old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
グランドアクシス100 のメンテナンス
JUGEMテーマ:車/バイク
 
最近、土いじりをしていたので、ブログの更新が遅くなりました。
グランドアクシスのメンテナンス(駆動系以外)ですね。
えーっと、なんだっけ。

メンテナンスといえば、エアクリーナー、スパークプラグ、マフラーですね。
プラグは一番最初に交換しておきました。

ヤマハ系は駆動系をバラす時 
エアクリーナーのボルトを外すので同時にエアクリーナーの掃除をします。

掃除というか… 崩れ落ちました(^^;;


よく見ると 吸気口が追加してありました。
まったく 覚えていないけど たしかに私が加工したんだよな〜


新品を注文して元に戻せばOKです。



エンジンのかかりが悪く温まるまで調子がでない との事だったのでスロージェットの番手を上げれば良いかな?などと考えながらバラしていくと…

これまた きたねーなぁー
ん?
なんか へんじゃない?
チョークが付いていないぞ?
なぜか、チョークが折れていました。
さいわい?先端部分はチョークがOFFになったまま折れていたので走ることはできていたようです。


中古でキャブを購入して よさげなパーツを組み合わせてニコイチキャブにしました。
見るとMJは両方78番(だったと思う)だった。
吸入口を増やしたのに、MJもSJもノーマルのままとは…
なにやってんだか…
MJはドリルですこし大きくして、SJは3本セットを購入しえーっと何番だったかな
つまり、一番手あげときました。


試乗してみると 調子が悪くなってしまった。
おかしい これは燃料が薄いときの症状なんです。
MJを大きくしたのに なぜだ?
そこで二つのMJを見比べてみました。

右が今回拡大したもMJ
左は今まで付いていたMJ
今までの方が全然 大きかった(^^;;
そのへんはちゃんとやっていたようですが
めんどくさいから番手を書き換えるようなことはしていなかったので
あとで自分が確認しても拡大MJだとは気づかなかったという訳です。
もちろん、今回は も? 番手はそのまま書き換えませんでした(笑)


後は これだけ走っている場合 怪しいところはギヤオイルです。
JOG90とか高確率でベアリングが壊れているのでオイル交換はお早めに

鉄粉いっぱいでやばかったです。
普通のエンジンオイルに添加剤を入れて使いました。




あと ここ
エンジンハンガーのダンパースプリングなんですが
完全にヘタリきっていました。

ボルトを下駄がわりに


こうなる



何らかの拍子に スプリングが脱落しないようにワイヤリングしときました。

このスプリングがないと 急発進したとき ゴン!となって不快この上ないのです。
もちろん、修理後は快適になりました。


そして、ヘッドランプの交換です。
交換自体は大したことはありませんが
古い車両なのでカウルの爪が弱くてピシッとはまりません。


ここもワイヤリング。




ウインカーの接触不良があったので接点を磨いてシリコングリスを塗っておきました。
ま 本当は接点グリスがいいんでしょうがね(笑)



そして、オーナーさんが引取りに来ました。
4ストセンタースプリングを使った新しいセッティングにしてあることを伝え、試乗してもらいました。
加速感に満足してもらえなかったら その場でWRを軽くできるからです。

結局 再セッティングの必要はなかったようです。
以前とちがって静かなのに いつのまにか速度が出ていて怖いくらいだ とのことでした。
そして、246を使って帰るということだったので
家に着いたらインプレをメールしてもらいました。

「めっちゃ いい!」

気に入ってもらえたようです。
よかったよかった 
僕も嬉しい限りです。

そうそう、一応 僕自身のインプレを最後に書いておきましょう。
エンジンを掛けてすぐに全開にすると ベルトが少し滑ります。
駆動系の暖気が済めば収まりますが、心配な人は4ストJOG用強化センタースプリングを使ったほうが良いでしょう。
テストコースで走ってみると最初は80くらいがいっぱいでしたが
ベルトが馴染んできた帰りは90は行くようになりました。
長い直線では95を示しました。
もう少し馴染んだら 95以上を記録しそうでしたが、オーナーさんはそこまで望んでいないと(笑)


あ そうだ 忘れていた。
キャブ交換しているときにプラグコードを触ったら、なんかキャップがゆるい。
確認してみると摩耗していてカチッとハマっていませんでした。
見逃すところでした(^^;;
これも純正にしましたけど 本当は純正のネジ型をやめて ポンチカシメ型のキャップにした方がいいです。
ネジ型は耐久性が良くないですからね。

次の入庫はいつになるのか。
楽しみです。

グランドアクシス100 OHついでの駆動系チューン
JUGEMテーマ:車/バイク

友人からグランドアクシスのメンテナンスをして欲しいと連絡があったので
仕事の合間にちょこちょこ弄りました。

実は数年前に僕が何かをした車輌なのだが
その内容はまったく覚えていませんでした。

まずは駆動系を開けてみましょう。
 

なに!?


(゚д゚lll)
こんな状態で走っていたんですか…


トルクカムはホンダ純正のようになっています。
溝の下側にはグリスが固まっています。
Vベルトが痩せて変速が出来なくなり、そのまま走り続けたことでこうなったのでしょう。


掃除してみるとS字溝になってしまっています。
メンテナンスは大切だということを実感します(^^;;


さて、どうするか。
プーリーも純正をワンオフプーリー加工してありました。
どうやら、昔の僕がやったようですが 覚えていません。
しかし、現在の自分からみると 旧世代の加工がしてありました。
すこし恥ずかしいので写真は載せません。
(撮り忘れただけですが)
このプーリーも摩耗限界を超えていました。




アドレスV100でもお世話になった。
KN企画さんの駆動系セットを選択。
ハイスピードプーリーとベルトとWRとトルクカムワッシャーとボスワッシャー2枚が付いています。
お買い得感ありますね。




こんにちは
KN企画のまわし者です。(笑)
この駆動系キットのセットアップを探ろうと思います。

いろいろ試してギリちょうど良いところが見つかったので紹介します。

まず、

1、純正のボスワッシャーを外して、KN付属のボスワッシャーを二枚入れる。(ボスは純正)

2、トルクカムワッシャーを入れる。

以上です。
あとはWRセッティングをするだけで大丈夫です。
これ以外の組み合わせは問題が出るので、やめといたほうがいいですね。


さて、この組み合わせだと
プーリーの外周5mmほどが使えないまま残ります。
これがとても重要なんです。
これ以上変速させるとベルトに負担が掛かり、最悪切れます。
欲をかいてはいけません。
ワッシャーを追加して多少ワイドに開くようになったとは言え
ドリブン側のベルトの落とし込みがこれで限界なので、無茶なことは出来ないのです。
これでも新品ベルトでは多少引っ張りすぎるので、ベルトが馴染むまで最高速アタックは出来ませんのでご注意を。


ドリブンの低速側はここまできます。
ベルトが馴染むともう少し飛び出して来るでしょう。





左 強化の赤スプリング
中 Gアク純正
右 4ストJOG純正

先ほど旧世代のいじり方といいましたが
センタースプリングを強化の赤を使うセッティングにしていたってことでよくわかります。
センタースプリングを縮めるためにエンジンパワーが使われているので強化スプリングはロスが多すぎるのです。

これはプーリーの変速特性によって変わる内容なのです。
以前加工したプーリー特性には赤スプリングが合うんですが、それだとパワーロスがある。
逆にKOSOプーリーには赤スプリングは合わない特性なので、
柔らかいスプリングが使えるようになる、と言えます。

あ そうそう ドリブンは程度の良い中古に交換してあります。

この車両はエンジンはノーマルなので 一番柔らかいスプリングを選択しました。
硬い順に書いておきましょうか

G悪用強化スプリング各種
G悪純正  
2ストJOG用強化スプリング各種   
2ストJOG純正
4ストJOG用強化スプリング
4ストJOG純正

となります。

ジャイロ用のセンタースプリングの試作を20本近く試した私から見ると
この4ストJOG純正スプリングは惚れ惚れする細巻です。

問題があるとするならば
セット荷重が低すぎるとスタート時にベルトが滑ってしまうことです。
これは試してみないとわからないのでチャレンジです。


裏側にモリブデンコーティングを焼き付けて


WRはこれを使います。
KOSOプーリーはJOG用のサイズを使いようです。

トータル約53gあたりを狙っていたので
特価500の7.75gを逆算して10gを買ったというわけ。
お安く済みました(^^)
ゼロとデイトナを使う理由はあとで。





53gではエンジン回転が上がらなかったので
10gのWRを削って48gに合わせてみました。
これくらいが穏やかに走るのにはちょうど良いかな?
オーナーさんは飛ばさない人なので(^^)


これがデイトナのWRを使う理由です。
モリブデンコーティングと組み合わせると変速でWRが転がりやすくなるのです。
どうです?
すごいでしょう?

知らない人は丸いWRはコロコロ転がるのでは?と思うかもしれませんが
現実は転がることはほとんどなく、偏摩耗してしまうのです。
転がることによって偏摩耗を防げるので耐久性が大幅に向上するのです。
多少 お高いWRだけど 結局お得なんです。


それでは インプレといきますか。
あとで気がついたのですが この車両はエアクリーナーの吸入口が追加されていてMJを上げてあったので、完全なノーマルではありませんでしたが、それほどパワーUPはしていないと思います。

心配していたスタート時のベルトの滑りですが
最初 すこし滑りましたが ベルトが馴染んでくると 滑りも減ってきました。
しかし、ほんのちょっとだけ 滑っている症状が出ている気がします。
もっと、ベルトが馴染めば消えるのか?
現段階ではわかりません。
しかし、大した問題にはならないレベルです。
(ボアアップとかしたら、もう限界でしょう。4ストJOG用強化などエンジンチューンのレベルによって選択する必要があります。しかし、G悪強化スプリングを使うレベルのエンジンは街中レベルだとほとんどないでしょう。)
48gでのんびり走れるので、もう少しキビキビ走りたい人は44g前後を狙うとよいでしょう。
滑りが心配な人は4ストJOG用強化スプリングを買っとけば安心です。
その場合48gでもフケが多少良くなる方向に移ります。



あ そうだ 48gなんて軽すぎない?と思う人はG悪に詳しい人です。
実際、G悪純正スプリングの時は54gでも結構フケましたからね。
軽いWRでもちゃんと変速する特性は 新しい感覚ですよ。
一度経験したらやめられないです(笑)
軽いとWRの負担も減るので磨耗しにくくなるし、再加速のツキも良くなるし、速度が出てても疲れないし、パワーロスが少ないから加速、燃費も良くなるし 
とまさに21世紀仕様です。

(エンジンフルチューンで強化センタースプリングの特性を否定しているわけではありませんよ?サーキットとかなら、そういう方が楽しいですし)


次回は駆動系以外のメンテナンスを紹介します。





BW’S100 チューニング
以前 BW’S100 について紹介しました。
そのとき、とてもいいバイクと紹介したんですが
唯一、ブレーキの甘さが気になっていました。
オーナーさんも同じ気持ちだったようで
ブレーキ強化すべくビッグローターの取り付けの依頼を受けました。
物はオーナーさんがネットで購入したものです。
取り付けはきわめて簡単
なんといってもボルトオンですから。

こちらがノーマル


こちらが220mmビッグローターです。

取り付けに関する注意点
キャリパーをローターにはめてから
ローターをホイールに取り付けます。
でかいローターなので先にホイールにローターをつけてしまうと
キャリパーが付かなくなってしまいます。
ブレーキパット交換はキャリパーの後ろからパットを抜けるので
問題はないようです。

インプレ
ノーマルブレーキでも強く握ると確かに効きますが、
やはりコントロール性に欠けます。
ビッグローターは制動力がUPするとともに
コントロール性が良くなるというすばらしいものでした。

しかし、そうなるとこの車両に使われているタイヤでは物足りなくなってしまいました。
よりグリップの良いタイヤと組み合わせてみたくなります。
ストリートであるならハイグリップタイヤはいらない?
いや、ストリートこそ 急な飛び出し などに安全に対処するために
ハイグリップ&ビッグローター
が必要だと思います。


BW’S100 チューニング (まとめ)
今回でBW’S100の記事はおしまいです。
では、まとめてみましょう。

エンジンはノーマル
キャブもノーマル
エアクリーナーは吸気口を増設
CDIはデ○トナ
マフラーはK○企画のノーマル風チャンバー
駆動系はカ○ファク一式をベースにシンコーメタルワンオフプーリー加工
上記のチューニング内容です。
では
インプレ

スタートからの発進加速は かなり良くなりました。
シートの少し後ろに座ってアクセル全開にすればウィリーしまくりです。
そのまま全開にしていると100Km/hまでスムースに加速していき
そこからジワジワ伸びていきます。最終的には
最高速 115 (下り118km) 
でした。ノーマル シリンダー&キャブ としてはこの辺が限界なのかな?
と思いますが、平地と下りにあまり差がないことから、ギヤが足りない可能性も…
ハイギヤ組んだらもっと伸びるでしょうね。
(下りは間違いないですが、平地はどうかなー?びみょー)

ちなみにこのBW’S100は音的にはノーマルにしか思えない静かさです。
それでいてこの加速&最高速ですし、なにより車体がいいですね。
ヤマハとは思えない剛性感だし、ハンドリングがとにかく素直です。
乗っていてストレスフリーです。
しいていえば、ブレーキをもっと強化したいですが
ボルトオンパーツがたくさんあるから問題ありません。
つまりですね、とっても魅力的ということです。
股下シャコタンの私には少しだけシート高が気になりますが…



BW’S100 チューニング
さあ ワンオフプーリー加工、キャブセッティングも終わり
あとはお客様へ納車をするだけです。
しかし!
ここでトラブル発生!
セッティングからの帰り道中にパワーダウン
おかしいなー
と思っていたら会社に着いたときにはプスプス状態
マジカヨー!!冷や汗
調べてみると点火していない…
どうやらCDIが逝ったみたい…
お客様に事情を説明、
CDIを交換することになりました。

もともとリミッターは付いていないようなので
社外品に換える必要もありません、が、どうせ換えるなら
社外品がいい、とのこと。
まず、値段を調べてから決めましょう
ということで調べてみると

ノーマル高っ!
24000円くらいします。
社外品は14000円くらいですから
性能うんぬんではなく値段で社外品に決定!!

今回はデ○トナのCDIにしました。
交換するとあっさりエンジン始動!
CDIってこんな壊れ方するんですねー

インプレ

すばらしい!
まず、エンジンが掛かります。
そして
速くなっている!!
ような?
変わらないような?
間違いなく!
遅くなってはいません!!

ノーマルCDIの補修品として最高です。
BW’S100 チューニング
駆動系が終わったので
次は吸気系です。
ノーマルエアクリーナーBOXにノーマルキャブの組み合わせで
K○企画のノーマル風チャンバー用にセッティングします。
オーナーさんは音が静かなほうがいい
とのことでしたので
塩ビ管を使ってノーマルエアクリBOXの吸気口を増やしました。
パイプをBOXにさすと消音されるんです。

MJ番手は…ワスレタ
カブッてしまうMJより少し小さめの大きさにして
カブってしまうニードルクリップの位置より一段上げて(ニードルは下がる)
カブってしまうSJより少し小さめの番手にして、
エアスクリューで少し濃い目にしました。
こうすればパーシャル時、スロットルOFF時の焼きつきを軽減できます。

ところでこのチャンバーはいいですね
静かだし、パワーも確実にUPします。
見た目もおとなしいですから、まったく気兼ねしません。
チャンバーはちょっと…
というお父さんにうってつけ!

BW’S100 チューニング
つづき

画像がないからプーリー加工の細かい話は無しにして
駆動系で気になったところをお伝えします。
それは
センタースプリングです。
なんせ硬すぎる
これじゃーパワーロスもいいとこだよ。
解決策は簡単です。
JOGのノーマルSPを流用すればいいんです。

やわらかすぎてVベルトが滑るんじゃないかって?
そんなもん 滑ってから考えればいいんです。
僕のギャグなんて年中滑りまくりですが、気にしていませんし。
とにかく!
この車両は柔SP使っても滑ったりしませんでしたよ。

いうことで オススメです。
(要WR再セッティング)
BW’S100 チューニング
今回はBW,S100です。
が、その前にお断りしておきます。
今回は画像はまったくありません。
この前、パソコンが壊れてしまいデーターちゃんが跳んでっちゃいまして、
画像を載せたくても載せられません。
しかも、鳥脳鳥として定評がある私の記憶力ですからあやしいものです。

まず最初にうちに入ってきた時は

カメ○○○の駆動系一式(フェイス、プーリー、トルクカム、センスプ、Vベルト)
K○企画のノーマル風チャンバー
エアクリ、キャブ、シリンダーはノーマル


というチューニング内容でした。
これをベースにキャブセッティングとワンオフプーリー加工をしてほしい
とのことでした。

まず最初にプラグを点検しました。
排気ガス規制のせいでしょうか、白く焼けています。
おおーこわっ!
これでシリンダ焼かないもんかね?
ってくらい白かったです。
これでMJを大きくすることは間違いないということはわかりました。
とりあえずキャブは後回しにして
駆動系をバラしてみます。
お?フルセット入っているからそこそこイケテマス。
でも、まだまだ使えていない、もったいないですねー。
1〜6速ギヤのバイクだったら
2〜5.5速くらいしか使えていないのと同じですね。
これを1〜7速まで使えるようにするのが
ワンオフプーリー加工です。

ここをですね。薄く削って、角度を変えて
WRの移動量を増やすためにここを削ってですね。
って。
画像ないのに分かるカーっ!!

ハァ下向き 画像ないのって不便ですね。

つづく