old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
遠心クラッチの特性 
JUGEMテーマ:車/バイク
 
さて、前回の話は分かった前提でお話しますね。
でも、もう少しだけはなしましょうか。

つまり、発進がカッタルイと思って、ウイナースプリングを硬くしても、
半クラッチ特性を決める重量がパワーに対して重いと、鋭い発進は出来ないというわけ。
そこで軽量クラッチシューのお出ましなのですが、
それに付属しているウイナーSPは強化品がほとんどで、クラッチミートが高くなりすぎて使えないので、
それを純正ウイナーSPに入れ替えて使うと、クラッチミートが下がってくるので、そこそこ使えるようになります。
ただし、それでも純正ウイナーSPに対してシューの重量が軽いのだからクラッチインの回転数はノーマルよりも高くなってしまいます。
カラ吹かしが増えてしまい、乗りにくく うるさく 燃費が悪くなります。
純正と同じ回転数にするためには、ウイナーSPを柔らかくする必要があります。
昔は純正流用で柔らかいのがあったのですが、品番統合でなくなってしまったようです。


ということで、柔ウイナーSPを二種類作りました。


右が純正ウイナーSPです。
試作ウイナーSPに比べるとかなりゴツク見えます。


軽量シューに組み合わせているのではなく
純正同等補修クラッチシューに柔SPが組んであります。
重い純正シューに、柔らかいウイナーSPということはクラッチミートタイミングが低くなりすぎて
アイドリングでもミートしてしまうかもしれませんね。


さあ ここからが なぜか理解されにくかったところの説明になっていきます。


昔のはなしですが
当社で作ったジャイロをお客さまに試乗していただいたことがありました。
そのお客様はとても詳しい人なので、こんな質問をしてきました。

「クラッチは何を使っているんですか?」
私は「純正ですよ」と答えました。
「いや、純正のフィーリングではない。ホントはなんですか?」
私は「いや、本当に純正ですよ」
「いや、ちがうな。。。うんぬん…かんぬん」

どうやら、ショップにありがちな秘密主義だと思われたようで、それ以上聞いてきませんでした。
しかし、残念ながら本当に純正クラッチなのでした。
なぜ、そうなったのでしょう?
お客様の勘違いなのでしょうか?
いえ、違います。
確かに純正クラッチのフィーリングではなかったからです。

純正クラッチなのに、フィーリングがそうではない。

こんなことが起こるんですね。
フィーリングで言えば少なくとも強化ウイナーSPを組んでいるかのような感じなのです。




すこし話を変えましょう。


6速ミッションとかのバイクに乗ったことある人とお話すると
話はスムースに進みます。
たとえば、



MT「加速重視でスプロケット組んでるから、最高速はあまり出ないんですよ。
エンジン吹けきって100kmとかですかね。ギヤ比を変えれば110kmとか出るんでしょうけど」

私「ですねーでも100までの加速重視の方が楽しいですよね〜」

MT「もう一速 上に欲しくなりますよねー 7速とか むりか(笑)」


こんな会話は当たり前に出来ます。
しかし、スクーターとなるとちょっと変わってくるのです。
同じバイクなのだからそんなに違いは無いのにです。
ATかMTかって違いなんですけどね。



AT「今 エンジン吹けきって100km出るんですけど、どうすれば110kmとか出ますかね?」

私「ああ それならギヤ比を変えれば出るんじゃないですか?スクーターだからスプロケットじゃなくてハイギヤですけど」

AT「いやーハイギヤは… 一番最後かなって思うんですよ」

私「え?なんでですか?今の状態で吹けきってるんですよね?なら、後はギヤ比ですよ」

AT「んー やっぱり ハイギヤじゃなくて 他で何とかなりませんか?」

私「そりゃ 高回転型チャンバーにしたり、ポート加工して高回転型にすれば、少しは出るようになりますけど、壊れやすくなりますよ?
今のエンジンパワーで吹けきっているんだから、ギヤ比をかえれば済む話です」

AT「んー そうですか わかりました」


残念そうに話が終ります。
なんで、こうなるのか?
正確なところは私にも分かりませんが 
無段階変速のスクーターを無制限変速と勘違いしているのかもしれません。
まあ、無制限変速は言い過ぎかもしれませんが
MTでたとえると スクーターのギヤは10速ミッションが入っていると。

MT=6速  (4速も5速もあります)

AT(スクーター)=10速


こんなふうに思っているのかもしれません。
本当はMT6速に当てはめるとスクーター(特に原付)は2速〜4速の3速ミッション程度なのです。
つまり、1速と5速と6速が壊れてて使えないような状態なのです。

そこでハイスピードプーリーとかで5速や6速まで変速するようにするのですね。
同じエンジン回転でも、4速から一段ギヤを上げればタイヤがより高速回転するので、結果速度が出るようになるというわけです。

おいおい 何を当たり前な話をしているんだ?って(^^;;

そうですよね。
なら、一段ギヤを下げたら 同じエンジン回転でも リヤタイヤは?

多く回る?
少なく回る?

どっちですか?



話を当社の宣伝にしちゃおうかな。
当社ハイスピードプーリーは、ノーマル2速〜4速のところを1速〜6速になるように設計されています!
だから、もう そりゃ すごいんです!

すっごいんだから〜♪  ← クマムシ風






さてと。

では 質問です。

スクーターでプーリーを交換して2速から1速に入るようになった車両のクラッチミートタイミングに変化はありますか?





答え合わせはまた今度にしましょう(^^)/










コメント
from: サイトウ   2015/02/25 7:15 PM
クランク側が同じ回転数だとしたら、1速に落ちた分、クラッチ側の回転数が下がるから、同じクラッチだと繋がりにくくなる?
from: 超ド素人おかっち   2015/02/25 10:18 PM
そろそろ、純正クレアプーリーの自作加工じゃ限界を感じました(爆)
むしろエアクリBOXが限界なのですが(^。^;)

ほんと、トルクが有って低回転でハイギヤが回せれば、それが一番ですよね〜壊れずらいし。
from: ライ・スケ   2015/02/25 10:36 PM
こんばんわぁ〜
プーリーフェイスの角度とか面間寸法(?)を変えると、MTでいうギア比をワイド化できそうですが?
クラッチのミートタイミング調整は、かなり難しかったような気が・・・
同じバネでも、セット長で変わりますよねぇ(プリロード変更で、ばね定数は変わりませんが・・・
ディープなお話、大好きですぅ〜♪
from: ぇっちん   2015/02/26 12:11 AM
実体験済み(^^;

品番統合で手に入らなくなった
Todayのウイナー柔くて良かったのになぁ。。。
ヤフオクで中古なら手に入るかもしれませんが
どのTodayなのか、Todayでも違いがあるので
ハズレばかりであたらないかも(爆)
from: old_kp   2015/02/26 12:45 AM
>サイトウさん
お、表現が面白いですね(^^)
言ってることは僕と同じですが、正解かどうかは
次回を待て!(笑)

>おかっちさん
ついにツバ管いきますか?
最高出力は吸入吸気量で決まるので、レスポンスUPではなく最高速UPなら増やしたほうが手っ取り早いです。
どうなるかたのしみですね。
49ccならKOSOでいいと思うんですけどね。
自作の楽しみは捨てられませんなぁ(^^)

>ライ・スケさん
こんばんわー

>プーリーフェイスの角度とか面間寸法(?)を変えると、MTでいうギア比をワイド化できそうですが?
まったくその通りです。物理的に限界値まで変速できるようにして、フェイス角を含め変速抵抗を減らしたプーリーが弊社の手彫りプーリーステージ5です。
イメージでは1〜7速くらいってところでしょうか。
クラッチにミート調整はまず何速から発進できる駆動系かによって変わりますが、調整できるパーツがあればそれほど難しくはありません。
だた、現状では調整パーツが無かったのでほとんど選択しがありませんでした。
バネは面白いですよね。センスプ製作とウイナーSP製作は似ているようで、ちょっと違うんですね。
センスプは巻数と自由長を変えてセット荷重と過渡特性をかえると走りが変わりますが、ウイナーはちょっと動いたらアウターにシューが接触するのでそこから関係がなくなってしまうんです。
ウイナーSP製作のほうが簡単なのかな?(笑)
from: やんちゃ親父   2015/02/27 2:09 AM
無段階変速ウケタ〜

おいらは、細軸ドリブンが欲しい〜
from: old_kp   2015/02/27 7:33 PM
>やんちゃ親父さん
これがまた 冗談ではないから怖いんですyo(^^;;
細軸どうしたんですか?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1072