old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な
    ZERRY (06/20)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    oldkp (06/18)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    MK (06/18)
  • ポルシェの焼き付き
    薬師丸 (06/18)
  • ポルシェの焼き付き
    old_kp (06/16)
  • ポルシェの焼き付き
    薬師丸 (06/16)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    oldkp (06/14)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    どっち (06/14)
  • 四代目 スズキ セルボモード 4気筒エンジン
    old_kp (06/14)
  • 四代目 スズキ セルボモード 4気筒エンジン
    みっちゃん (06/14)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新型4スト ジャイロキャノピー チューン
JUGEMテーマ:車/バイク
 
えーっと…

なんだっけな  遠い昔のようだ。


まずはうちに4スト ジャイロキャノピーが来たときの話をしましょうね。

距離は約30000kmで駆動系がヘタリ過ぎてて、たしか最高速は42kmくらいしかでていませんでした。
ちなみに4スト ジャイロで30000kmだとそろそろエンジンがダメになると言われているようですが
この車体は途中から良いオイルを入れてあった車両だったので異音などは特にありませんでした。
(アイドリングで少しカタカタいってましたが、駆動系の音でした)

最高速42kmだと近所のコンビにくらいしか使い道がありませんでしたね。

さて、最初にしたことは以前より考えていた2ストジャイロ用のステージ5を使うことでした。
ステージ5の最大の特徴は変速ロスを抑えるという物なので、非力な4スト ジャイロにもピッタリだと考えていたのです。
もちろん、そのままでは組めないので4スト用のランププレートとボスをDLCコーティングして組み合わせました。
この時は以前の記憶からトルクカム側は無加工で組んでみました。
これにより、普通の4スト原付と同じような加速をして最高速は62kmくらいになったので、随分使いやすくなりました。


その時組んだ 当社オリジナルのセンタースプリングです。
何の変哲もないスプリングにはぎっしりノウハウが詰まっています。

このまま結構乗っていましたが、そのうち違和感を憶えました。
それは走れるようになったからこそ分かることだったのです。
乗りやすくなると国道246を走ってみようかな?という気になります。
246はアップダウンがあり、下りの最高速が試されます。
しかし、以前ワンオフプーリー加工をした時のように下りだけなら出た速度が伸びてゆかないのです。

うーん…
なにか変速が引っかかっているような感覚…
一度白紙に戻して、一から確認してみると、トルクカムの開きが足りずにベルトが引っかかり変速をストップさせていました。
たしか、以前は無加工で落とし込みバッチリだったような気がするのだが、カム溝も変更されているし以前とはいろいろ変更されたのかもしれません。
ま。
どうであれ、トルクカムが開く加工をすることになりました。


これを


こうする。


すると、ここまでしか変速出来ないものが


ここまで来るようになると。

現在のトルクカムは以前のように焼きが入っていないので比較的簡単に加工することが出来ます。
実は長溝加工だけでなく、少しだけへの字のところをなだらかにしてみました。
これで変速ムラが減少すればよいのですが…



2ストのトルクカム加工の場合、
長溝加工するとクラッチオフセットワッシャーだの変速を邪魔しないようにいろいろしなければいけませんが、4ストはセンスプを抑えるカバーだけなので何もしなくても大丈夫のようです。


ちなみにこれは試作最終バージョンのウィナースプリングです。
これは、違和感もなく良い物に仕上がりました。
もちろん、2ストにも4ストにも使えます。


一度まとめましょう。
エンジンはプラグとオイルを交換した約30000km
駆動系をステージ5にして、トルクカム加工にオリジナルセンスプという内容です。

これで一気にかわりました。
当然ですが60kmまでに変化があったわけではありません。
それ以上が劇的に変わりました。
前回載せた動画に近い走りが出来るようになりました。

エンジンはまったく弄っていないのだから、
純粋に4ストジャイロのパワーを使い切るとアレくらいは走るようになるということでしょう。




さて、次の加工はですね。
屋根の加工です。

これを…
普通は低くするのですが
このジャイロのオーナーは大柄な人なので、頭がつかえて乗れなくなるので低くするのはNGでした。
(どんだけ座高あんだよ!)

なので、角度だけ変えました。

こんな感じです。


こんなんでも、一度フレームを切って溶接しなおさなければなりません。
ケッコウメンドイ。


さぁ!
その走りに違いはあるのか!?





体感できませんでした。。。




くそー こんなもんじゃ効果なしかぁ
じゃあ 今度はこれだ!



フロントパイプにバンテージを巻きました。
これで少しは回るようになるかも!





体感できませんでした〜 (涙)





だめだ、、、
なにをやっても効き目なし。
テストではエアクリーナーの蓋を外してみたりしてみたのですが、遅くなりました。
友人がマフラーを作ってみたのですが、抜けがよくなると遅くなりました。
これはつまり燃料セッティングを変更しない限り下手に弄れないということなのです。
インジェクションなのでコンプユーターなる秘密の箱をどうにかしないと手が出せないのです。



よーし!それならば こんどは あれだ! あれ!



つづく




コメント
from: 超ド素人おかっち   2015/07/04 9:36 PM
青狐作った時にマフラーのサイレンサーの加工で幾分、上の抜けが良くなりましたよ。

サイレンサーの出口部分だけぶった切って同等パイ数のサイレンサー型エアクリが、すっぽり入ったので、そいつを押し込んで(笑)

中の壁を1枚減らすはめになりましたがサイレンサー容量は少し長くなったので上がってたような?

確かそれで1&#12316;2キロ(誤差程度)ですが速度は上がって…

音の方は、ノーマルに毛が生えた程度?
名北さんのマフラー程度くらいだったかな?

大きくいじるより、細かくいじった方が効果が出るのかもですね!

と言うか、いじっても効果の少ないエンジンなのでチマチマやって行った方が効果あるのかもですね(笑)
from: old_kp   2015/07/04 9:42 PM
>おかっちさん
こんばんわ
あの狐には追加コンピユウタアがついていましたよね?
あれで増量できればエアクリなり、マフラーなり効果が出るんですが…
秘密の箱がノーマルだと給排気系もノーマルがかなり完成度高いですよ、、、
やっかいです(^^;;
from: 配達屋   2015/07/05 12:47 AM
続きがかなり気になる配送屋です(・▽・`)コンチワ

ちなみに、4ストジャイロのインジェクションってやはりジャイロの場合ないと駄目なものでなのでしょうか…(´ω`)?

突然バイク動かなくなって、地方の山とか田んぼで街灯一個で作業しなくてはいけない配送屋には、インジェクションは恐怖だったりします( ノД`)


そういえば、今キャノピーが壊れて(雨でエンジン載せかえが出来ない)アップとギア乗ってるんですが、ギアのコンピューター?あれ面白いですね。
上り坂になるとジャイロって減速するんですが、ギアは上り坂入り口で回転が上がって六十キロを維持するんです。
(僕が無知なだけで、インジェクションではこれが普通だったら御免なさい。)

確かある方のブログで電子キャブ(正確には電子キャブではないらしいのですが)のコンピューター作っていて、上り坂等の負荷時に燃料を濃くして?アクセル一定のまま速度を固定すると言う事やっていたんですが、ギアのコンピューターって上り坂でそんな感じの仕事をしているんじゃないかな?と思いました。

「あの機能がジャイロにあったら上り坂楽になったりしないかな?」と思ったのを今思い出したので書いてみました。
(インジェクションの常識だったら僕の公開ボケです)




from: サイトウ   2015/07/05 5:07 PM
うしししし、もう少し、もう少しです(>_<)

そうそう、座高がね、頭こすっちゃうと毛がね、ぬけちゃうしね、、、、、、、

ぎゃー(>_<)
from: old_kp   2015/07/05 9:16 PM
>配達屋さん
上り坂パワーモードなんてものがあるんですか!?
全然知りませんでしたが、それ 欲しいシステムですね!(^^)


>サイトウさん
そーかー
足が短くて座高が高いから、アタマガウスイのかぁ〜
ちょっと、セッティング変えたほうがいいんじゃないですか〜?CPUで(笑)
from: 配達屋   2015/07/06 4:53 PM
〉それ欲しいシステムですね!(^^)

ギアの上り坂速度維持はリミッターを負荷分だけ緩めてるのかも知れないので
(でも、そうだとすると元のエンジンパワーが相当ないと上り坂での速度維持って出来ないのだろうか、やはり空気や燃料で不可分維持しているんだろうか…とか再度思ったり)
、エンジン等の環境が異なる4ストジャイロでギアと同じ事がそのまま出来るかは解らないですが、ジャイロにあったら谷型の立体交差でも便利なんではないかと(@_@)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1096