少しづつ戻していきました。

するってーとあれだね?

迷った時は純正!

そう! ライ角は純正に戻っていきました〜( ´∀` )

(と言っても、バーナーで炙る訳だから毎回シャフトの接着剤はダメになるから そのたびにシャフトの接着をするので、なかなかどうして大変でした)

 

メーカーの説明と違って

ライ角って身長で決めるのでなく 球筋で決めるものなのでは?

とりあえず現時点ではそういうものだと思うようになりました。

 

つまり ショートアイアンは引掛けやすいから ライ角は寝かし気味

ロングアイアンはスライスしやすいからライ角は起き気味

 

 

もの凄い手間暇かけて 大変貴重な経験ができたと思っています。

(SWはライ角を4度寝かせてかなりいい感じになり、寄せもザックリのミスは出なくなりました)

 

 

 

 

さて、さっき ちょっと触れた マイクロミール

これはなんだ?

 

IMG_4305.JPG

上のマイクロミールはフェイス面に細かい溝が彫ってありました。

下のはCG1ブラックパールですが見た目が違くないですか?

これ おなじ#3アイアンなんですよ。

 

 

 

IMG_4306.JPG

おんなじCG1#3なんですが…

ヘッドの大きさが違うんです。

 

 

 

 

 

IMG_4309.JPG
ほらね?

大きいでしょ?

あ。ネックをみたらライ角を4度寝かした比較も分かりますね。

これだけ 大きさに違いがあると重さにも違いが??

 

 

 

 

IMG_4315.JPG

大きいヘッドのマイクロミール

 

 

IMG_4314.JPG

小さいヘッドのブラックパール

 

 

どちらも240gくらいです。

ほぼ同じ重量でした。

違いがあるのは大きさもですが、厚みも違ってました。

マッスルバックの象徴でもある うしろの厚みが違うんです。

 

イメージとしてはヘッドを大きくしてスイートスポットを広くするために薄く伸ばしたのでしょう。

 

 

 

 

じつは違うのはイメージだけではなかったんです。

打感がまったく別物でした。

 

 

マイクロミールはたしかに多少ミスには強くなったのかもしれませんが

芯を喰ったときの打感も ぼやけたものになっていました。

ここは感覚的もしくは好みになると思いますが 僕はどうせマッスルバックを使うのなら

ここ一発の打感が最高な物を使いたいのでより小さくぶ厚いブラックパールの方が好きです。

よって あれだけ手間をかけたマイクロミールはやめてブラックパールを使いたいと思います。

(ブラックパールは10年くらい前に組んだやつです)

 

 

 

 

その後 コースに行きました。

アクアラインゴルフクラブです。

スコアは3パット多めで114でした。

忘れられないのが#3アイアンです。

セカンドショットでおそらく190ヤードの会心の一撃!!

前の組(友人)がかなり離れていたので大丈夫だろうと打ったら あの芯を喰った打感!思いっきり打ち込んでしまいました(^^;;

それとマッスルバックだからなのかな?

初めての感覚でしたが、アイアンがグリーンで止まるんです。 

もちろんオーバーしたら止まりませんが、いままでは乗ってもコロコロ~が多かったのですが止まります。

飛んでいくボールを見ていると最後の方でふわーっとフケ上がってからポトンと落ちている感じです。

ま 芯喰った時だけですけどね。(笑)

 

 

ミスはミスとなるマッスルバック。

こいつと一緒にゴルフをしたいと思っています。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にも載せた動画です。

 

 

 

 

 

 

 

俺たちさんりん族

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

 

俺たちさんりん族は何回目かな?

何年かぶりにモンCub耐久in美浜サーキットとコラボする形で復活!

 

 

 

 

 

当然、メインは前夜祭!!

IMG_4205.JPG

IMG_4208.JPG

IMG_4207.JPG

いやー! うまかった! たのしかった!(^^)

 

 

 

 

 

IMG_4213.JPG

美浜サーキットはドリフト大会をやるくらい 広いサーキットです。

 

 

 

IMG_4255.JPG

キャンペーンガールまでいて本格的なイベントです。

 

 

 

IMG_4232.JPG

パワーの差が出ないようにシケインが作られていました。

ここの処理でストレートの伸びがちがうので見どころでした。

 

 

 

 

とにかく たのしみました。

それゆえ 写真はあまり撮っておりませんがカメラマンさんが撮ってくれた数枚だけがあります。

俺たちさんりん族 主催のオータさん

ファインチューンの4ストで攻めています。

 

 

 

直線番長2スト185ccのキューピーさん

さすがにシケインは辛そうでしたが広いコースで楽しめたようです。

 

 

 

足が短いからどうしてもマモラ乗りになります(^^;;

後ろはサクゾーさん

 

 

 

ジャイロはこれ以上 バンクしない。

加工すればもっと倒れるようになるが それでは誰でも乗れるジャイロではなくなってしまう。

安心して乗れる純正をいかに走らせるか? これが楽しいのだと思う。

 

 

美浜サーキットはたのしいですよ! 49ccですがすっごく楽しめました! ぜったいオススメです!!

 

 

 

IMG_4241.JPG

この三台

めちゃくちゃ 楽しいです。

このマシンを使って 手ぶらで耐久レースをいうのを考えてます。

その話はまたいずれ!

 

 

 

スリミ 8回目

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

早いもので スリミ も8回目となりました。(少し前の話です)

 

スリミってのは、三輪バイク つまり、スリーターのミーティングなわけです。

はっきり言っておきますが、三輪車に乗る大人は大半が変な人です。

その変な人達の集まりがスリミというわけ。。。

 

 

 

 

 

楽しかった!

とにかく 楽しかった(^^)

 

というわけで、写真はあまりありませんが…宣伝の写真から

 

IMG_4125.JPG

ハイパーリバイブ ショート 

10インチのタイヤの内側に入り込むコンパクトさ

 

 

 

 

 

IMG_4120.JPG

ちなみに これば最強ISOリバイブ(68〜90嫗弍)

その存在感はトルクと共に最強です。

 

 

IMG_4133.JPG

コンパクトでかわいいでしょ?

でも、ご安心ください。

専用フロントパイプにより、トルク特製はハイパーリバイブと同等になるように設計されています。

しっかりと低速トルクが確保されています。(49〜70嫗弍)

 

近日発売予定

 

 

 

 

さあ 宣伝はここまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4131.JPG

スリミといえば 日本酒です。

いざ!ゆかん。

 

 

 

 

 

IMG_4134.JPG

そして だれも居なくなった。

 

 

 

 

 

 

スリミといえば日本酒です。

 

IMG_4137.JPG

IMG_4135.JPG

IMG_4141.JPG

朝から立ち飲み

全ての日本酒が天使たちのなかに入っていきました。

 

 

IMG_4138.JPG

僕の中で 朝立ち は忘れる事ができないでしょう。

 

 

 

 

 

ということで スリミでした。

 

参加された皆様 お疲れ様でした! またみんなで遊びましょう!!(^^)

 

 

 

 

 

少ないけど写真があるので載せておきます。

 

IMG_4140.JPG

泥棒かな?

 

 

IMG_4143.JPG

スリミTシャツ 長持ちします。

 

 

IMG_E4150.JPG

昭和のマルケス。

 

 

IMG_4276.JPG

 

IMG_4277.JPG

ドローン撮影!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、三輪乗り代表のやんちゃ親父さんが

ななな

なんと、愛媛の松山まで自走で帰っていかれました。

(うちは神奈川県)

 

いい女が いい男みつける条として 言葉は聞くな 行動をみろ というのがあるらしい。

 

 

 

 

 

IMG_4147.JPG

スリミ 楽しかったですね!

また、どこかで遊びましょう(^^)

 

 

 

 

 

 

魚突きドリルってさ クラブの長さを感じさせないって言うけど

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

全国のゴルフファンのみなさま!

 

 

いや…

 

 

やめとこ。

 

 

 

 

えーっと ここ最近 ゴルフ再開しました。

 

まあ 私 ド素人なもので、 いろいろ あーだこーだやってまいりました。

 

そして、今もまた あーだこーだ やっております。

 

 

 

そもそも へたくそだから 悩みは沢山あります。

 

ドライバーは打てばOB

アイアンはどう打っていいか分からなくなる

 

大きく言えばこの二つ

 

 

一生懸命にゴルフに悩んでいたときはすでに、10年ちかく過去になっていました。

この10年間もたぶん4回くらいはコースに行っているとは思います。

とにかく、振ればミス これの繰り返しなので抑えてのスイング… どう振ってよいのか分からなくなる…

 

そんなこんなで 遠ざかっていました。

 

 

といことで ゆーちゅーばあ なぼくですから

 

 

動画にしてみました。

とにかく 振れば振るほど めちゃくちゃなボールになっていました。

 

カーボンシャフトのRでデカヘッド

とかも 新たに買いましたよ。

しかしですね。

 

 

ここで構えないと トゥにしか当たらない。

しかも、めちゃダフル…

こんなんじゃ スイングが壊れていきました。

 

 

クリーブランドのブラックパール

完全に忘れていました。

こんなマッスルバック持っていたんだな。。。 シャフトを見るとNS850とある。

??

なんだこれ? ふつうダイナミックゴールドのはず。

そーーーーいえば むかしに こんな組み合わせを作ったような?気がしないでもない。

当時は色気を出して、長さ調整をせずにそのまま組んだ気がするような?

おもえば すこし 長いような? でも、軽いから振れるような?

なにはともあれ練習場へ

 

練習場にはバンランスをみる器具が置いてあるところもある。

意外とバラバラだったので、鉛を貼って調整。

 

 

結果は動画のとおりです。

なぜだかポケットキャビティーとかチタンフェイスアイアンとかよりもミスが少ない。

 

 

ドライバーも打てばOBだったのが、まあ練習場ですけどそこそこ前に飛んでくれます。

 

 

友達の影響でゴルフTV山本道場を見ているんですけど

 

縦振りではなく横振り

ダウンスイングではなく下から上に

ベタ足でパンチ&ブレーキ

 

などなど いままでの常識では理解できない言葉が飛び交います。

 

みてて思いました。

 

たとえば、縦振りのスイングの軌道ってこうでしょ?

すると、ナイスショットの範囲はこれだけとなる。

 

 

CDを横にしてみると いわゆるこれが横振りってことになる。

どう考えてもナイスショットの幅は広い。

 

ちょっと考えれば分かるんですが 横振りならシャフトの長さでスイングをあまり変える必要がない。

ボールの位置を少し変えるだけである。

 

過去の僕は縦振りを意識していました。

動画の僕は(10kg重いが…)横振り(イメージでは野球のスイングぐらい)ですけど見るとそれ程でもないから不思議だ。

 

 

とにもかくにも

Rシャフトのアイアンはヘッドの小さいマッスルバック

ヘッドの大きいドライバーはX短尺シャフトで

横振りでスイングを抑えることなく気持ちよく振れるようになりました。

 

詳しい人なら そんなこと当ったり前なのかもしれませんが、自己流だと時間が掛かりますね(^^;;

 

まあ そこが プライベーターの醍醐味ですけどね。

 

 

 

 

 

練習場番長がこのセットでコースデビューしたら、少しはスコア更新するのか?

勝利の女神が小太りのおっさんを嫌いじゃなければありうるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

GYRO BASE 越後屋

JUGEMテーマ:車/バイク

 

いつもシンコーメタルを応援していただきありがとうございます。

当社製品を扱っていただける代理店のお知らせです。

 

ジャイロベース越後屋さんです。

https://h-echigoya.com/item-list?categoryId=10403

越後屋オリジナルパーツもありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

 

 

すこし 越後屋さんを紹介しておきますね。

僕たちの間では ぇっちんさんと呼ばれています。

 

彼との付き合いは結構長く 一緒にいろいろやってました。

キャノピーにヴォーグ150のエンジンを組み合わせたキャノーグ150も彼のマシンです。

 

その後はライブディオやbw'sや縞板ニコイチのジャイロエックスなどを手掛けています。

そんな事もあってKN企画さんのグランドアクシス用センターリブアルミメッキシリンダーが発売されると速攻でポートタイミング変更したシリンダーをニコイチでテストしてもらいました。

彼のセットアップには定評があり、どの回転でも即座に加速してくれる超トルキーマシンに仕上げてくれました。

(KNシリンダーは僕的には13000rpmも許容範囲に入っているポートタイミングだったので、お得意のシリンダー下面を削ってタイミングを合わせる… 

というかKNさんはそれすらも見越してシリンダーデザインしたのではないか?と思っています。ロングシリンダーでシリンダーが長いんですよ。あれはありがたい うんうん)

 

 

余談ですが、その後 すぐに自分もテストして販売する予定でしたが僕のグランドアクシスが盗難にあって…

最近、友人からグランドアクシスを譲り受けたので開発再開いたします。

もはや我々はピーキーで速いマシンに疲れているので、メーカーが最新マシンを作ったらこうなりました的な乗りやすくトルキーで速いマシンを目指します。

その手のパーツもジャイロベース越後屋さんで扱いますのでよろしくおねがいします(^^)

 

 

 

 

これが彼のオリジナルパーツ。

数年前に初めて見た時はロンクラのbw`s  (グランドアクシス)だったわけですが

ジャイロでも欲しかったので大量生産できるようにお願いして作ってもらいました。

空冷2サイクルならば絶対にほしいこのパーツ、4/28スリミに間に合えば先行販売するとかしないとか(笑)

 

大きな声じゃ言えませんが、HSで銅板買ってきてご自分で作っても効果は同じですのでチャレンジしてみるのもいいかと思っています(^^)

 

 

 

ということで!

 

ジャイロ ベース 越後屋

 

セッティング、パーツ組付けもやっていますので、今後とも宜しくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

 

 

冬のK4GP 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

2月ですが 明けましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

いうことで!

 

行っていました!

 

冬のK4GP!

 

 

 

今回はスペアエンジンをちょこっと弄りました。

 

IMG_3083.JPG

ヘッド0.5侈霧

 

 

 

IMG_3042.JPG

バルタイ変更

 

IMG_3043.JPG

まさかのカムスプロケット 圧入!

 

 

IMG_3044.JPG

ざっくり 5度くらい進めました。

 

 

つまり、ヘッドを0.5mm面研すると、バルタイが遅れる方にずれる。

吸気はそのまま遅らせて高回転を狙いつつ、排気は早めてオーバーラップを増やして高回転を伸ばす狙いです。

 

ずらして圧入するだけだもん。

かんたんかんたん(^^)

 

 

 

IMG_3050.JPG

ピストンはアタリが強い所があるので

 

 

IMG_3053.JPG

そこをダイヤモンドヤスリで削って、全体にペーパーかけてら

 

 

IMG_3058.JPG

ドライフィルムコーティング!

 

 

 

IMG_3061.JPG

メタルベアリングは悪くないので

 

 

IMG_3064.JPG

ドライフィルムコーティング!

 

 

IMG_3102.JPG

エンジンって感じですね。

 

 

 

IMG_3146.JPG

さあ、はじまるよ。

 

 

IMG_3145.JPG

なんか、雪が残ってるんですが……

 

事前のテストではどこだったかな?筑波サーキットだったかな?

忘れちゃったが、エンジンは絶好調!高回転の吹け上がりがいいみたい。

 

 

 

 

IMG_3148.JPG

スタート前の点検です!

 

 

 

 

 

 

なんやかんやでスタート!

第一ドライバーはレース経験豊富な横尾さん

安定したドライブできっちりと仕事をこなしてくれました。

マシンの調子を聞いてみると、エンジンもトゥデイなど他のNAマシンと勝負できる感じで良かったし

ハンドリングやタイヤグリップも好感触の模様。

1時間20分でドライバーチェンジ!

 

元気にスタート!

周回を重ねていきました。

 

 

が 無線がはいる。

なにかトラブルのようだ。

 

ピットロードをみると煙をあげたアルトが入ってくる!

僕らのピットまで届かない!

みんなで走って迎えに行きました。

 

なんと! エンジンブロー!!

変な音とか出ていなかったのだが…

 

これで、僕たちの冬のK4GPは終わりです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの沈黙の後 ディバージョン田辺さんが言いました。

 

 

 

「ノーマルエンジン取ってくる!」

 

 

 

よっしゃ! ならば二手にわかれて作業します!

僕と杉山君は残ってエンジンを降ろします。

 

僕もバイクのレースはやってましたから、わかるんです。

あきらめたら そこで おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3160.JPG

さあ!

おりたぞ!

 

 

IMG_3161.JPG

リタイアかと思われた ディバージョン アルト号

なんとかゴールしたいと奮闘していたら…

 

IMG_3163.JPG 

どんどん 人が集まってきて めちゃんこ協力してくれました!

ありがとうございます!!(;;)

 

 

 

IMG_3166.JPG

あと 少しだ!!!

 

 

IMG_3168.JPG

さあ! もう一度 はしるぜ! アルト!!

 

 

 

 

僕も無事ドライブ出来ました。

走れたことが無茶苦茶うれしかったし楽しかった(^^)

 

 

 

なんやかんやで 無事 ゴールできました(^^)

感謝しかありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3169.JPG

左が前タイヤ 右が後タイヤ

 

最後に芝上を押したので芝が付いていますがコースアウトした訳じゃありません(^^;;

かなり タイヤカスが付いている

 

 

 

IMG_3172.JPG

他のマシンをみたら ぜんぜんきれいである。

ふしぎに思って 聞いてみたら 他のマシンと違うラインを走っているからカスを拾ってしまうのだ と聞きました。

だって、ライン変えないと抜けないじゃん!?(笑)

 

 

 

 

まだ、ブローの原因は聞いていませんが

僕にとっては普通にゴールするよりも、何倍も貴重な体験が出来ました。

 

 

そう 想い出は プライスレスなのである

 

 

 

 

IMG_3200.JPG

IMG_3199.JPG