old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    hide (09/20)
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    nike (09/20)
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    old_kp (09/19)
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    nike (09/19)
  • ジャイロのスイングロック
    old_kp (09/19)
  • ジャイロのスイングロック
    サイトウ (09/18)
  • ジャイロのスイングロック
    old_kp (09/17)
  • ジャイロのスイングロック
    ワイワイ (09/17)
  • トヨタのアルミテープのその後
    old_kp (09/17)
  • トヨタのアルミテープのその後
    mamorun (09/14)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
周回X (G悪用アルミセンターリブシリンダー流用エンジン)

JUGEMテーマ:車/バイク




分類するカテゴリーをすこし迷いましたが、スリーターミーティングにしました。


何の話かって?

えっと… なんでしたっけ??




いや、もう時間が経ちすぎたし もういいかな〜?と思ったんですけどね。
周回Xの悲劇 とかなんとか…


ですので、簡単に書きますね。



遥か昔にジャイロケースで162佞鮑遒辰拭覆韻鼻|戮った)過去の遺産ともいえるケースを保管していたのですが、
その時つかったシリンダーはG悪シリンダーでした。
ですので、G悪用ならボルトオンで取り付けが出来るようになっていたのです。
そこにKN企画さんのアルミセンターリブシリンダーを載せたら…
うふふ
と思っていたのです。

そのケースに、ジャイロ用のスーパーロングクランク(台湾クランクを作ったときに少しだけ特別に作っておいた物)47mmストロークを組み合わせたエンジンです。

G悪は47.6mmストロークなので、0.6mmショートストロークとなりますがこれくらいなら範囲内です。




結論から言うと 頑張って作りましたが まったくもって走りませんでした。
原因は、出来る範囲でパーツ交換したりして探りましたが突き止めることは出来ませんでした。
あと考えられるのは一つだけです。



ケース側の吸気ポートです。
ノーマルG悪と比べても明らかに小さいのです。
小さいと言っても、ジャイロケースとしては、穴が開くほど拡大してあります。
(穴が開くので裏側を溶接で肉盛りして拡大しているので、かなり拡大しました)

しかし、それでもかなり小さいのです。
CDIもキャブもインマニも交換してみたけど、まったく力が出ないのです。
もはやここしか考えられない。。。


これ以上の拡大は現実的には難しいレベルです。

なると、対策は一つです。

ノーマルタイプ(排圧式)のマフラーにして、10000回転以下で走るようにすれば、そこまで吸気量を必要としないので走るようになるはずです。
しかし、公道用ではなくサーキット専用マシンです。
高回転でパキーンとこないエンジンではね…


ということで、このエンジンは周回X用としては諦めようと思っています。

以上、周回Xの悲劇でした。










誤解を招きたくないので、KNアルミセンターリブシリンダーの説明をしたいと思います。
このシリンダーは、ノーマルクランクから54mmクランクまで対応出来るように設計されています。
ですので、キッチリ組むととんでもないポテンシャルを発揮します。

このぇっちんさんのジャイロXのエンジンはG悪ニコイチエンジン(グランドアクシスとジャイロを合体させたもの)です。
シリンダーはKNアルミセンターリブシリンダー+54mmクランクです。
これ、ものすごいです。
ものすごく、ふつーです。
そう、ノーマルのTZR125のように普通に乗りやすいです。
ちょっと弄ったランナー125のような感じです。

あ。
知らない人も居るかもしれないので、教えちゃいますが
エンジンをチューンしてのインプレで普通ですって言うのは最高ランクの表現です。

分からない人の為にもう少し説明しますが、特に2ストをチューニングすると乗りにくくなり過激になります。
それはそれで楽しいのですが、犠牲になっている領域があると言う事なのです。
それがチューニングの醍醐味と言えますが、チューニングのレベルが上がっていくとどうなると思いますか?
それはメーカーの新型ということになりますね。
新型は大変ですよ。
前車より、パワー、トルクと共に乗りやすさも上げてこないといけない訳でですから。

そう、まるで新型のノーマルの様に普通に走ります。という表現はチューニングのインプレとしては異次元の高評価という事を知っておいてくださいね。

って事で改めてKNアルミセンターリブシリンダー搭載のこのニコイチジャイロのインプレですが
ジャイロがTZR125のように加速するし、低速のトルクもあって渋滞も苦になりません。
こんな異次元のポテンシャルを発揮できるのも、このシリンダーのお陰なのです。

このシリンダーは本当に最高のシリンダーです。


ちょっと難しいのは、ノーマルクランクからロングクランクまで対応するという事は
逆に言えば
このクランクがぴったり合いますと言うところが無いと言えます。
ですので、
ノーマルクランクの場合はコーやって組む。
ロングクランクの場合はアーやって組む。
ご自分が使いたいクランクや使用回転数によって加工やセッティングが必要です。

個人的には、そのまま組んでいくと10000回転オーバーでトルクが出てくる過激なシリンダーだと感じています。


カージさんの14000rpmはとても楽しかった(^^)
もちろん、その回転でパワーが付いてくるようにするのは簡単ではありません。
僕の周回Xはそのバランスを取ることが出来ずに、撃沈しましたし(^^;;


僕はこれからのグランドアクシスは、過激なチューンだけではなく
メーカーの新型のように普通に乗れるチューンも必要だと思っています。
ぇっちんさんのマシンはジャイロニコイチですが、エンジン部分はまんまG悪エンジンです。
あれだけ普通に走れるように仕上がったのは、一つの結果が出たと判断するのに十分だと思います。


ってことで、
KNアルミセンターリブシリンダー改シンコーメタルバージョンってのを作ろうと思っています。
完成したら
改めて紹介しますね。


え?
そうですよ?
宣伝ですよ(笑)
よろしくお願いしまっす!






第六回 スリミ

JUGEMテーマ:車/バイク



第六回 スリミ 無事に終了いたしました!

参加されたみなさま!
お疲れ様でした〜〜!!!

いやー 楽しかったですね〜 (^^)


サーキット イベントという事で怪我が続いておりましたが
参加者の皆さんの協力で、今回は負傷者、死亡者は0人でした!

参加台数は60台以上!!
参加人数は…

プライスレスです!!

や、マジで嬉しいのは、家族での参加です。
奥様や子供たちが参加してくれたのは、最高に嬉しかったです。
だって、スリミに参加することは、家族を省みない人たちと言われてしまいますから…



クラッシュが多かった最終コーナーに、公道のラインにあるような凸凹を割り箸でつけました。
次回はメロディーラインになるようにしますね(笑)



さて、参加した人にしか分からない 恐怖の前夜祭!(^^)


もつ煮込みうどんは美味しかった〜
ゲコッチ料理もやばかった(^^)
しかし、これ以上は放送禁止レベルなので控えさせていただきます。




さあ、本番当日!
僕は責任感からお酒を控えたのでスッキリと目覚めました(嘘)


今回はスタジオABRさんより、音響システムを準備していただきました。
SS1/32mileのタイムもゴール後にスピーカーから自動で読み上げるという最新システムでした!




サーキット藤野は湖畔にあるので、とても気持ちの良いところです。
普段はレンタルカートで走れるので、遊びに行きたいなと思っています。
圏央道できたので、めちゃめちゃアクセス良くなりましたし(^^)

で、
午前中はSS1/32mileです。

ちゃんと公式タイムが測れます。(スリミ公式だけどね)
私のタイムは7秒台に入ったようです。
昭和48年式としては頑張った方だと思います。
翌日はすこし筋肉痛ですが、2日後にどうなるかはわかりません。。。




なんとー!
今回はドローン撮影していただきました。
ドローンはね。
マジカで見るとミライです。
映画の世界でした。
今頃ドローンで撮影した動画を編集して、ものすごーくカッコいいスリミ映像をUPしてくれることでしょう♪
あーたのしみだ!!(^^)




シンコーメタルの新ステッカー(反射シート)ガムテープ貼り!!



お昼は生ビールとモツ煮と焼きそば!
最高においしかった(^^)


そして、午後からはサーキット走行です!
ジャイロでサーキットは本当に楽しいですよ!
と、いくら僕が言っても、
そりゃ〜 ジャイロが好きだからだべ? と脳内変換されてしまいそうですが
現実は違います。
本当に楽しめるんです。
ジャイロは構造的に安定しているので、二輪バイクとは比べものにならないほど安心安全なんです。
その証拠に!

だれとは言いませんが、この人! 脳の血管が詰まって2回も救急車で運ばれて管をさして入院していました。


だれとは言いませんが、この人! 大病を患っていて、現在 闘病中のはずです。


だれとは言いませんが、この人! メタボで明日にも死にそうです。

決してこの人達が、変な人だからではありません。
ジャイロが!安心安全なのです!!!













やっぱり、サーキットはいいですね!





ここからは、参加車両を撮影しましたので紹介したいと思います。
撮影出来なかった車両があったらごめんなさいm(__)m




















































































それぞれのマシンのセンスに、感心したて刺激を受けました〜






ここからは試乗したり触ったりしたマシンです。



ミキピーさんとこのオモチャ
今回は試乗できなかったが… たのしそう。



カージさんのニコイチ
試乗したらタコメーターが14000以上を示していました。
うーん、デンジャラス!
運転には細心の注意が必要でした。
へたにアクセル開けたら、マシンだけ飛んでいきます。


ちゃっぴーさんは…
タイム更新&入籍おめでとうございます!!




ジャイロ三兄弟
39号車は去年のスリミで僕の周回Xに積んでいた75侫▲襯潺轡螢鵐澄爾WJチャンバーですが
バランスのとれた良いエンジンを再確認いたしました。
理由はあとで…



四国は愛媛の松山より、ジャイロ自走で参加した やんちゃ親父さん ヤバ過ぎ!
めちゃくちゃ静かでトルクフルなマロッシ改75佞郎嚢發防當未望茲譴泙靴拭!



オータさんの4スト エックス
純正ホイール加工ハブや静音マフラーなど、シブイカスタムです。
赤フン相場さんの2ストエックスを試乗した時に楽しくランデブーバトルしましたが
2ストと同等以上の走りでした。
へんな癖がまったくなく乗りやすさ、たのしさNO,1でした。
4ストのフレームの強化が効いているのかな?
2ストより全然乗りやすかったです。



赤フンXです。
エンジンはノーマルですが、むしろ これくらいのほうが楽しかったです。





カエル様 2スト ターボ製作中です。
車でもキャブターボは難しかったのに、2ストでキャブを制御しきれるのか??
とてもチャレンジングですね!!





のっぶーさん のターボマシンです。
二気筒ジャイロに続いて相変わらずの変態ですが、これからのチューニングの一つの答えなのではないでしょうか?
試乗しましたが、めちゃくちゃ完成度高いです。
ターボがいつ効いているのか?分からないけどすごく速い!!
これって21世紀のダウンサイジングターボでいうところの最高の評価なんですよね。
違和感がない!!
これからの時代はスクーターもインジェクションチューンで新たなる世界が見えてくる!!!





キューピー号です。
直線の伸びだけなら 今でも最速でしょうね。






恥ずかしながら
わたくし
スリミがこんなにいいもんだと
今回初めて認識いたしました。

いつも、自分の事しか考えたことがないんです。
もちろん、今回も自分の事しか考えておりません。
しかし、なんだろうか?
この 感覚。。。

あれ?
スリミを思い出すと…
画面が歪んで見える…




 

あ。
メガネ メガネ っと。
歳をとると眼鏡が必需品ですよっと。






次回はわたくしの周回Xの悲劇です。




















スリミ… 怖い…

JUGEMテーマ:車/バイク






さぁ

みなさん

スリミが近づいて来ましたね!!

僕はニゲル準備万端です(嘘)


違うんですよ。
うん、全く違うんです。
忘れていただけなんですよ。



そういえばですが
やんちゃ親父さん いらしてます。
四国は松山から。。。


ジャイロで自走です。。。
この男危険につき…










そう!
わすれていました!

なぜ?
グランドアクシス用アルミセンターリブシリンダーを欲していたのかを!!!





ジャイロに使おうと思っていたんでした!

誰も知らない記憶の彼方…
ジャイロケースで162佞鮑遒辰燭海箸あります。
この時はあまりの遅さに、永遠に秘密です!とかいってごまかしていました。

そう、このケースはグランドアクシスシリンダーがジャイロに載るように加工されたケースだったのです。
アルミセンターリブシリンダーを載せたら、今度こそはきっとうまくいく!と熱望していたのでした。

ま、熱望していたのに 忘れていましたが 何か?




ふっふっふ
この日の為に、ジャイロ用スーーーーパーーーーーロングクランク!!
47mmストロークのクランクを作って待っていたのでした!!

忘れていたけど…







やっぱね。
これは必要ですよ。



最終的にこんな感じになりました。





ピストンデカいからね。
振動対策っと。



んで、強烈なパワーが出る?と想定してピン溶接!
ま、NOS吹かないんで、大丈夫でしょ(笑)




って ことで まだ エンジン組めていません。。。

こわい。。。

スリミが怖いです。




いや?
前日はちゃんと早めに行って、交通整理とか もろもろ その…  やりますので。
明日から追い込みかけます!!!




では、おやすみなさい。


ことしも スミリ 開催いたします。

JUGEMテーマ:車/バイク




ふー   


…   


スリミです。



やります。


5月3日です。


みなさん、どうぞよろしくお願い致します。


今回から 少しだけ開催内容が変更になります。
そこで皆様にお願いがございます。




スタッフ募集!! 20歳から30歳までの可愛い女子!!




じゃなくても全然OKなので、ボランティアスタッフをお願いしたいのです。


理由は 第五回までは我々も走りを楽しみたいので、みんなで協力して開催してもらっていましたが
第6回からは参加した人たちにもっと楽しんでもらいたいという事になったのです。

より安全に
より楽しく

という感じです。
そのためにはオフィシャル等 なにかと人手があると助かります。m(__)m




今までもそうだったのですが、運営は多摩ピットが行います。
ですので、ボランティアをしても良いぞ!という方がいらっしゃいましたら
多摩ピットに連絡していただけると助かります。
とはいえ、例年通り当日申し込み時でも全然OKですが(^^)



そして、第六回スリミの内容ですが…



きっと、SS1/32mileのタイム測定とクラス別フリー走行てな感じになると思います。

(まだ、ちゃんと話し合っていないので(^^;;)


そうそう、僕の方からなんですが
ボランティアスタッフの方には、暮らしに役立つグッズをプレゼントしたいと思っています。




とにかく! スリミ 5月3日ですよ!!


詳細のつづきは!!

サイトウさん! 頼みましたYO〜!!

2016 第五回 スリミ 走行動画
JUGEMテーマ:車/バイク


さて、、、
なにから書けばよいのやら。。。

最初に説明しておきますが、今回 撮影のためにカメラマンを用意したりとかはまったくやっていません。
ですが、キューピーさんがオンボードカメラを用意してくれていたのでその動画がメインになります。

ですので、ブログリンクの中ほどにある キューピー動画 ←クリック を開いていただければ動画を見ることが出来ますので
興味のある方はどうぞご覧ください。

その動画集の中から まずはカマキリ125号を見てみましょう。


このエンジンは本当にトラブル続出です。

最初はパワーにクランクが負けて曲がってしまったり(クランクピン溶接で対応)
今度は駆動系のドライブシャフトベアリングが砕けたり(スペシャルブレンドオイルで対応)
その他もありましたが約6倍のパワーを50ccベースエンジンが受け止め切れませんでした。
ひとつひとつ対策してきましたが、今回はクラッチが持ちませんでした


動画の途中に吹けがおかしくなったのはNOSを吹いたからです。
バーンアウトってある程度のセッティングも出来るのでNOSを様子見で吹いたらカブってしまったと言うわけです。
注意して見ていただきたいのは、アクセルとリヤタイヤの空転です。


最初はアクセルを開けたら、リヤタイヤが空転しますが、タイヤが温まってきた後半はアクセルを開けているのにタイヤが止まっています。
横浜のSタイヤ A032Rの強力なグリップとCR125シリンダーのパワーに50ccのクラッチが悲鳴を上げてしまったのです。
50ccとはいっても最高峰のステージ6のクラッチを入れていたんですがね。。。
それでもSSを走ってみたんですが、スタートからクラッチが滑りトルクを伝達できてないのが良くわかりました。
そんな状態ですが、3秒台に入りその日の一番時計だったので、対策できれば… 期待してしまいます。

今後はどのように対応していくか?
ちょっと考えて見ます。

ちなみにSS二番手はキューピー号です。
怒涛の加速はまるで単車というか、モトクロッサーそのものです。







さて、お次は周回専用マシン くまモン号(今回限定)です。

7分近い動画なので適当に飛ばして観ていただくとして、マシンの説明をしますね。

後ろを走るキューピー号ですが今回はかなり仕上げてきました。
前回のサーキット走行でダメダメなところを一つづつ改善し、尚且つエンジンも更なるパワーUPを果たしております。
ですのでダメダメなところは殆どなく普通にサーキットを走れます。
実はこれはすごいことなのです。
(車体をジャイロ系にすればなんの問題もありませんが、他車種にジャイロエンジンを載せたマシンっていうのは、何もかも1から作ることになり普通に走れるようになるにも大変苦労します)

前を走るくまモン号は73cc、キューピー号は185cc 排気量約2.5倍です。
73ccとはいえ完成度が高く、かなり速いくまモンですが185ccの直線の怒涛の加速は目を見張るものがあります。

しかしながら、その圧倒的なパワーにブレーキがまったく付いてこず、コンパクトに作り直したとはいえジャイロXよりは大きなキューピー号は直線番町で
逆に小排気量ながらコンパクトな車体に強力なブレーキで走るくまモン号はとても対照的だったと思います。

彼の名誉のために、わざわざ書きますが
正直なところあの車体ではまったく付いて来れないのでは?と思っていたら
そんなに差がでなかったのは 彼がテクニシャンだったからだと思います。
ええ。



さて。
今回の目的のひとつ  中年膝スリ  これに不可欠なアイテムがあります。

まな板です。 往年のまな板膝スリです。
市販のバンクセンサーの方が今やコストパフォーマンスがいいです。
しかし、中年は雰囲気に拘ります。
(うまいこと作ろうとして、湾曲させたくてバーナーで炙ったら焦げました)



やっぱり、まな板 いいわ(笑)
よく滑る!
(でも、作るの大変なので次は市販のバンクセンサー買うかも)


先程の動画、リヤ映像の5分53秒あたり
ここを良く見ていただきたい。 ドリフトアウトといいますか。。。


スリミから数日経ってしまっていますが、わかりますか?
左タイヤの内側がテカテカしているのが。
実はキャブからの吹き返しで左タイヤにオイルがべっとり状態で走っていたのです。
なので、右コーナーはオーバーステアでした。
5分53秒あたりの動画は
もう少し速く進入できるかな?と入っていったら ズザーーっとテールが流れていったんです。
カウンターで対処しましたが
全然とまらず タイヤバリアーに当たるまで流れていきました。
タイヤバリアーに当たった音も入っていますね。

一瞬の出来事ですが
正直 二輪だったら僕は今頃 病院のベッドの上でした。


これがジャイロだから 何事も無くクリアしてしまうんです。
ま。 当然、まな板がいい仕事してくれて膝でバランスを取っていたんですけどね(^^)


誤解の無いように説明しておきますが
僕はサーキット走行の練習など一切しておりません。
それでも膝スリやドリフトなどがなんとか出来てしまうのは、やはりジャイロという乗り物だからです。

ホンダは最初にスイングしない3輪バギーをつくり大ヒットさせたが
スイングしないことで事故が増えて生産中止。。。
その後、ビジネスバイクとしてスイングする3輪を日本だけで再販しましたがその無限の楽しさを知る者はまだまだ少ないが残念ですね。
アメリカあたりで再販したら、面白くなるのかなぁ


そうそう。
誰も興味もないとは思いますが前回のスリミで採用した。
コーナリングサポートシステムですが、今回はきっちりと機能していました。
バンクさせるとリヤタイヤの内輪のみにブレーキが掛かるというシステムです。
これがないとジャイロでコーナーの立ち上がりにフロントが浮くと、フロントタイヤがアウトにぶっ飛ぶのでかなり怖いのです。
リヤは曲がろうとすることはなく、フロントのみで曲がっているジャイロの欠点と言えます。
今回はフロントがポンっと浮いても、まるで二輪のようにそのまま曲がっていったので大成功でした。

言葉ではうまく伝え切れませんが
試乗してくれた皆さんがいうには、乗りやすく良く曲がるといってくれていたので
なんとなく解ってくれたのかな?と思っています。






みなさんの寄書もいただきました。
わたしも含め皆さんシャイだから、ペンを持たせると固まってしまう人が続出してました(^^;;


第五回スリミ 本当にありがとうございました。




















チャリティー 2016 第五回 スリミ ありがとうございました!
JUGEMテーマ:車/バイク


第五回 スリミ 無事終了したしました。

応援してくれた人達  
そして、参加してくれた人達

まことにありがとうございました!!
めっちゃ 楽しかったですね!(^^)



まず最初にご報告したいと思います。
今回のスリミはチャリティーとさせていただきました。
くまモン募金です。

募金額ですが、ななな!なんと〜!!


募金額 ¥115,372-


これが変態3輪野郎共の心意気ってやつです!!

集まった心意気は、へんな機関を通すことなく直接 被災者の方々に届くように
私、old_kpが責任をもって担当させていただきます。


本当に応援していただいて、ありがとうございました!!!!!!!!!!














わたくしも参加者の一人ですから、写真は少ないのですが…
フォトギャラリーの始まりです。


サーキット藤野に着いたのは何時だったか?
圏央道が開通し、さらに料金改定でホクホクでした。


まだ、それほど集まってなくて、サイトウ氏が幹事的なことをしてくれていました…
あー きれいな空気でビールがうまい!!


いろいろ、始まっています!




や。 だから、日本酒はやばいですって!!


ほらね。。
酒は呑んでも飲まれるな!



あ、急に静かになってきました。。。


もう、呑むもんがねーぞぉー!



そうかぁ
もう朝かぁ…

ねるか〜





起きたら、既に 受付などなど とっくに始まっていました。。。
さーせん。。。
うーん… 自分 酒臭いです(><)


























































これがサクゾーさんが作ったフレームに私が作ったCR125ニコイチ、そしてタマピサイトウ氏のNOSを合体したマシン。
カマキリ ワンツーファイブ(125)です。



そしてこれが くまモン号です。



撮影し損ねたマシンがあったら 本当にごめんなさいm(_ _)m
でも、貴方の心意気はちゃんと届いております!


今回もトラブルや転倒などありました。
安全対策など次回に生かして行きたいと思います。
もし、サーキットを走りたいぞ!という声がありましたら…ですが。





五回もお付き合いいただきましてまことにありがとうございました。
お陰様で毎回楽しく過ごさせていただきました。
本当にみなさま変態共のおかげでした!!!!!









次回はカマキリ125やくまモン号の紹介や動画をUPしていきますね。









チャリティー イベント 第五回スリミ にそろそろ出発いたします。
JUGEMテーマ:車/バイク


今年もやっぱり一番乗りは無理だったかな?(^^;;
それでも、今年はかなり早い時間に出発できそうです。



実は前夜祭がメインイベントという声も高い ただの酒飲み会ですが
最高の酒の肴を用意いたしました!




これが何だか分かるかな??
変態にしかわからないかもしれませんね(^^;;

その名も カッパーフルビレッド ツインプラグ ヘッド!! (そのまんま)

こいつの価値がわかったら あなたは立派な変態です。

こいつを手に酒を交わす。。。ぐふふ。。ぐふふふふ。。。


はっ。。。いかん。

では、そろそろ出発です。
事前に参加費だけでもと振り込んでくれた仲間の想いをひっさげて!

みなさん、会場ではどうぞよろしくお願い致します!!

これから、向かう方々もどうぞ ご安全に!!





スリミまでに出来ること
JUGEMテーマ:車/バイク



突然

チャリティーイベントにしてしまいましたが…
自分に出来ることから始めようと思い、寄書日の丸を用意しました。



今のところ、がんばろう と くまモン だけですが、参加した皆様にもお願いしたいと思っています。


ちなみにこのくまモン日の丸国旗は手書きです。

もとは単なる日の丸です。
ルナに書いてもらいました。
おじさん 感謝しとるけん!(^^)



それと共に うれしい連絡が入りました。
偽善とも取られかねないチャリティーでしたが、予定があってスリミは参加できないが…
チャリティーのために参加費をおいていく人が居たそうです。

ありがたい。

ありがたいです。


さあ!気合を入れなおして未だ完成していないマシンに取り掛かりましょう!





や。
ちょっと。
すみません。
煮詰まりました。。。



腹が減っては戦はできぬ。




効果絶大のパワーレブRWのマップ変更を…

久しぶりすぎて、何がなにやら…

ちんぷんかんぷん。。。

就寝。




おはようございます!
とりあえず、なんとなくマップを変更したCDI(RW)を腹下にセット完了です。


あとは点火の確認をしてと。





点火の確認をして…


確認をして…


確認…


三時間経過。。。






さあ! 無事火花が飛びました!


キューピーさんと二人で掛かれば、ざっとこんなもんですよ!








キャブの位置が反対になったのでNOSボンベも位置変更しました。

やっと ここまで きた。。。。。

未だエンジン掛からず。。。

明日もがんばります。










スリミまであと一週間をきりました!
JUGEMテーマ:車/バイク


三輪バイクのサーキットイベント 

スリーターミーティング 略して スリミ まで1週間を切りました。

今回は第五回となります。 感無量です。 みんなで集まった時にサーキットイベントをやろう!と決まった。
そのとき五回はやりたいよね〜 と言っていたのですが、
本当に五回目を迎えることが出来そうです。まったくもって 皆々様のおかげでございます。


とりあえず今回で一区切り。
次回のことはゆっくり話し合って行きたいと思います。

さて、開催日は5月3日ですが、前夜祭があるので2日の夕方から会場入りが出来ます。
みんなで行うスリミがモットーですので、駐車場の配置など皆さん協力し合っていただけるとうれしいです。
(前回、僕は破損したマシンの修理に時間が掛かり、お手伝いが出来ませんでした。。。)

当日のお食事ですが、屋台が二軒出る予定ですので、食べ物、飲み物は十分あります。
モツ煮や焼きそば、たこ焼きなどなどたくさん食べてね!(^^)

それと前回同様 スリミTシャツもご用意してあります。

色は3種類で各10枚程度なので売り切れ必至!???


そしてこれまた限定でスリミキャップも!

まだ、現物がないのでイメージ画像になりますが
なななんと! たったの10個しか作ってないそうです!

売れ残ったら サクゾーさん またまた 大赤字なんだからねっ!!!!





さあ!
2日に一番乗り!出来るようにマシン製作にも熱が入りますよ!



周回Xの手直しです。
実は良かれと思って加工していたエンジンハンガーやエンジンマウントがバランスを崩していて
コーナリングの限界を下げていたことに気がついたので純正に戻しました。
なんていうのかな
ジャイロのエンジンを車に例えると純正はスポーツカーのジオメトリーで
僕がやったゴミ改造は軽ワンボックスのジオメトリーと言った感じなので
コーナリングスピードを上げるとエンジンが横転してしまうのです。
それでコーナーが怖くて怖くて仕方がなかったという訳です。
まいったまいった(^^;;
なのでまずは基本に戻って純正に交換しました。



キューピーさんに手伝ってもらってピッチを上げます。



去年、前日に大破して突貫で直した95ccエンジンですが、、、
調子わるいです!
いまにも壊れそう。。。
また、皆さんにご迷惑をかけることになりそう。。。



ってことで今まで カマキリ号に乗っていた75ccに載せ変えました。
これはアルミシリンダーにロングクランク、チャンバーはウインドジャマーズtype1という
つまり、シンコーメタルパーツの初期モデルで組んだクラシックモデルですが95ccより速いです!
ジャマ管のなかでも一番高回転仕様のtype1はサーキットにぴったりです(^^)

後はタイヤを10インチに交換すればとりあえず走れるようになります。
セッティングは現地で行うつもりです。
なにせセッティング会場ですからね(笑)



さて、お次はカマキリ号に載せたCR125エンジンです。
載せただけでエンジン掛かりません。
ひとつひとつ確認しながら作業を進めます。

実は!
このエンジン2次圧縮を測定してなかったんですよ。
キックの脚の裏の感覚でかなりヤバイと思っていたので測定しました。

ん?


こりゃ やばい(^^;;
今回からNOSを吹くので圧縮はもう少し下げた方が良さそうです。


シリンダーをばらしたりして、クランク回してみたら なーんか

こっこっ と音がする。。。


ゲッ!!
クランクベアリングが割れている!!
CR125シリンダーにビッグキャブ、RS125チャンバーを装着してあるからちゃんとセッティングが決まれば40馬力近く出るはず。。。
ディオが6.8馬力とすると約6倍ちかいパワーということになる訳で…
50mを20本くらいしか走ってないのにこれでは危なくて走れない…



とにかく、バラして原因追求です!


よく見るとクランクウェブとベアリングアウターレースが接触している。
接触によって発熱し、部分的に熱膨張してそれが原因でクラックが入っていたのです。
実は以前もこのような症状になっていたので、逃げ加工しておいたのですが…

13000rpmの世界は想像を絶しますね。


原因が分かれば更なる逃げ加工をするだけです。


アウターレースがあたる部分を削りました。
これで持ってくれればいいのですが…
そうそう、今回もベアリングは純正です。
クランクとケースの相性のため、完璧なセンターでクランクを組めなかったから耐久性は少し落ちるけど
6倍のパワーを純正で受け止められるのか?(NOSを吹いたらそれ以上ですが…)
実験です。



そして、これです。
2サイクルエンジンを何機も組見直したことがある人なら分かると思うのですが
今回ばらしたシール部分に白いグリスがしっかりと残っています。
ふつうのグリスはエンジン組んである程度走るとガソリンに溶けて無くなってしまいます。
このグリスだけが特別なのです。
http://www.frixion.co.jp/products/hyper-past/





前回 時間がなくて芯だしをやり切れていなかったクランクを測定してみました。
9/100でした。
この数値がなにを意味するのか?
これで13000rpm over回していました。
以前より 実はクランク芯だしに拘りすぎる必要はない と言ってきましたがこれが事実です。
とはいえ、やっぱり気持ちが悪いのでなんとか3/100に治めました。
クランクピン溶接クランクでも修正できるもんですね(^^;;



そして、ベアリングアウターが遊んでしまっているかもしれないのでカシメました。
これで、持ってくれるとよいのだが・・・



今日はここまで。
完璧な芯だしが出来なかったなぁ…
コンロッド延長のためにクランクをばらして組みなおした時の寸法をあと5/100狭くするべきだった…
ピンを溶接してしまった後ではあとの祭りですが(;;)





最後まで読んでいただきありがとうございました。
ここでもうひとつお知らせがあります。
話し合いの結果 今回のスリミはチャリティーイベントとなります。
このたびの熊本県の地震により、お亡くなりになられた方々に 謹んでお悔やみ申し上げます。
そして、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
ですので、僕達は自粛を致しません。
参加費から経費をひいて残った分を被災された方にお渡ししたいと思っております。
しかし、毎回 ギリギリなのです。
ですからまことに恐縮ですが参加費は3500円ですが…

















別に上限は決まっていないんだからね!!!!

































5月3日! 第五回スリミ! 近づいてきました。
JUGEMテーマ:車/バイク


三輪バイクのサーキットイベント  スリミ まで5月3日ですから後2週間を切りました。
今回はどんな車両が参加するのだろう…?とても楽しみです(^^)
毎回、目がテンになるマシンが集まるので自然と気合が入ります。
皆さんに負けないようなマシンを作らないと…
そんなこんなでそろそろピッチをあげないと間に合わない感じになってきました…




今回はSS1/32mile専用機 カマキリ号に幸せの黄色いキャノピーに載っていたCR125シリンダーのエンジンを載換えました。
ヒョイと持てる軽量カマキリにCR125パワーです。
さらにnosでドーピングです。
ここまでクルとその辺じゃセッティングも出来ません。危険すぎます。(><)
ってことでスリミのSS1/32mileはセッティングをするために参加する感じです!



ただ、乗せ換えるだけで済むはずはありません…
いろいろあってキャブがケースに当たっていたので、インマニを加工して逃げを作りました。


1cmくらい短くしてみました。
本当はインマニってまっすぐな方が良いんですよ。
曲がりがきついと吸気が偏ってしまい、リードバルブをきれいに使えないからです。
短くしたことによってさらに曲がりがきつくなってしまいました。。。



赤いで囲んである部分が今まで当たっていたところです。
みごと逃げましたが、青いの部分がかなりギリギリになりましたが当たってはいません(^^;;



さあ、曲がりがきつくなってしまったインマニですが対策があります。
それは仕切り版です。
こーんな板です。



何をしたいのかは、見ればなんとなく分かるでしょ?(^^)


その実力やいかに!!


どうです?
なかなか、やりよるでしょ?(^^)


こっちの動画なら、リードバルブが上手く使えないことがわかりやすいかな?



さて、あとはnosの噴射ノズルを取り付けないといけません。
普通はファンネルを取り付けてそこにノズルを付けるのですが、このPJキャブはファンネルを取り付けるような形状になっていないのです。
先程の赤い○だの青い○だの言っていた写真を見てください。
普通、パワフィルやファンネルを取り付ける場所の厚みが極端に薄いのでなーんにもつきません。。。



こまった こまった あー こまった。




そこでアルミ板をテキトーに切り出してマスキングテープを貼ります。


トントン トントン ヒノノニトン


スラッシュカールファンネルの出来上がり〜
直接、溶接で付けちゃいました。


するってーとですね。

こんな感じでnos噴射ノズルが付きました!


まだまだやることはありますが、そろそろ周回レース用のXもやらないと間に合わない!!