old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CR125シリンダーをスーパーディオに載せてみよう。
JUGEMテーマ:車/バイク
 
一説によると、長くて硬いほうが良いらしい。
憧れますな。
長くて硬いアレ。


そう、スクーターエンジンにレーサーシリンダーを載せてしまおうなどと考えるド変態どもが憧れてやまないアレ。

ロングコンローーード!!

を自作しました。

元々のクランクについていたコンロッドはピストンピン12mmです。
CR125は14mmです。
その辺に転がっている4VPコンロッドもピストンピンは14mmです。
古いものだけど、致命的な傷はないので、これを使うことにしました。
まず、ノーマルコンロッドのまま仮組みして動かして見ます。


ラジオうるさいです。音量注意。

見てわかるように、シリンダーの下側を飛び出してピストンがあらわになっています。
全体的にピストンが下がりすぎているのがわかります。
つまり、硬いけど短いアレが原因ですね。


ということで、
3Dセンサーや赤外線テスターなどを駆使して、スーポーコンポーターで解析したところ
ガチャギャチャガチャガチャ…チーン!!
ざっくり30mmくらい長いといいかもしんない!


緻密な計算によりはじき出された約30mmくらいという信頼できる数値が出たらそれに従うまでです。

元のコンロッドをこれくらいかな?
ざっくり切って〜
4VPコンロッドはこれくらいかな?
あ!
まぁ、いいや(^^;;

それを溶接して〜 ジジジバババ〜


できた!
なんとなく30mmくらい長いコンロッド 完成であります。

うーむ 見るからに細ーい…
ひん曲がってしまうのではないかと不安になりますが、まぁ 依頼されたエンジンだし
ライダーにはお気の毒ですけど、
エンジン掛かった時点で責任はタマピに移るしね。


ぷるる〜

「あ タマプットからだ。 はい? うんうん。 エンジン完成したらライダー?お。おぅ。 任せておきなされ」


よし!もうちょっと、コンロッドに補強入れとこう!

 
みごと ピストンが若干シリンダーから飛び出るくらいになりました。
シリンダーベースガスケットを入れても少し飛び出しますが、トルク重視にするために1mmほどピストンを飛び出させてポートタイミングを遅らせて使う計算です。

さぁさぁ 硬くて長いアレが完成しましたよ。

次は何をしようかなぁ。










コメント
from: ぇっちん   2015/08/22 12:40 AM
あちらもニコイチなら
やはり?こちらもニコイチ!
でしたか〜w ( ̄0 ̄;)

ええ仕事しまそうですなぁ〜♪
from: old_kp   2015/08/22 10:06 AM
ニコイチが一番簡単だし安上がりですからね。
保障は何もないけど(^^)
from: サイトウ   2015/08/22 10:55 AM
ノーマルケースや小排気量にこだわって頑張ってましたけど、排気量がぜんぜん違っても、速い方がすごいと言われてしまうので、チャレンジすることに(>_<)
でも、それなら飛行機の方が速いのになぁ(^^;;
例のガスも入れますので、補強はたっぷりした方がいいですよ、ライダーさん(>_<)
from: old_kp   2015/08/22 4:04 PM
飛行機のエンジンをバイクに積んだマシンありましたね。
あれはあれでやっぱりスゴイ!と言われますからね。
ボクシングもマイクタイソンが一番インパクトありますし、、、

コンロッドが折れたら お尻に刺さったりしませんかね??(><)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1104