old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2サイクルのアフターバーナーシステム 
JUGEMテーマ:車/バイク
 
いやはや、今日は暖かくて過ごしやすい気候でしたね。
調子に乗って遅くまで作業していたので、グッタリ疲れました(^^;;
何をしていたかというとマロッシ68cc改85ccのテストです。
まあ、約85ccだけどね。
もちろん、ロンクラでその排気量です。
もう何度も書いているので、さすがに耳にタコかもしれませんが、しつこく書きます。
純正より排気量を上げていくことで重要なのは計算上の排気量ではなく、実際にきちんと走ることが出来る設計が大切になります。
当たり前に聞こえますか?
いいえ。 あたりまえではありません。
ボアアップキットとロングクランクのセット販売であればきちんとした設計がなされている場合がおおいですが、
あっちのボアアップキットを買ってきて、こっちのロングクランクを組むということが良くあります。
これだと、純正ストロークで設計したボアアップキットだった場合、ポートタイミングにずれが生じます。
それをどこまで修正していくか?
これがいちばん大切なことなのです。

4サイクルエンジンで言うところのバルブタイミングですから、当然バルタイが狂っているエンジンは調子が悪いのは言うまでもありません。
ですので、ポートタイミングがずれた2サイクルもまた、調子が悪いのです。

物理的にポートタイミングが取れなくなるほどのストロークUPをするより、適切なポートタイミングに収まるストロークに抑えたほうが、計算上の排気量は小さくなりますが、こちらの方が調子が良いのは説明するまでもありません。
(めっちゃ説明してるけどね)

なんて、ことを踏まえて設計したピストンとクランクだけど、実際に組み込んでテストしてみないとね。
机上論になりかねないからね。

と まぁ 今日はこんなことをしていたわけです。
結論をいうと85cc ちょっと とんでもないことになっていました。(^^)
詳細はまたいずれ。

今日はアフターバーナーシステムの説明ですからね。





とはいえ、つかれた…

説明はまた 今度にします…


おやすみなさい。




コメント
from: サイトウ   2015/05/12 2:12 PM
ズコーーーーー(笑)
from: ぇっちん   2015/05/12 6:01 PM
惚れ惚れシマクリスティ〜ヌ♪な
とんでもない車両になりましたね(^_-)-☆
 
長年の積み重ねから、ひとつひとつが合致して
ついにジャイロもここまできたか!!って感じぃ♪
キャノピー車体で(今のところ屋根は無いけど)
これならシンユウ4st150ccエンジンじゃなくても
また2st乗りたいぞ♪ヤヴァイ♪♪と心変わりさせてしまう程に
魅力的ですwww
from: まーしー   2015/05/12 10:13 PM
続きが気になります〜^^;
忙しいとは思いますが吐き出して下さい!
溜めすぎは体に毒ですよ〜w
↑ぇっちんさんと同じくまた2スト乗りたいぞ♪と思い…購入してしまいましたw
ほとんど出来上がったエンジンですが少しずつ俺色に染めてやろうかと思いますw
from: old_kp   2015/05/13 10:13 AM
つづきがんばります〜

( ´O)ηファ〜
from: 超ド素人おかっち   2015/05/13 12:34 PM
アフターバーナーしすてむ?

もしや、後期ノーマルと同じように排気音度を安定させる?

一時期似たようなことを考えてましたが、夢さんから頂いたキャノ……

フロントパイプメクラ仕様だったので試せず断念……

ノーマルの吸排気システムを色々と試したかったんですけどね(^_^;)


続き楽しみにしています(笑)
from: old_kp   2015/05/13 1:01 PM
画期的度数はゲコっちヘンナーシステムと同じくらいだと思います。
言われてみればなるほどだけど、そんなこと誰も考えたこと無かった!的な。
(笑)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1088