old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
俺たちさんりん族

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

 

俺たちさんりん族は何回目かな?

何年かぶりにモンCub耐久in美浜サーキットとコラボする形で復活!

 

 

 

 

 

当然、メインは前夜祭!!

IMG_4205.JPG

IMG_4208.JPG

IMG_4207.JPG

いやー! うまかった! たのしかった!(^^)

 

 

 

 

 

IMG_4213.JPG

美浜サーキットはドリフト大会をやるくらい 広いサーキットです。

 

 

 

IMG_4255.JPG

キャンペーンガールまでいて本格的なイベントです。

 

 

 

IMG_4232.JPG

パワーの差が出ないようにシケインが作られていました。

ここの処理でストレートの伸びがちがうので見どころでした。

 

 

 

 

とにかく たのしみました。

それゆえ 写真はあまり撮っておりませんがカメラマンさんが撮ってくれた数枚だけがあります。

俺たちさんりん族 主催のオータさん

ファインチューンの4ストで攻めています。

 

 

 

直線番長2スト185ccのキューピーさん

さすがにシケインは辛そうでしたが広いコースで楽しめたようです。

 

 

 

足が短いからどうしてもマモラ乗りになります(^^;;

後ろはサクゾーさん

 

 

 

ジャイロはこれ以上 バンクしない。

加工すればもっと倒れるようになるが それでは誰でも乗れるジャイロではなくなってしまう。

安心して乗れる純正をいかに走らせるか? これが楽しいのだと思う。

 

 

美浜サーキットはたのしいですよ! 49ccですがすっごく楽しめました! ぜったいオススメです!!

 

 

 

IMG_4241.JPG

この三台

めちゃくちゃ 楽しいです。

このマシンを使って 手ぶらで耐久レースをいうのを考えてます。

その話はまたいずれ!

 

 

 

スリミ 8回目

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

早いもので スリミ も8回目となりました。(少し前の話です)

 

スリミってのは、三輪バイク つまり、スリーターのミーティングなわけです。

はっきり言っておきますが、三輪車に乗る大人は大半が変な人です。

その変な人達の集まりがスリミというわけ。。。

 

 

 

 

 

楽しかった!

とにかく 楽しかった(^^)

 

というわけで、写真はあまりありませんが…宣伝の写真から

 

IMG_4125.JPG

ハイパーリバイブ ショート 

10インチのタイヤの内側に入り込むコンパクトさ

 

 

 

 

 

IMG_4120.JPG

ちなみに これば最強ISOリバイブ(68〜90嫗弍)

その存在感はトルクと共に最強です。

 

 

IMG_4133.JPG

コンパクトでかわいいでしょ?

でも、ご安心ください。

専用フロントパイプにより、トルク特製はハイパーリバイブと同等になるように設計されています。

しっかりと低速トルクが確保されています。(49〜70嫗弍)

 

近日発売予定

 

 

 

 

さあ 宣伝はここまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4131.JPG

スリミといえば 日本酒です。

いざ!ゆかん。

 

 

 

 

 

IMG_4134.JPG

そして だれも居なくなった。

 

 

 

 

 

 

スリミといえば日本酒です。

 

IMG_4137.JPG

IMG_4135.JPG

IMG_4141.JPG

朝から立ち飲み

全ての日本酒が天使たちのなかに入っていきました。

 

 

IMG_4138.JPG

僕の中で 朝立ち は忘れる事ができないでしょう。

 

 

 

 

 

ということで スリミでした。

 

参加された皆様 お疲れ様でした! またみんなで遊びましょう!!(^^)

 

 

 

 

 

少ないけど写真があるので載せておきます。

 

IMG_4140.JPG

泥棒かな?

 

 

IMG_4143.JPG

スリミTシャツ 長持ちします。

 

 

IMG_E4150.JPG

昭和のマルケス。

 

 

IMG_4276.JPG

 

IMG_4277.JPG

ドローン撮影!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、三輪乗り代表のやんちゃ親父さんが

ななな

なんと、愛媛の松山まで自走で帰っていかれました。

(うちは神奈川県)

 

いい女が いい男みつける条として 言葉は聞くな 行動をみろ というのがあるらしい。

 

 

 

 

 

IMG_4147.JPG

スリミ 楽しかったですね!

また、どこかで遊びましょう(^^)

 

 

 

 

 

 

魚突きドリルってさ クラブの長さを感じさせないって言うけど

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

全国のゴルフファンのみなさま!

 

 

いや…

 

 

やめとこ。

 

 

 

 

えーっと ここ最近 ゴルフ再開しました。

 

まあ 私 ド素人なもので、 いろいろ あーだこーだやってまいりました。

 

そして、今もまた あーだこーだ やっております。

 

 

 

そもそも へたくそだから 悩みは沢山あります。

 

ドライバーは打てばOB

アイアンはどう打っていいか分からなくなる

 

大きく言えばこの二つ

 

 

一生懸命にゴルフに悩んでいたときはすでに、10年ちかく過去になっていました。

この10年間もたぶん4回くらいはコースに行っているとは思います。

とにかく、振ればミス これの繰り返しなので抑えてのスイング… どう振ってよいのか分からなくなる…

 

そんなこんなで 遠ざかっていました。

 

 

といことで ゆーちゅーばあ なぼくですから

 

 

動画にしてみました。

とにかく 振れば振るほど めちゃくちゃなボールになっていました。

 

カーボンシャフトのRでデカヘッド

とかも 新たに買いましたよ。

しかしですね。

 

 

ここで構えないと トゥにしか当たらない。

しかも、めちゃダフル…

こんなんじゃ スイングが壊れていきました。

 

 

クリーブランドのブラックパール

完全に忘れていました。

こんなマッスルバック持っていたんだな。。。 シャフトを見るとNS850とある。

??

なんだこれ? ふつうダイナミックゴールドのはず。

そーーーーいえば むかしに こんな組み合わせを作ったような?気がしないでもない。

当時は色気を出して、長さ調整をせずにそのまま組んだ気がするような?

おもえば すこし 長いような? でも、軽いから振れるような?

なにはともあれ練習場へ

 

練習場にはバンランスをみる器具が置いてあるところもある。

意外とバラバラだったので、鉛を貼って調整。

 

 

結果は動画のとおりです。

なぜだかポケットキャビティーとかチタンフェイスアイアンとかよりもミスが少ない。

 

 

ドライバーも打てばOBだったのが、まあ練習場ですけどそこそこ前に飛んでくれます。

 

 

友達の影響でゴルフTV山本道場を見ているんですけど

 

縦振りではなく横振り

ダウンスイングではなく下から上に

ベタ足でパンチ&ブレーキ

 

などなど いままでの常識では理解できない言葉が飛び交います。

 

みてて思いました。

 

たとえば、縦振りのスイングの軌道ってこうでしょ?

すると、ナイスショットの範囲はこれだけとなる。

 

 

CDを横にしてみると いわゆるこれが横振りってことになる。

どう考えてもナイスショットの幅は広い。

 

ちょっと考えれば分かるんですが 横振りならシャフトの長さでスイングをあまり変える必要がない。

ボールの位置を少し変えるだけである。

 

過去の僕は縦振りを意識していました。

動画の僕は(10kg重いが…)横振り(イメージでは野球のスイングぐらい)ですけど見るとそれ程でもないから不思議だ。

 

 

とにもかくにも

Rシャフトのアイアンはヘッドの小さいマッスルバック

ヘッドの大きいドライバーはX短尺シャフトで

横振りでスイングを抑えることなく気持ちよく振れるようになりました。

 

詳しい人なら そんなこと当ったり前なのかもしれませんが、自己流だと時間が掛かりますね(^^;;

 

まあ そこが プライベーターの醍醐味ですけどね。

 

 

 

 

 

練習場番長がこのセットでコースデビューしたら、少しはスコア更新するのか?

勝利の女神が小太りのおっさんを嫌いじゃなければありうるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

GYRO BASE 越後屋

JUGEMテーマ:車/バイク

 

いつもシンコーメタルを応援していただきありがとうございます。

当社製品を扱っていただける代理店のお知らせです。

 

ジャイロベース越後屋さんです。

https://h-echigoya.com/item-list?categoryId=10403

越後屋オリジナルパーツもありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

 

 

すこし 越後屋さんを紹介しておきますね。

僕たちの間では ぇっちんさんと呼ばれています。

 

彼との付き合いは結構長く 一緒にいろいろやってました。

キャノピーにヴォーグ150のエンジンを組み合わせたキャノーグ150も彼のマシンです。

 

その後はライブディオやbw'sや縞板ニコイチのジャイロエックスなどを手掛けています。

そんな事もあってKN企画さんのグランドアクシス用センターリブアルミメッキシリンダーが発売されると速攻でポートタイミング変更したシリンダーをニコイチでテストしてもらいました。

彼のセットアップには定評があり、どの回転でも即座に加速してくれる超トルキーマシンに仕上げてくれました。

(KNシリンダーは僕的には13000rpmも許容範囲に入っているポートタイミングだったので、お得意のシリンダー下面を削ってタイミングを合わせる… 

というかKNさんはそれすらも見越してシリンダーデザインしたのではないか?と思っています。ロングシリンダーでシリンダーが長いんですよ。あれはありがたい うんうん)

 

 

余談ですが、その後 すぐに自分もテストして販売する予定でしたが僕のグランドアクシスが盗難にあって…

最近、友人からグランドアクシスを譲り受けたので開発再開いたします。

もはや我々はピーキーで速いマシンに疲れているので、メーカーが最新マシンを作ったらこうなりました的な乗りやすくトルキーで速いマシンを目指します。

その手のパーツもジャイロベース越後屋さんで扱いますのでよろしくおねがいします(^^)

 

 

 

 

これが彼のオリジナルパーツ。

数年前に初めて見た時はロンクラのbw`s  (グランドアクシス)だったわけですが

ジャイロでも欲しかったので大量生産できるようにお願いして作ってもらいました。

空冷2サイクルならば絶対にほしいこのパーツ、4/28スリミに間に合えば先行販売するとかしないとか(笑)

 

大きな声じゃ言えませんが、HSで銅板買ってきてご自分で作っても効果は同じですのでチャレンジしてみるのもいいかと思っています(^^)

 

 

 

ということで!

 

ジャイロ ベース 越後屋

 

セッティング、パーツ組付けもやっていますので、今後とも宜しくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

 

 

冬のK4GP 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

2月ですが 明けましておめでとうございます!! 今年もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

いうことで!

 

行っていました!

 

冬のK4GP!

 

 

 

今回はスペアエンジンをちょこっと弄りました。

 

IMG_3083.JPG

ヘッド0.5侈霧

 

 

 

IMG_3042.JPG

バルタイ変更

 

IMG_3043.JPG

まさかのカムスプロケット 圧入!

 

 

IMG_3044.JPG

ざっくり 5度くらい進めました。

 

 

つまり、ヘッドを0.5mm面研すると、バルタイが遅れる方にずれる。

吸気はそのまま遅らせて高回転を狙いつつ、排気は早めてオーバーラップを増やして高回転を伸ばす狙いです。

 

ずらして圧入するだけだもん。

かんたんかんたん(^^)

 

 

 

IMG_3050.JPG

ピストンはアタリが強い所があるので

 

 

IMG_3053.JPG

そこをダイヤモンドヤスリで削って、全体にペーパーかけてら

 

 

IMG_3058.JPG

ドライフィルムコーティング!

 

 

 

IMG_3061.JPG

メタルベアリングは悪くないので

 

 

IMG_3064.JPG

ドライフィルムコーティング!

 

 

IMG_3102.JPG

エンジンって感じですね。

 

 

 

IMG_3146.JPG

さあ、はじまるよ。

 

 

IMG_3145.JPG

なんか、雪が残ってるんですが……

 

事前のテストではどこだったかな?筑波サーキットだったかな?

忘れちゃったが、エンジンは絶好調!高回転の吹け上がりがいいみたい。

 

 

 

 

IMG_3148.JPG

スタート前の点検です!

 

 

 

 

 

 

なんやかんやでスタート!

第一ドライバーはレース経験豊富な横尾さん

安定したドライブできっちりと仕事をこなしてくれました。

マシンの調子を聞いてみると、エンジンもトゥデイなど他のNAマシンと勝負できる感じで良かったし

ハンドリングやタイヤグリップも好感触の模様。

1時間20分でドライバーチェンジ!

 

元気にスタート!

周回を重ねていきました。

 

 

が 無線がはいる。

なにかトラブルのようだ。

 

ピットロードをみると煙をあげたアルトが入ってくる!

僕らのピットまで届かない!

みんなで走って迎えに行きました。

 

なんと! エンジンブロー!!

変な音とか出ていなかったのだが…

 

これで、僕たちの冬のK4GPは終わりです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの沈黙の後 ディバージョン田辺さんが言いました。

 

 

 

「ノーマルエンジン取ってくる!」

 

 

 

よっしゃ! ならば二手にわかれて作業します!

僕と杉山君は残ってエンジンを降ろします。

 

僕もバイクのレースはやってましたから、わかるんです。

あきらめたら そこで おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3160.JPG

さあ!

おりたぞ!

 

 

IMG_3161.JPG

リタイアかと思われた ディバージョン アルト号

なんとかゴールしたいと奮闘していたら…

 

IMG_3163.JPG 

どんどん 人が集まってきて めちゃんこ協力してくれました!

ありがとうございます!!(;;)

 

 

 

IMG_3166.JPG

あと 少しだ!!!

 

 

IMG_3168.JPG

さあ! もう一度 はしるぜ! アルト!!

 

 

 

 

僕も無事ドライブ出来ました。

走れたことが無茶苦茶うれしかったし楽しかった(^^)

 

 

 

なんやかんやで 無事 ゴールできました(^^)

感謝しかありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3169.JPG

左が前タイヤ 右が後タイヤ

 

最後に芝上を押したので芝が付いていますがコースアウトした訳じゃありません(^^;;

かなり タイヤカスが付いている

 

 

 

IMG_3172.JPG

他のマシンをみたら ぜんぜんきれいである。

ふしぎに思って 聞いてみたら 他のマシンと違うラインを走っているからカスを拾ってしまうのだ と聞きました。

だって、ライン変えないと抜けないじゃん!?(笑)

 

 

 

 

まだ、ブローの原因は聞いていませんが

僕にとっては普通にゴールするよりも、何倍も貴重な体験が出来ました。

 

 

そう 想い出は プライスレスなのである

 

 

 

 

IMG_3200.JPG

IMG_3199.JPG

 

 

 

 

 

 

2018 今年もお世話になりました。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月

 

 

 

シンコーメタルの座間工場が手狭になり、厚木に倉庫を作りましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

厚木倉庫ハンパないって!!

 

 

 

 

 

理由はひとつ

 

みんなに作ってもらったから!!

 

 

草刈りしてもらったり

地面ならしてもらったり

砂利入れてもらったり

コンクリ入れてもらったり

鉄骨組んでもらったり

屋根貼ってもらったり

電源ひっぱって照明つけてもらったり

 

ぜーんぶ 仲間にやってもらいました!

 

ありがたやありがたや

 

 

 

IMG_2675.JPG

 

IMG_2674.JPG

さすがに内側のALCは自分でやっています。 

嘘です。

手伝ってもらっています。

 

 

 

 

とかくこの世は ひとりで生きるのは むずかしい

 

 

 

 

 

 

どうか みなさま よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラバン ワンオフハイギヤ耐久テスト 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

 

ブログを書く筆がおもい。

写真も取り込むと90度ずれるし…

 

 

 

 

 

まあまあ 気を取り直してですね。

みなさま お久しぶりです。

少し前の話になりますが、今回はキャラバンのワンオフハイギヤのテストです。

 

http://blog.livedoor.jp/linescope/archives/51911495.html#comments

 

キューピーさんのキャラバンのハイギヤです。

僕はキューピーさんに偉そうに言いました。

原付の技術は車にも通用する!!

そしたら あやつは真に受けて じゃあ キャラバンのハイギヤもよろしく!とか言い出しました。

ぐぬぬ…

 

 

 

 

IMG_0843.JPG

 

IMG_0845.JPG

うちの卓上旋盤だとここまでが精いっぱい…

 

 

 

IMG_0882.JPG

 

IMG_0883.JPG

 

IMG_0884.JPG

 

IMG_0886.JPG

 

IMG_0887.JPG

そこで石川金型のお父ちゃんに泣きついて加工してもらいました。( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

IMG_1023.JPG

一回目 溶接

IMG_1025.JPG

三回目 溶接

 

 

IMG_1028.JPG

IMG_1026.JPG

溶接熱が入り過ぎないように、一日一回だけ溶接しました。

この時はうまくいくかどうか ドキドキでした。

 

 

 

 

そして なんやかんやで 組み付けてオイル交換して 耐久テストに入っていったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テストに選ばれたのはK4.3.Z 兵庫県で行われる 本格的なサーキットイベント!

カート、ジャイロ、ズーマーのフルカスタムマシンが集う危険な集会です。

 

 

IMG_2118.JPG

僕たちのマシンを積んで いざ!出陣!

 

神奈川 → 兵庫 ですからね  道のりは長い

 

 

 

 

 

IMG_2122.JPG

 

IMG_2124.JPG

 

IMG_2127.JPG

 

IMG_2126.JPG

京都まで走って、カプセルホテルへ

なぜかバリ風

カレーうまかった。

 

 

 

 

 

IMG_2134.JPG

京都だなぁ

 

 

 

IMG_2136.JPG

 

IMG_2137.JPG

 

IMG_2138.JPG

コロッケ めちゃくちゃ うまかった!

 

 

 

 

 

IMG_2140.JPG

清水寺でもどうだね?ってことで向かう途中の街並み

 

 

 

 

IMG_2141.JPG

 

IMG_2142.JPG

抹茶ラテ

写真と違い過ぎるが お味のほうは こんなにまずい飲み物があるのかな?

 

 

IMG_2144.JPG
みたらし団子はみたらし団子だった。 おししい(^^)

 

 

IMG_2145.JPG

 

IMG_2146.JPG

 

IMG_2147.JPG

 

IMG_2148.JPG

どうやったら こんなにまずく作れるのか?

チンで再加熱失敗は痛い!

 

 

 

IMG_2152.JPG

陸前高田の松から掘られた 大日如来座像

綺麗にライトアップされているでしょう?

これじつは 太陽のひかりなんです。

たくさんの人混みの中、薄暗い部屋には誰一人いませんでした。

暗い部屋の奥に、仏像らしきものが見えたので 中に入っていったら ちょうど向かいのお店のガラスに曇り空から顔をだした

太陽が反射して大日如来坐像を照らしたんです。

すると、不思議な事にだれも居なかった部屋に 人々が入ってきたのです。

いやぁ いいもん みれた!

 

 

 

IMG_2154.JPG

 

IMG_2156.JPG

 

IMG_2168.JPG

 

 

IMG_2169.JPG

 

IMG_2173.JPG

 

IMG_2178.JPG

清水寺は羽衣を羽織ってらっしゃいましたとさ。

 

 

 

 

IMG_2195.JPG

 

IMG_2194.JPG

にしん蕎麦 美味しかった!

ただ、にしんが無くても美味しかったと思う。

 

 

IMG_2193.JPG

タヌキ蕎麦を頼んだら きつね??

あんかけ生姜で たぬきじゃなかったけど 美味しかったそうです。

 

 

 

 

IMG_2198.JPG

キャピタル 到着したぜい!

 

 

IMG_2204.JPG

 

 

IMG_2203.JPG

 

IMG_2201.JPG

 

IMG_2210.JPG

イロエロ やっつけてやりましたわ!!

 

 

IMG_2222.JPG

うーん

はやく 起きすぎた。

だれも居ない もうちょっと ねYO…

 

 

IMG_2230.JPG

 

IMG_2227.JPG

いやーーーーー!

たのしかったーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

IMG_2052.JPG

 

IMG_2050.JPG

 

IMG_2051.JPG

いやぁ 温泉最高!!!

 

 

 

 

IMG_2249.JPG

 

IMG_2241.JPG

四人集まったところで うぇい!!

羊しゃぶしゃぶ!!

おいしいなぁ

 

 

 

 

IMG_2254.JPG

 

 

IMG_2058.JPG

台湾ラーメン 発祥のお店に来ましたよっと!

喰い過ぎで死ぬかとおもったYOっと!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2270.JPG

ランボルギーニ

ぱねーっっす!!

 

 

 

 

IMG_2066.JPG

 

IMG_2067.JPG

 

IMG_2068.JPG

モーニングは関東では見たことがない ココイチのパスタ(^^)

 

 

 

 

IMG_2092.JPG

 

IMG_2094.JPG

朝飯は!

名古屋たこ焼き!!

吉川屋!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2260.JPG

 

IMG_2263.JPG

 

IMG_2265.JPG

昼飯は また いいところ 行っちゃったのよう〜

 

 

 

 

 

 

IMG_2277.JPG

富士山はいつみても すてきだ。

 

 

旅はいつも 無常だ

得るものもあれば 失うものもある

体重が3kgほど増えたが 財布はからっけつになった。

 

しかし、おもひではプライスレスなのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

2サイクルエンジンオイルのテスト

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

 

 

 

 

オイルのテストは勇気が必要だ!!

 

 

 

なぜなら 人は自分の物差しで 測る事しかできないからだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんのこっちゃ? (笑)

 

いわゆる、モータースポーツにつかわれる オイルの批評はとても難しいということなんですよ。

まぁ 考えてみれば ごもっともでして、同じ条件をそろえてテストするなんてそうそう出来るもんじゃない訳です。

 

 

 

 

 

 

僕も昔 オイルの件で記事にしたことはあります。

その時は世界最速の原付スクーターZIPシリンダーを搭載したモンスタージャイロでの結果を発表したのですがいろんな意見が出ました。

一番困ったのは 比較対象がノーマルスクーター+αの場合でした。

ノーマルに比べると2〜3倍のパワーが出るZIPシリンダーとノーマル+αでは条件が違い過ぎたのです。

当然、オイルの性能に関しては感想が違うものになります。

 

 

 

この場合 

「へ〜 そんなもんかな〜 僕のマシンでは問題ないけどなぁ」 

と思っていただければよいのですが、

「なんだと!僕のマシンで問題ないのに! でたらめな記事書いて激おこヽ(`Д´)ノプンプン丸なんだからね!」

となってしまうのが人の世なのですね。

いやぁ 勉強になりました。(^^;;

 

 

その後、お客様の影響でスーパー〇〇〇というオイルを買って試したことがありますが

記事にする勇気がありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には 変わり者が居るものでして うん そうとう変わっていると思います。(自分比較)

 

 

 

焼き付きテスト走行前の試走 part1

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-577.html#more

 

 

焼き付きテスト走行前の試走 part2 

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-578.html

 

 

焼付きテスト part1

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-582.html

 

 

焼付きテスト part2

http://gennchakaizou.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

 

 

 

まあ、よくやるなぁというのが素直な感想です。

こいういうテストやった事ない人には分からないことですが、殆ど不可能なテストです。

 

おおげさな!って思いますか?

少なくとも僕は 各オイルごとにシリンダーを変えるテストは見たことがありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンクの記事を読んだら 勇気が湧いてきたので スーパー〇〇〇オイルの僕なりの感想を少し書きましょう。

 

 

 

お客様のエンジンをOHした時の事です。

そのエンジンは長らくスーパー○○○オイルを使っていたとの事でしたが、ピストンには細かい縦傷が入っており

うわさのような傷が埋まるなんてことは全くありませんでした。

でも、自分が使っていないのに判断はできないと思ったので、2りんかんで購入し

自分のジャイロに入れてみました。

このエンジンは栃木、長野の高速ツーリングを走破した高圧縮80侫┘鵐献鵑任靴燭、

それはもう怖くてアクセルを開けられないし、ランオン(キーOFFでもエンジンが切れない)が発生してエンジン破損の危険があったので、長いテストをするどころではありませんでした。

おそらく、ノーマル+αエンジンでしたら、それなりの評価になると思いますが

傷が埋まることは無く、レーシングオイル並みの価格であることを考えると僕には魅力を見出すことはとても困難でした。

 

 

 

 

 

 

ところで

この変わり者である やんちゃ親父さんのテストに僕も少なからず協力しています。

ですので、このテストを信用できない人も居ると思います。

そうそう、シンコーメタルブレンドオイルは三回くらい仕様変更しています。

テストのオイルは最新のものです。(2018年現在)

 

 

 

 

 

 

このテストを信じられるのか? 信じられないのか?

 

 

その自由は永遠に保証されますが、答えは僕の生き様にかかっていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

だから 人の世はおもしろい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 長野ツーリング

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

早いものでもう一年経つのですね。

 

長野ツーリングの話です。

あの時はオリジナルのトルクカム開発中でしたが、おかげさまで無事にRRカムの販売までたどり着きました。

 

 

さて、今回の旅はどんなマシンと共に行こうか?そのことはずっと考えていました。

そして、一つの考えがまとまっていったのです。

 

ジャイロエックスのエンジン(L25卅り、高速走行もこなすひとつの完成型エンジン)を降ろしてノーマルエンジンを積みました。

このノーマルエンジンにマロッシ68ccをポン付けしてチャンバー(試作フェンダーインハイリバ)を付けただけのエンジンを作りました。

このエンジンは宮ケ瀬ツーリングをシェイクダウンとし 何人かに試乗してもらいましたが かなりの高評価でした。

 

高評価 といっても イメージできないですよね?(^^;;

 

IMG_1415.JPG

確かにそんなに速くはないですが、

麻呂ポン+マフラーだけという(SJ40、MJ80)お手軽仕様でここまで走れば十分であろうという そんな感じです。

IMG_1416.JPG

ノーマルキャブの利点は燃料ポンプ駆動のための負圧をそのまま純正の負圧に差すだけで大丈夫という事があげられます。

ディオキャブは燃料通路が狭いためクランク負正圧がとれるように、結構むずかしい加工が必要になるのです。

ノーマルキャブ+ノーマルエアクリーナーなら、ディオポンプをそのまま付けるだけでOK。

マロッシ68佞離札奪謄ングもとりあえずSJ40とMJ80でなんとなく走ります。

 

キャブレターを変更したり、あれしたりこれしたりを否定するつもりは毛頭ありませんが

ノーマルの吸気系はそもそもボアアップしたら、使えないと思い込んでやしませんか?と感じたのでこのような組み合わせを試してみました。

 

 

 

 

仕様

 

シリンダーヘッド   ノーマル

 

シリンダー      マロッシ68佞鯡飢湛でそのまま組付け

 

プラグ        ハイブリッドプラグ#6

 

アウターローター   フライプレート1枚

 

イグニッションコイル ノーマル

 

マフラー       ISOリバイブスポーツマフラー

 

キャブレター     ノーマル(SJ40 MJ80)

 

エアクリーナー    ノーマル無加工にアルミテープ仕様

 

プーリー       ハイスピードプーリー

 

プーリーフェイス   ノーマル

 

Vベルト       ノーマル

 

リヤドリブン     KN補修用一式

 

トルクカム      RRカム 寝溝

 

センタースプリング  柔バネ

 

ファイナルギヤ    後期ノーマル

 

タイヤ        10インチバキータイヤ

 

 

ということで

長野ツーリングもこのエックスで行こうと思っていましたが、なんと!

駅に停めていたら、誰かに蹴り飛ばされてボックスはへしゃげて、カウルはバリバリにされてしまいました。

走りには問題はありませんでしたが、ガックリとへこみました。

カウルを交換して修理すれば、走れますが気分がのりません。

これはひとつのメッセージなのではないか? そう考える事にしました。

 

以前より お預かりしている車両がありました。

特別なワンオフされたジャイロキャノピーです。

尾張ジャイロのオータさん達が作ったマシンです。

この特別なキャノピーにノーマル改エンジンを載せてみようと考えたのです。

 

 

IMG_1295.JPG

青いつなぎのバケモノはm‘sモータースさんです。

 

 

IMG_1316.JPG

 

IMG_1315.JPG

どこが特別なのか? わかるかな? 細部をみたら「二度と造ることはない」そんなマシンです。

 

 

 

 

実は出発当日もマシン製作していて、大遅刻!

後から地ばしり組を追いかける事になりました。

ジャイロで高速なんて乗るもんじゃない!とか言ってましたが 追いかける身になったらしょうがないね。

 

IMG_1321.JPG

 

IMG_1327.JPG

 

IMG_1331.JPG

とはいえ なかなか ひやひやです。

なにせ、キャブレターと駆動系のセッティングは暫定セッティングのままですから(^^;;

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1342.JPG

グーグル先生にまた 騙されたかなぁ…(;;)

 

IMG_1337.JPG
私は誰? ここはどこ???

あたりは真っ暗 街灯もまったくない。。。

 

 

IMG_1302.JPG

事前に多摩ピットでLEDヘッドランプを購入してありました。

 

IMG_1422.JPG

 

IMG_1426.JPG

 

IMG_1424.JPG

ハイ ローも調整が出来るし 以前のものより進化していますね。

交流にも対応しているし、明るいし調整できるしお手軽に取付できるのにこのレベルなら満足できます。

 

IMG_1338.JPG

真っ暗の峠道は純正バルブじゃ やばかったと思います。

 

 

 

 

そして スーパー遠回りして オカダ邸に到着(ワイワイさんが迎えに来てくれました)しました!

IMG_1348.JPG

ジンギスカンと馬刺し!! 

うまいのなんのって!!

 

 

 

 

IMG_1350.JPG

んで、 ここからが本当の長野ツーリングの始まりです。

途中 動物園に寄ったりしながら 白馬スキージャンプ台を目指します。

 

 

 

 

IMG_1372.JPG

IMG_1376.JPG

ついた!!

 

 

 

IMG_1381.JPG

日が出ると日差しが痛いほどだったので、曇りで良かったです。

 

 

 

 

IMG_1383.JPG

そして、無事に終了。

いやー 気持ちが良かった!!

 

 

 

IMG_1391.JPG

地ばしり組は2日目もお泊(^^)

 

IMG_1394.JPG

本わさびを買っておいたのでわさび丼を作りました。

おかかととろろとわさびとしょうゆ

めちゃんこうまいです!!

 

 

IMG_1395.JPG

そして、わさびをアテにしていたら、ほとんど一人でここまで飲んでしまった(笑)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1397.JPG

そして、おかっちの悲劇により…

 

 

IMG_1398.JPG

元気さんと二人じゃさみしかろうと オカダさんが出張っくれました。

 

 

 

そして、おかっち邸から自走組のランデブーが始まりました。

 

 

IMG_1408.JPG

環八はずっと渋滞で豪雨

246は水たまりというよりプールのような状態のなかを突き進みました。

いやー 元気さんはお気の毒ですが僕はキャノピーで良かった〜(^^)

雨なのはわかっていたので、配線関係の防水対策も時間を掛けておいて良かったです。

さいあく リークすると走れなくなりますからね。

 

 

 

IMG_1411.JPG

ざっくり 端折りましたが

帰宅してアンちゃんから頂いたクースーを一杯やって今回の旅は無事終了っ感じです。

 

 

 

 

 

走行距離   526km

燃費     L16km

 

 

 

前回がフルで自走して626kmで、今回帰りは埼玉まで運んでもらったのに100kmしか変わらないのはこれいかに??

燃費は前回のエンジンだとL25なんで、随分と悪いようですが、途中セッティングを変更して濃いめだったりWR軽すぎたり等ありますし、なによりエックスから屋根付きキャノピーになったのでこんなもんかなと思います。

キチンとセッティングしてからの街乗りならL20kmくらいはいく感じですね。

 

 

どうでしょうか? ノーマル吸気系の走りは?

 

たしかに、68佞砲燭い靴撞杁い少なすぎて、走りに多少の癖はあるので吸気穴を増やした方が速くなるし癖も少なくなると思います。

しかし、これからジャイロを弄ろうという人達にとってジャイロはあまりにも難しい部分が多いのです。

マロッシポンにマフラーだけ交換してSJ40,MJ80にすればとりあえずここまで走るのなら入門編としては十分なのではないでしょうか?

 

今回はそんな提案でした。

 

 

 

 

 

 

大切なポイント

 

 .泪蹈奪靴鰐飢湛品を使う事(理由はここでは控えますが1番安いのだから絶対に守ってください)

 

◆.廛薀阿稜価は#6か#5を使う事(世に中の常識は水冷エンジンのものです)

 

 2ストのパワーはチャンバーで決まります。(安物チャンバーだと、ビックキャブやらリードバルブやら付けても遅いです)

 

 

昔から言っていますが

2ストのパワーはチャンバーで80%決まるのです。

チャンバーがダメなら、ビッグキャブもファンネルも使い切ることは出来ません。

 

 

信じるも信じないも あなた次第ですが ビッグキャブ使い切れていますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K4-GP 2018 500km

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

つづき

 

 

えーっと 

 

排気系でしたね。

僕の作る排気系は独特な形状をしています。

これは2サイクルをチューンしていくと必ず必要になるチャンバーの理論を4サイクルエンジンに応用したものです。

 

4サイクルを進化させようといくら頑張っても壁にぶつかります。

2サイクルをさわっていく事で4サイクルも進化していくのです。←偉そうな

 

IMG_0715.JPG

まずは冶具つくりから。

廃材を集めてつくりました。

3気筒は排気干渉がないので、ノーマルはざっくりとした設計ですね。

 

 

 

IMG_0728.JPG

はい  完成。

これも 転がっていたパイプをつなぎ合わせて作りました。

溶接が汚いですね(^^;;

仕事の合間に作業して2日でつくったので、僕の技術ではこんなもんです。

なめ付けだと強度が心配だったので、溶接棒をたらしてビートに幅を持たせ強度を上げてあります。

 

 

 

 

 

 

 

あえて、このタコ足に名前をつけるなら タコちゃん です。

 

 

ポイントはチャンバーの膨張室をフランジ部分に持ってきている事です。

そして、すこし後ろで絞りを入れるんです。

その理由は…

 ↓

 

 

 

 

上から目線につき観覧注意!

 

現在は吸気管も排気管も基本的に流れを気にして設計されています。

とくに吸気管は川の流れのように〜って感じです。

(とはいえ、吸気でさえも圧力変化をコントロールするインテークチャンバーが開発されています。排気だって同じなんですけどね)

排気もそうですよね。

なので、真っすぐのほうがいいに決まっていると勘違いした時代にTZR250の後方排気が生まれました。

そして、気がついたのです。

排気管は曲がっていても速いエンジンは速い!ということに。

そして、膨張室はどんどん太くなりました。

 

なぜ太くするのか?

それはその名の通り排気を膨張させることで圧力をさげる事が目的です。

圧力というものは、高いところから低い所に流れていくんです。

 

一番圧力が高い場所は燃焼室です。

低い所は膨張室です。

 

燃焼室の高い圧力は、低い膨張室へとひっぱり出されるのです。

これはブローダウンというやつですね。

 

2サイクルはこれらを積極的に使い 進化した排気管を作り上げてきました。

 

 

しかし、2サイクルは世の中から消え去り、チャンバーも忘れさられていきました。

そして、各メーカーやっきになって4サイクルエンジンの開発に進んでいったのですが、

2サイクルを知らない技術者には排気管とは、圧力変化させながら排気するものであって

川の流れのように排気するものではないという事が体感的に理解できなかったと思われます。

 

このことに気がつかなければ

僕の作るタコ足(チャンバータイプ)通称タコちゃん 

を超える排気管を自動車メーカーは作ることは出来ないでしょう。

今のところいい線いっているのがマツダですかねぇ(^^)

 

 

以上 上から目線がお送りいたしました。

 

 

 

 

 

 

ポイントは どこに膨張室を持ってくるのか?

これに尽きます。

現在の排気管だって膨張だのなんだのってやっていますが場所が悪い。

 

一番 圧力が高くなる膨張室の排気ガスを一瞬で引き出す場所は?

そんなもん フランジのところに決まっています。

超ブローダウン効果です。

めちゃくちゃ排気が吸い出されると かわりに燃焼室には冷えた混合気がバンバン入ってきます。

すると高回転も回るし、ノッキングもしにくくなります。

 

ノッキングしにくくなる

 

これがどれだけエンジンに有利にはたらくか?

詳しい人ならわかりますよね?(笑)

 

 

それじゃあさ

最初から太ーいパイプで排気管つくれば同じじゃん?

と ちらっと 思う人も居ると思いますが それだと低速トルクが出ないんです。

そこで2サイクルのチャンバーのように後半で絞りを入れるんですよ。

 

すると、低速からゆたかなトルクのまま、高回転でもパワーダウンしないという 夢みたいなエンジン特性になるというわけ。

 

特にロータリーなんか 効果的なんじゃないかなぁ…

 

 

 

まぁ とりあえずロータリーは置いていてと

 

 

実際の走りはどうなのか?

このアルトはノーマルCPUなのに、エアクリ捨ててファンネル+タコちゃん+ストレートマフラーという

本来ならガスが薄すぎてまともに走らなそうな組み合わせですが、

ラッキーなことに抵抗によって点火時期を調整できるので6度進角(ホントはもっと進角したかったが…)する抵抗を入れてあります。

これにより、なんとかまともに走るようになります。

(燃調が薄いと燃焼速度が遅くなるので、あらかじめ早めに点火すると帳尻が合うんです)

 

 

 

 

さてさて、

ウンチクはこれくらいにして  ←長いです

 

 

動画で見てもらいましょうかね(^^)

いかに普通っぽく運転しているように見えるかがポイントです。

 

 

 

いや〜 楽しかった(^^)

これから996アルトがどんな進化をしていくのか? 

楽しみです!!