old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    old_kp (11/20)
  • マジェスティ 250 ワンオフ プーリー 加工
    old_kp (11/20)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    サイトウ (11/14)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    いちろー (11/14)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    オーミヤ (11/14)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    超ド素人おかっち (11/14)
  • マジェスティ 250 ワンオフ プーリー 加工
    aijou (11/13)
  • 皆で共有したい2サイクルのセッティング 四
    old_kp (11/10)
  • 皆で共有したい2サイクルのセッティング 四
    ざび (11/09)
  • 皆で共有したい2サイクルのセッティング 四
    old_kp (11/09)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジャイロX 150cc (シンユウ ヴォーグエンジン)
JUGEMテーマ:車/バイク

うちのシンユウ ヴォーグ150は うちの親父さんが乗るために車体を捨て、ジャイロXボディーに乗せ換えてあります。
あんな車体 乗りたくない とのことでした。
ま その気持ちは 親子でなくても分かりますが(笑)

ボディー交換する前から ヴォーグエンジンはしばらく乗らないと掛りが悪い。
それはジャイロXボディーになっても変わりませんでした。
いくらセルを回しても、全然かかる気配が無いのです。
これはつまり燃料がいっていない感じ…
なので、エアクリを外しチョーキングできるようにしてありました。
でも、セルを回しながらチョーキングとなると、なかなかアクロバティックです。
ましてや70歳をこえた元気なジジイにはきついとのこと。
ま そりゃそうだ(^^)

オートチョークが壊れている感じはないのだが、どうもおかしい。
やはり、燃料ポンプをつけないといけないのかなぁ と思いつつも時は過ぎて行きました。
そして、春が来て、虫やらおかしな人やらが沸いてくる季節になって、
バイク乗れるようにしてくれ!と言われました。


なので
こんなものを用意しました。
中華ポンプです。


まずは バリ取り



んで、こうやって



こうなる



こうなル



こうナル



こウナル




さて、数日後
セルを回してみる。
キュルン キュルン …

あれ?ダメか?

と思った瞬間に掛かりました。
なんか、いい気がする。
が、親父さんが乗るのは 2週間に一度あるかないか なので、その時にどうなのか?

それが問題だ。


そんときゃ バッテリーが先にダメかも知れんなぁ…

 
中華製というものは。。。
JUGEMテーマ:車/バイク

うちの親父さん号はジャイロXのフレームにヴォーグ150のエンジンを載せてあります。
ヴォーグといえば
レクチファイヤーがパンクすることで有名でしたが
まあ、パンクしていないので、そのまま使用していました。

「俺のバイク エンジン掛からなくなったから 直しといて」

と親父さんに言われました。

ああ ついに パンクしたのか。。。

という事で交換です。



これは14.5Vで調整してくれるタイプです。
ハーネスを入れ替えます。


こうやって


こう。



全部同じところで繋ぐと 太くなるので 少しずらしてあります。



さて、と。

充電しておいたバッテリーでセルを回し エンジンを掛けます。
電圧を測ると。。。

あれ?
電圧が上がらないぞ?

まじか!
中華製のレクチが新品から全部壊れていたことがあったのを聞いていたので すぐにこいつもか。。
と。



しゃーない
以前使っていたレクチに付け直します。


さ、とっとと電圧を測って終了です。

おつかれちゃん。




あれ?電圧あがらない(><)



おいおいおい。

もう一度 最初から調べ直します。
ヒューズはOKでしょー



うーん でも ヒューズを外して見てみるか


おお!?
スポッと抜けました。
差し込み式かよ!!



バッテリーが上がる原因は レクチファイヤーではなく 中華製のヒューズでした。

なまじっか
レクチの話を聞いていたので 決めつけていたのです。
ヒューズ交換なら5分で完了ですが、決めつけたことによってとてつもない時間を費やしてしまいました。(;;)



教訓

疑うのなら まず 簡単なことから徹底的に疑え & 中華製はヒューズすら疑え






 
シンユウ XY150ZK
JUGEMテーマ:車/バイク

今回は一人乗りのトリプルディスクのシンユウのちょっとした整備を紹介します。





どうです?結構かっこいいでしょう?

この車両は従来の二人乗りのヴォーグとはまったく別物といえます。
キャスター角とホイルベースの違いから
とても素直で乗りやすい特性なんです。
ジャイロキャノピーのように乗れる!といったらわかるかな?
(二人乗りのヴォーグは、癖が強く とてもじゃないが気持ちよく乗れないのです)

しかし、新車なのに
アイドリングが安定しませんでした。
キャブのエアースクリューを調整したり
カムチェーンの張りを調整したりしましたが
どうしても、止まってしまうのでした。

そこで
スロージェットではないかと
(キャブの新車は排気ガス規制のためメチャクチャ薄くしてある)
思い、ばらしてみました。


MJは丸大っすね。
#105だったかな。


SJは#35でした。
とりあえず、0.4mmのドリルでもみました。
なので#41くらいかなぁ


ついでにツバ管で吸入量UPしてみました。

結果
エアースクリューで調整したらアイドリングするようになりました。
しかし、冬場の場合#45のほうが良かったと思いますが
少し暖気すれば問題ありません。
ツバ管のほうは、マフラーの抜けが悪すぎて良くわかりませんでした。

お次は駆動系です。

どうですか?はじめからディスクですよ!


ハブは鉄の鋳物なので
強度的には安心できそうです。


センターナット外して、キャリパー外して


カバーを外せば ご対面。
ドリブン側
結構ベルトが食い込んでますね〜
二速発進も甚だしい。


ノーマルプーリーですが
意外と外側まで 使っていました。
メーター読みで60ちょい
標準タイヤが小さいとはいえ 遅すぎる!
がしかし…


ワンオフプーリー加工しました。
WRを1mm小さいの使うのがポイントです。
これで組んだ写真は忘れました(^^;;

インプレ
発進はあきらかに速くなりました。
小さすぎるリヤタイヤを大きくしたときにより体感できるでしょう。
しかし、最高速は70ちょい
長い直線ならもう少し出るのかも知れませんが
狭い敷地内でのテストなのでこれ以上はわかりませんでした。
マフラーを替えて、タイヤを変えれば
90以上は出るポテンシャルはあるはずです。
(私のヴォーグは90以上でるので)

しかし、違和感が残ります。
70ちょいではあるものの
体感ではもっと出ているような気がします。
メーター合ってんのかね?

しかしこれは 後日あきらかになりました。
実はこのヴォーグ、プロドライバーにご購入いただいたんですが
やはり、メーター合っていなかったそうです。
プロの速度感覚の精度は
かなりのものがありますが
大体 マイナス10kmくらいの差があるそうです。
ちなみに二人乗りのヴォーグはプラス5〜8km表示ですが
同じメーカーなのに、こっちは約マイナス10km…
最大で20kmちかくも誤差があるとは
いやはやチャイナ 恐れ入りました。(^^;;






 
シンユウ ヴォーグXY150ZK
JUGEMテーマ:車/バイク
 
ヴォーグのメンテナンスをしました。
最初にある程度、手を入れたら
その後はまったく メンテナンスフリーでした。
とはいえ
1000km近く乗りっぱだったので
エンジンオイル交換をしました。
覚えていますでしょうか?
最初のオイル交換でドレンにマグネットを仕込んでおいたのを。


きちんと機能しているようです。
でも、思ったより鉄粉は少ないですね。
ヴォーグのエンジン精度がよいのか?
それとも、マグネットが弱いのか?
金網についた鉄粉は少ないので
鉄粉がワンサカ出るエンジンではないということですかね。

鉄粉が少ないって 自動車のオートマミッションのオイルパンの中にある
マグネットに付いた鉄粉に比べて ってことです。
(^^)

それと なぜか最近、バッテリーが上がり気味でした。
国産バッテリーだけど
もう、だめなのか?
それとも、発電量が足りないのか?
充電してみたりしたが、やはり、あがってしまう。
んで、バッテリーを外してみたら…
なんと、端子にヒビが!


ポロッと
いきました。
なので、新品端子に。
ヒビが入ると抵抗が増えてバッテリー充電が不足していたのでしょう。
ま これは今後様子を見てみます。

しかし、ヴォーグはジャイロに比べて
あまりにメンテナンスフリーなので
ついつい 乗りっぱなしになっちゃいますね(^^;

シンユウ ヴォーグ150
JUGEMテーマ:車/バイク
 
シンユウといっても
新型ではなく 二人乗りタイプの昔から所有している方です。

前にシートのあんこ抜きをしたんですが
ハンドルが手前に来ているので
座る位置が限定されると うしろにふんぞりかえるようなポジションしかとれず
また、シート幅が広いので
シートを低くしてもガニ股になり
結局、足つき性は向上されませんでした。
なので
低くせずフラットなシートのほうが乗りやすいということに気づいたのは
ずいぶん前のことでした。
それから
放置プレイが続きましたが…


無加工のノーマルを用意して
後ろ側を削ってなるべくフラットにしました。
本当は少し凹んだ前側にあんこ盛したかったのですが
体力気力が足りず…


写真が逆でした(^^;;


これがあんこ抜きシート
見た目はこっちのほうがいいんですけどね…

ずいぶん乗りやすくなりましたよ。
でも、やっぱ
あんこ盛して スーパーフラットにしたいなぁ
というかすればよかったなぁ
と思うんですが
やり直すための充電期間は…
最近 バッテリーが弱ってるから。。。

ピストン加工
JUGEMテーマ:車/バイク
 
シンユウ XY150のエンジンをボアとストロークUPで
200ccとかになったらどうなるのか?
それをジャイロの車体に積んだら
ジャイロ200
になるわけだけど。。。

そんな妄想を現実にしようとしている 漢が一人 
ピストンもってやってきました。

TOPを0.5mm落としてほしい とのこと。

わかりましたー といってみたものの。。。

じつは簡単ではないのです。
2ストピストンなら意外とそのまま旋盤にはさめますが
4スト用はそういうわけにはいきません。

ジグをつくらないと出来ないのです。
60mmくらいのパイプが無いと そこからつくらないといけません。

工場を探すと…

あっさり、ありました。

んで、
あーして こーすると

完成!

関係ないけど

この缶詰
めちゃ んまかったです。
なんかもう 日本酒 おかわり!って感じでした。
シンユウ ヴォーグ150 キャブセッティング
JUGEMテーマ:車/バイク
 
うちのヴォーグ150のキャブセッティングを少し変更しました。

パワフィル仕様なのでMJを少しUPしてありましたが
そのほかは手を付けていませんでした。

すこし ニードル領域が薄いとは
わかっていても
なんとなく走ってしまう
4スト。

かなり そのままで走っていましたが

やっと 重い腰をあげました。

えい!


キャブのうえの蓋を外すと 
こんなんが
出てきます。
負圧式キャブだからね。
びろびろが付いています。

はじめっから ニードルにワッシャーが入っていましたが
もう一枚 追加しました。

ああ そうだ ついでに 言っときますと
写真のカッタウェイの
三つの穴の両端のやつ

ここが負圧に反応して 動くんで 穴を大きくすると レスポンスが良くなりますよ。

たしか モトチで 秘密の加工ってあったけど

思いっきり 紹介しちゃいます。

負圧 キャブは 穴を広げると 排レスポンスですポー!!

って べつに ストリートレベルでは
絶対的加速がよくなるとは思いませんが…

シグでやって確実に変化ありましたYO。

これ ホント。


あ ヴォーグでしたね。
ニードルにワッシャーかましたので
ガスが濃くなって いい 塩梅でございます。

4ストは おおざっぱでいいやね!!
シンユウ ヴォーグ150 スリップオン?マフラー
JUGEMテーマ:車/バイク

何かの マフラー をシンユウ ヴォーグ150に
無理やり?
付けてみました。

バッフルなしなので…

吸い込み番長になりました。

(吸い込みとは?アクセルOFFったときの音  バー がアクセルON、
 ボボーがOFF)

さすがにアラフォーにバーボー管はないので
バラシて グラスウール巻きなおしをしました。



焼けてますねー
新品ウールは買っていないので
反対側から巻きなおそうかと思っていたけど…
反対側も焼けています。

ま しょうがないですねー
反対から巻いて 組んでみました。

手間の割には 音量 音質 共にほとんど変わりませんでした。

んで ステンレスバンドとスプリングで…





一応 テールが下向くように組みなおしたので
無駄というわけじゃないのです。

えっへん!


気になる 性能ですが

これまた ノーマルってのは 本当に排気しないんだということが良くわかります。
加速性能 最高速ともに 体感できるほどUP!

しかし 音が良いのでアクセルあまり開けなくても ストレスがなく
気づけばゆっくり走っていたりします。

しかも 存在をアピールしまくりなので 車に対しても安全になりました。

150ccの4ストのマフラーって こんなに楽しいんですね。
ヴォーグ用マフラーを作りたくなってきましたよー。


シンユー ヴォーグXY150のリヤサス
JUGEMテーマ:車/バイク

KNジャイロ用ロングサス改を今まで使ってきましたが
やはり170kgはあろうかという (うちのはもう少し軽いはず)
ヴォーグには減衰力が足りず
リヤのグリップが悪く
晴れでさえ ガンガンいけず
ましてや 雨ともなれば 簡単にドリフト状態に…

さらに二人乗りではフルボトム など いろいろ問題がありまして、
いままで
最高の評価だった NSR50後期純正サス改を
ヴォーグにも作ってみました。

NSR用はですね。
減衰力がしっかりしているので
ジャイロ用として何本か作ってきました。

最初は
ヴォーグ純正バネ + NSRショック改



これは短いショックにロングバネを かなり縮めて入れたので
あまりにも硬すぎて NG。


次は
KNロングサスのバネ + NSRショック改

これは
若干ロングなバネを 少し縮めて入れたので
今まで底付きしていたときよりも
少しだけバネレートUPしている はず。

結果としては
こちらがGOOD!

コーナーでガンガン過重をかけても
しっかり 受け止めてくれるようになりました。

あとは 二人乗りのときどうなのか?
ですが

後で
バネレート調整できるから
とりあえず 最弱にしましたが…

固すぎで回りませんでした(ガクッ)

底付きするようなら 車体から外し 
スプリングを一度外して 組み直すとき
調整しないといけないでしょう…


このNSRショックはジャイロでは 高減衰力(強化ショック)でしたが
ヴォーグでは
これ純正?ってくらいでした。
ヴォーグは純正がカスなので
十分 素晴らしくなりました が 
正直 もう少し 減衰力が強いほうが好みです。

NSR用の社外とか お小遣いがあれば、
そのほかも試す価値はありそうですね。
しかし、お小遣いがないので…



 
シンユウ ヴォーグXY150 リヤサス交換
JUGEMテーマ:車/バイク

すこし まえに ジャイロ用YSSリヤサス改を作りましたが
(ジャイロショックにXY150のバネを組み合わせたもの)
1Gでの沈み込みがなく 突き上げが強く あまり よくありませんでした。

なので KNのジャイロ用ロングサスを買ってきて 交換することにしました。

もちろん ローダウンさせるために
加工してつけることにします。

まあ とりあえず そのまま付けてみるか 

って

つかねーよ おい!

うえの 首が短くて フレームに接触
下のコの字の幅が狭くて はいらない。
うーん
まいったねこりゃ。

まず コの字を

削って広げます。

んで 上側を

なで肩にします。
これで付くようになりました。
(じつは なで肩には理由があります。 がりがり削っていたら ブシュー!って穴が開いてしまい
溶接で埋めたんです。根っ子部分は1mmくらいしか削ってはいけなかったようです。
なのでなで肩にすればOKってことになりました。
そして 溶接の熱で ゴムブッシュがとけちゃって。。。
アルミカラーを作ってごまかしました。ひひひ)

アルミカラー
かっこいいカラ よしとします。


したのコの字を加工して
全長を短くしました。

止めナットが裏側に来るようにしました。


だいぶ 短くなりました。

つけると

こうなる
バネがやらかいので 結構締め上げないと フニャフニャです。

さて 穴あけちゃったことを告白しまして
もれたオイルはどうすんだ?ってことになりますが
このショックはオイル注入用のボルトが付いています。
そこから 入れたんですが やはり もともとジャイロ用なので
減衰が足りませんでした。
よって
70W-140のギヤオイルをブレンドした
スペシャルオイルをつくり それをいれました。
このショックはですね エア抜きがすごく大変でした。
なんか抜けないんですよね。

まあ なんだかんだ深夜というか早朝までかかって なんとか完成!
して その結果は!


インプレ

跨いだ瞬間から違いを感じます。
1Gでスッと沈んでくれます。
走ってみると激変です。
今までは リヤが突っぱねてフロントの負担が多くなり
フロントが逃げるような感じになっていました。
しかし 加重がリヤにも のるようになり
フロントの負担が減り
安心してコーナーを抜けることが出来るようになりました。
乗りごこちも大幅に改善されました。
かなり 成功の部類ですが
不満もあります。
苦労してオイルを入れ替えましたが やはり減衰が足りず
リヤの加重が増えたことにより 速いバンキングするとリヤがすべるようになりました。
今までのフロントがすべるより 大分ましですが
出来れば スッ っと加重を受け止めてくれるといいんですが。。。




やっぱり NSR50改のほうが 全然よかったかなー とすこし後悔しています。