old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジャイロ ビッグキャブ アクセルワイヤー
JUGEMテーマ:車/バイク

なんつーか
こう
あれだ
そう
さむい
寒すぎる もう ほんと ヤダ さいきん

つづき

キャブ側の調整です。
ビッグキャブのスロットルのフタの部分に
ネジ式のワイヤー調整
ができる部分があります。
ここで遊びを調整するんですが 遊びが多すぎて 調整しきれなくなります。
ここで 必殺の裏技 を紹介します。(キューピーさん考案)
耐油ホース3mmです。


短く切ります。


ワイヤーにはめます。


こうすると ワイヤーの下駄の出来上がり
こんなのすぐダメになるんじゃないの?
と思ったのですが
耐久性はまったく問題ありませんでした。
ビックリですね。

あとはオイルポンプのワイヤーを一番緩めてから
スロットル全閉、全開の動きに合わせて
キャブのスロットルも全閉、全開になるように
アクセル、分岐、キャブを見ながら
調整して
最後にオイルポンプワイヤーを調整すれば
完成です。
言葉にすると 大変そうですが
これをやらないと ビッグキャブが全開にならないので
めんどくさそうだと思った人は
ビッグキャブをあきらめて下さい。

この方法で30mmキャブまで付けたことがあります。
ポン付けOKとされる ディオキャブもワイヤー調整は必要です。
ディオキャブ付けている人もきちんと全開になるか
確認してみるといいと思います。

ジャイロ ビッグキャブ アクセルワイヤー
JUGEMテーマ:車/バイク


2ストのアクセルワイヤーって
途中で二股(分岐)に分かれている場合がほとんどです。
オイルポンプが付いているので
それをアクセルワイヤーで吐出量をコントロールしているからです。
ノーマルでは 特に気にするところではありませんが
ビッグキャブを取り付けると
ものすごく気にしなければいけなくなります。

なぜなら
分岐の移動量はノーマルキャブに合わせてあるので
ビッグキャブを全開にするために
必要な移動量が無いため
アクセル全開にしても
キャブが全開にならないからです。
これじゃ
ビッグキャブの意味がない ってことです。

案外 ビッグキャブ付けても 全開になっていない車両が多いので
一度 ご確認ください。
一人で見る場合は バイクのバックミラーを使うと見ることができます。
携帯のムービーで録画して 動きを見ることも出来ます。
(これは聞いたやり方です。考えた人は凄いですね)

今回はジャイロのアクセルワイヤーの分岐の移動量の増やし方を紹介いたします。
まず ステップの前のカウルを外します。
すると アクセルから続いているワイヤーが見えます。
二本に分かれるところに 黒い箱があります。
+ドライバーで外すと中身が見えます。


中の白いプラッチックを外します。
ワイヤーをラジペンでつかみ よじると取れます。


左が加工前 右が加工後
上の平らな部分を少し削ります。(24キャブでは削らない)
下を丸く削ります。


黒い箱も加工します。
出っ張りを切ります。


納めるとこんな感じ

これで分岐 自体の移動量は増えます。
しかし、スロットルのところの調整部分で白いプラッチックが
下まで降りてくるように調整しないといけません。
見ながら調整しましょう。
でも!
まだ フタをしちゃ ダメですよ。
キャブ側を含めて 調整しないといけないからフタは最後です。

つづく