old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
中華製というものは。。。
JUGEMテーマ:車/バイク

うちの親父さん号はジャイロXのフレームにヴォーグ150のエンジンを載せてあります。
ヴォーグといえば
レクチファイヤーがパンクすることで有名でしたが
まあ、パンクしていないので、そのまま使用していました。

「俺のバイク エンジン掛からなくなったから 直しといて」

と親父さんに言われました。

ああ ついに パンクしたのか。。。

という事で交換です。



これは14.5Vで調整してくれるタイプです。
ハーネスを入れ替えます。


こうやって


こう。



全部同じところで繋ぐと 太くなるので 少しずらしてあります。



さて、と。

充電しておいたバッテリーでセルを回し エンジンを掛けます。
電圧を測ると。。。

あれ?
電圧が上がらないぞ?

まじか!
中華製のレクチが新品から全部壊れていたことがあったのを聞いていたので すぐにこいつもか。。
と。



しゃーない
以前使っていたレクチに付け直します。


さ、とっとと電圧を測って終了です。

おつかれちゃん。




あれ?電圧あがらない(><)



おいおいおい。

もう一度 最初から調べ直します。
ヒューズはOKでしょー



うーん でも ヒューズを外して見てみるか


おお!?
スポッと抜けました。
差し込み式かよ!!



バッテリーが上がる原因は レクチファイヤーではなく 中華製のヒューズでした。

なまじっか
レクチの話を聞いていたので 決めつけていたのです。
ヒューズ交換なら5分で完了ですが、決めつけたことによってとてつもない時間を費やしてしまいました。(;;)



教訓

疑うのなら まず 簡単なことから徹底的に疑え & 中華製はヒューズすら疑え






 
コメント
from: まーしー   2014/08/08 4:53 AM
中華トラップにハマりましたねw

from: ぇっちん   2014/08/08 9:53 AM
中華トラップぅ~~!(笑)σ( ̄∇ ̄;)
from: 横濱のおやじ   2014/08/08 9:56 AM
付けるときは、フーフーしてから &#10084;
from: サイトウ   2014/08/08 10:53 AM
うーん、まさにトラップ(^^;;
from: old_kp   2014/08/08 11:17 AM
>まーしーさん
ハニートラップならぬチャイニートラップですか。
見事に嵌りましたよ。。。
恨むなら己の未熟さを恨みます。

>ぇっちんさん
いやー 今となっては笑い話ですけど、
あの時はかなしー気持ちになりました(笑)

>横濱のおやじさん
未だに8ビットのファミコンレベルですかー?=中華
(笑)

>サイトウさん
いえいえ 実はレクチの話を仕込まれていたので
タマピトラップだったのですよヽ(`Д´)ノ

from: 超ド素人おかっち   2014/08/08 6:50 PM
配線やレクチどころかヒューズまで(笑)

まぁ、何でもかんでも爆発するチャイナクオリティなので、仕方ないとしか(^。^;)
from: old_kp   2014/08/08 11:46 PM
>おかっちさん
と いうことは 爆発しなかっただけラッキー?
(笑)
from: ks_aki   2014/08/13 8:29 AM
コメント超オヒサです

ハンダの線と線止めておくクリップ見たらコメントせずにはいられません

あれなら線をあたためるのに、押さえつけるのも
すげーやりやすそう

衝撃が走った!!!
やっぱ天才はやることが違うんだなって
つくづく思い知りました

しかし感動したぁ

またこれからも、コッソリと楽しみに訪問します
でわでわ

from: old_kp   2014/08/13 4:46 PM
>akiさん
どうもです(^^)
クリップに目が行きましたか(笑)
ちなみに配線の達人は板に配線をテープで固定してやるそうです。
クリップのポイントは、横から見るとクリップって
先端同士が当たっているので、それを面で挟めるように角度変更するのと、マグネット付きを使うことです。
これなら、車体の配線やるときフレームに付ければフラフラしないので、かなりいいですよ〜
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1038