old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マジェスティー250 ワンオフプーリー
JUGEMテーマ:車/バイク
 
マジェ250のワンオフプーリー加工。

組み合わせは純正ではなく
キタコプーリーにマロッシフェイス
というものです。
これをベースに加工していきます。

ちなみに
マロッシプーリー + マロッシフェイスだと
全然 変速せず 最高速はダメということでした。

キタコ+マロッシの組み合わせは
最高速は出るが
発進が3速発進か?と思うくらい鈍いとのことでした。

どれどれ

なんと 無加工でベルトがはみ出るほどの変速!
そりゃ 最高速出るわけだよ。
注意点は
トルクカム側のワイドレンジ加工をしないと 
ここまできません。

低速側は

全然 落ちてない。
ボスワッシャーで調整できる範囲ではない。
ちなみに
フェイス角度はマロッシのほうが立っています。

んで

高速側はそのままに
低速を落とし込みます。
ついでに フェイス角度もそろいます。
ベタまでいかせないのは
ボスワッシャーで調整する範囲を残したからです。

ここまで低速を落としたら
トルクカム側のリベットを薄くして 挟み込みを増やす必要があります。

http://oldkp.jugem.jp/?cid=24

カム加工はこれで確認してください。

旋盤がある人は 参考にしてくださいね(^^)
マジェスティ 250 ワンオフ プーリー 加工
JUGEMテーマ:車/バイク


ビックスクーターのなかで 大人気のマジェスティ250
ノーマルでも250ccという排気量から速度に不満は出ないと思いますが
中には 
もっと 速く!
という人達もいます。
そんなヤバイ人達にひそかに人気なのが
ワンオフ プーリー加工です。
最大で500ccのスクーターのワンオフも手がけましたが
このマジェスティ250はなかなか手強い相手でした。
速くなることは当然なんですが
Vベルトが滑ってしまうときがあるんです。
ベルトが馴染めば改善されるのですが
当初は原因がわかりませんでした。
今では3台加工したので
だいたい解決したのではないかと思います。

ほとんどの車両がキ○コプーリが入っていたので
それをベースに加工しました。
低速側と高速側を限界近くまで変速できるように加工します。



これでするどい発進加速と平均最高速+約5繊淵○コプーリー比)

加工したお客様のインプレは
納得できる加速が手に入り 満足です!
といったものでした。

ノーマルエンジンで最高速ぬおあkmをたたき出した
最速マジェもこのワンオフプーリー加工をやってあります

エンジンパワーを使いきると結構速いんですよー



マジェスティー250
JUGEMテーマ:車/バイク


久しぶりの更新だー
昨日かたずけ中に腰を痛め
本日悪化
日中はずっと寝たきり
やっと 起きれたので更新しとこうかな と。

プーリー加工の高速側でしたね。
トルクカムのワイドレンジ加工が終わったので
こんどはプーリー側ですね。
トルクカム側に余裕がうまれたので
そのブン Vベルトをプーリー側にまわせます。

いつものように
トリャー!!
で完成。

Vベルトが半分くらいハミ出すようになりました。
ここまでくると
ケースカバーをつけるとベルトがあたりマクリで 大変なことになりました。
ベルトが当たらなくなるまで ケースを削ります。

したら
こんなになっちゃいました。
ここまで変速するマジェはなかなか無いと思います。

で インプレ

なんとー
最高速は変わらなかったそうです。

もしかしたら、新たに作った高速域で回転上がりが起きているのかもしれません。
WRが移動できず変速できない状態かもしれません。
しかし、回転下がりよりマシです。
WRの高速側移動部分をもう少し削れば解決できるかもしれないからです。
削りすぎてしまったら元には戻せませんからね

あとはパワーバンドに入ったとき
ベルトが滑ってしまうとのこと
これはベルトが馴染めば解消されると思うのですが
その後 どうなったのかはわかりません。
どうなりましたか?

暖かくなってきたらまた
やり直しましょう!


マジェスティ250
JUGEMテーマ:車/バイク


マジェスティ250のプーリー加工
高速編

まずは前プーリーがVベルトを引っ張れるように
トルクカムをワイドレンジ加工します。
このカムはフェイス部がアルミでリベット留めされているので
カム溝をワイドにしただけでは
ベルトがリベットの頭にあたってしまい 
耐久性に問題が出ます。
なのでリベットの頭をフェイスの角度と同じ角度に削り
Vベルトがしっかり落ち込んでもリベットの頭にベルトが当たらないようにしました


これで前プーリーにVベルトを引っ張る準備が出来ました。

さらに続く



マジェスティ250
JUGEMテーマ:車/バイク


3月5日にトヨタレーシングパークで開催される 三輪の祭り 
名前なんちうのかな?
そのレースに自ら出場するために
現在、お預かりしている車両のカスタムに励んでいるため
ブログも放置状態…

さて、マジェスティ250の駆動系
つまりプーリーのワンオフ加工でしたね。
入庫されたときは
キ○コプーリー(自作加工済み)
が入っていました。
一応のために純正プーリーも持ってきてくれましたが
今回はキ○コプーリーを加工することになりました。
どちらでも良いのですが
低速側の加工が少なくてすみそうだったからです。

相変わらず純正やそれをもとに作った社外プーリーは
リミッターを効かせマクリです。
どうしてそんなに押さえちゃうの?
という作りです。

低速がしっかり落ち込まないために
発進がマイルドのはずです。
ここをしっかり落ち込ませ
1速発進できるようにします。
加工まえの画像はありませんが
加工後はVベルトがしっかり落ち込みます。


ここまで落ちるとセカンダリーのベルトの飛び出し具合を確認しないといけません。

セカンダリーからベルトが飛び出していますが
ケースに接触はしていないようです。

まず低速側の落とし込みはうまくいきました。
次は問題の高速側です。

続く

マジェスティ250
JUGEMテーマ:車/バイク


根強い人気がある
マジェスティ250
どちらかといえば 見た目重視のカスタム派が多いと思いますが
なかには いるんですね
本物のスピードを求めている マジェ乗りが。
ノーマルボアにこだわってエンジンチューンしていて
駆動系に関してはご自分で出来る限り加工して使っている
とのことでした。
さらなるスピードを求めて
ワンオフ加工をしてほしい というご依頼でした。
電話で話し合いの後に 日程を決めて 入庫していただきました。
うお!
スピード重視とは思えない ド派手な外観
これで最高速バトルをしているなんて
マジェっすか!?

えーっと
こんなバイクです。

湘南ゼルダというチームをやっているということでした。
へー しょうなんですかー。

… さすがに疲れてきたな 

駆動系をバラしてみると
加工しているというだけあって
みごとにバランスが取れている雰囲気がありました。
しかし、あくまで常識的な範囲で のことです。
ワンオフプーリー加工をやるからには
非常識な領域まで踏み込んでみようじゃあーりませんか。

つづく