old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新型4スト ジャイロキャノピーでツーリングin福島県
JUGEMテーマ:車/バイク







そうだ!ふくすまにいこう!






どこかのCMみたいな 始まりかたですが、
僕は知りませんし改めて確認しましたが、全然違うデザインだと思います。
ていうか部下がやりました。(・・)





いうことで!
夏休みを使って福島県に4スト キャノピーでツーリングしてきました。


バイ・ワイヤーも付いてて、完璧です。
簡単にチューニング内容を書きますね。
エンジン12000km
フライプレート4.0mm
プーリーはステージ5にトルクカムをワイドレンジ化
それにオリジナル センタースプリングを組んであります。
インテークパイプ改&ノマフのフランジ段つき修正バンテージ仕様
後はノーマル。



31554.2kmよりのスタートです。
4時半に出発しました。



澁谷は雨




6本木も雨





築地も雨




築地にはジャイロUPが良く似合う!

そーいや 腹減ったなー





かんののおばちゃんが気になりました。



うめーなぁー おい!!!(≧〜≦)!!!



ちょいと走ったら、両国です。
力士の看板に顔をはめての写真は遠慮しときました。
一人旅ですもん




すみだ水族館です。
なんか 煙突みたいなのが雨雲に突き刺さってるけど…
これなんだっけ??




ちょっと走ったらチーバーに入りました。
あまり疲れていないけどコーヒーブレイク。


チーバーのモーニング
名古屋だったら、怒られレベルですけど、そんなにお腹へってないのでむしろGJ!



なんだろ、チーバーに入ったとたんニオイが変わりましたね。
トーキョーとは違うチーバーのニオイです。

僕は好きですね。
草の香り。



牛久駅ってどんなとこ?
こんなとこ。


草の香りっていうより、自然の香りかな


足元にはなぜかプラグが…
茨城県、素敵です。




ここで素敵な出会いが!
若干二十歳のケ○モチさん!
5ヶ月掛けて日本一周をしてきたそうです!
すれ違ったとき旗が見えたので、急いでUターンして追いかけたんですけど
4ストジャイロが遅いのか?ケン○チさんが速いのか?
全然追いつけなかったです。
長い橋だし居ないはずはないのに、まったく姿が見えなくてあせりましたが、かなり前のほうで発見!
お声をお掛けしてお話をさせていただきました。
もう、一周もおわりでチーバーにお帰りになるところということでした。
チーバーケンミンあなどりがたし!

(千葉県には親戚が多く、良く行くので愛着があっての表現です。さーせん)








港にでも行ってみるか。




そうこうしているうちに那珂湊駅が見えてきました。


モエモエです。
萌女子など一人も居ませんでしたが、好きです。
いや、これほんと。
トーキョーを走っている時にですね。
感じたんですよ。
ジブン ここの空気あわないっす。って。
ちょうど土曜日の早朝だったのですが、みんな早起きだなぁ〜と思っていましたが、
それは間違いで朝まで遊んでの帰りだったんですね。
みんなお洒落でいい感じで歩いていましたけど、僕の方が楽しんでるぜ!って思いました。
きったねー格好で一人でジャイロでしたけどね。
チーバーの香りを感じた時は元気になりましたよ。
さぁ!まだまだ先は長い!
はりきって行きましょう!






中世代白亜紀層?



白亜紀荘?
なんだろ?



なんだ?これ?
林先生のおっさんバージョンか?




海水浴場ね。
萌ギャル見学にでも(^^)



ここは日本海か…?



なんちゅうか
タイヤに砂がつくって なんか いい(^^)



おっと!
油断していると時間が過ぎてしまいます。
ちょっと、ペースを上げないと!
 
日立バイパスです。
あいにくの天気ですが、気持ちよく走れます。
カメラは右手で撮影しています。
これがバイ・ワイヤーの実力です!!





バイパス通ると茨城県もおう終わりです。
腹が減ったので。



さつま揚げを戴きました。
平潟名産のイカさつま揚げ。
うまいんだなぁ これが。




すぐに ふくすま に
入りました。


そこから ちょいと走ると 温泉?


源泉?


温泉は入れる?(^^)
旅を癒すにゃ 温泉だべ!

時間外でした…(;;)


まぁ しゃーない。
先に進みます。




勿来駅。


だれ?


義家さま?




はらへった…
どっかで見たことあるような?
でも、全然違うと思いました。
まったく違うデザインです。


おいしかった。



そこからは陸前浜街道(6号線)を飛ばします。

一気に木戸を越え


なんやかんやで双葉町まできました。


4ストとはいえ そろそろガソリンが心もとない。
気が付いたらこの辺にはGSがないんです。
うーん…4ストだから、なんとかなるか…






う〜ん…
なんだここ
何もない…
てか 暗い。



日暮れでもないのに山の中は薄暗くて、雨で視界がさらに悪い…
ガソリンは少ないし、圏外だし、不安だけが膨らみます。

実はこの辺りから、マシンに異変が…



この辺で一番近いスタンドに閉店前5分前に到着。
無計画の旅も何とかなるもんだ。
ホッ…


4時半から出発して、気づけば暗くなってしまった。
お宿に行かなければ!


さあ ペースを上げましょう!
街灯がない山道を進みます。
頼りはヘッドライトだけです。
じつは出発前にタマピットでヘッドライトをLEDに交換してもらっていたのです。
スゴイ時代になったものです。
原付にHIDが付くようになったと思ったら、今度はLEDヘッドライトですよ。
タマピには悪いですが個人的な感想を。
ノーマルライトが4点だとしたら、HIDは10点、LEDは7点です。
しかし、コストパフォーマンスと性能のバランスからいえば
ノーマル5点、HID8点、LED10点です。
もう少しLEDが進化したらHIDはいらなくなるのかもしれません。

さて、コストパフォーマンス10点のLEDライトでペースアップです。
です?
少し前からなんかおかしいと思っていたんですが…
ペースが上がりません。
エンジンレブリミッターが効きまくりなんです。
本来はリミッターにあたったら75は出ていましたが、その時はがんばって62くらいでした。
なんじゃこりゃ?
セーフティーでもはたらいてんのか?
そのまま、走るしかないのでごまかしながら走りました。
そのうち、レブリミッターがおかしいのではなく、駆動系の滑りが原因と気が付きました。
数少ないコンビニに止まって確認していると…
ポタポタと駆動系からオイルがたれています。
どうやらミッションオイルがケース内に吹いているようで、ベルトが滑って速度が出ないようでした。

時間的にホームセンターがギリ開いていたので駆け込みでパーツクリーナーを購入して、
前に開けておいた駆動系ケース冷却穴から、パークリを吹いて洗浄しました。
すると、少し走りますがそのうち滑り出すので洗浄、走行、洗浄を繰り返し
なんとかお宿にたどり着いたのでした。


本日のお宿

星一家

僕が到着するのを家族で待っていてくれました(;;)


正嗣の餃子!
これがうまいんだぁ〜


もうね うまいもんばっか!


猫たんも(^^)


かわいいもんね(^^)




おはようございます!
しっかり、寝過ごしました!

調子がわるいジャイロの点検整備をしないと帰れません。

おじさんに工具とかありますか?ときいたら

「たいがいのもんはそろってる。無いのはお金だけだんべ」

なんと心強いお言葉!



場所と工具をお借りして、、、
ってか 最終的にはエアインパクトとエアラチェットまで出てきました(笑)


ケースをあけると 中は油だらけです。



プーリーもベタベタ。


どうやら、ドライブシャフトのオイルシールが逝かれてギヤオイルを吹いているようでした。



シールを確認すると花びらのようにフニャフニャになっていました。

2ストジャイロはまったく平気なのに、4ストはここが弱点の一つなんだそうです。
中古を買ったらまず交換したほうが良いかもしれません。



対策を考えたのですが、交換部品など手に入るはずもないので、灯油を染み込ましてフヤカス作戦をとりました。
しかし、ふやけてんだか?そうでないんだか?よくわからないので平行して他の対策を考えました。



ドライブシャフトを見ると全体的にオイリーでした。
手前で防げればベルトにオイルは付かない事になるはず。
てことで、タイラップトラップを仕掛けました。


これでベルトの手前で遠心力でオイルが飛び散って
滑りを防げるはず という考えです。
それでもダメだったとき用に、パークリ洗浄用の穴をドリルを借りて開けました。
さすがお金以外は揃っている星家です。(^^)


さあ 帰りましょう。
いちめんの稲作です。
お米がおいしい お水もおいしい 家族は暖かい そんな星一家ともお別れです。(;;)




帰り道 2年前に寄った やなを見に来ました。
今回はずっと天気が悪かったけど、癒されますね。(^^)


さあ ゆっくりしてはいられない。
急ぎましょう。


道の駅 もてぎ で小休憩。
さて、帰ろうか?と思っていた時に アナウンスが…
看板にも書いてあったけど、見ていませんでした。



実は生SLは初体験でした。
目の前で汽笛が響いたら涙が出そうになりました。
旅っていいもんですね(^^)


さあ 出発です。
山道を走ります。
途中 こんなところに人が住んでるの?って場所を何度も通り過ぎました。
行ってみないとわからないことってたくさんありますよね。


その後、ベルトの滑りもなく快調に進みます。
そうなるとやっぱり、お腹がすいてきます。


トムソーヤで休憩です。


ハンバーグ定食がうまかった!!

元気が出たので先を急ぎます。




雨でかすんで見えます。
これが本当の霞ヶ浦ってね(笑)


ちょいと 友人に会いに来ました。

あいかわらずのクオリティーです。



自家製のお米のおにぎりをいただきました。
沢庵とあうあう(^^)

突然お邪魔したのに長く話し込んでしまった。
そろそろ、出発せねば。


実は2年前とおなじルートです。
そして、2年前も雨でした。
その時は2ストのジャイロXでしたが、今回は4ストのキャノピーです。
屋根があるってまったく違いますね。
雨?うん。降ってるけど?それがそうしたの?って感じです。

そして、また、くらーい道を走ります。
2ストXはHIDで走りました。
今回はLEDです。
やっぱり、HIDの方が走りやすかったですね。


今年の夏休みは2日とれたので、
福島県往復を一泊二日で計画をたてました。
一日目は自宅から福島県少し戻って栃木の星一家まで531.4kmを約20時間で走破。
二日目は258kmを約12時間で走りました。
トータル789.4kmを走りましたが、途中トラブルがあったものの、それほど疲れることはありませんでした。
やはり、4ストの特性によるものが大きいと思いますが、なによりバイ・ワイヤーシステムが大きかったです。
アクセルペダルがあることで、両手離し走行が出来ます。
バイクは見ている方向に自動的に進むので、僕はただシートに座って前を見ているだけで自動運転な感じで腕は組んだり膝のうえに置いたりしてリラックスしたまま走ることが出来たので、疲れませんでした。
たぶん、走行距離の半分くらいはハンドルにさわっていなかったと思います。
これだけの距離となるとハンドルをさわらないことが疲労軽減になるんですね。
あ、もちろん
駆動系を中心としたチューンにより車の流れに乗って走ることができるマシンだからこそだということは忘れてはいけませんね。
4ストジャイロのテスト走行としては十分だと思いますが、だからこそ見えてくる部分も良くわかりました。
これから、4スト ジャイロも面白い時代になると実感した旅でした。


走行距離 789.4km
燃費    1L40km

ただし、ベルトスリップにより、燃費は悪化しています。
ドライブシャフトオイルシールは要チェックです。






つづく












コメント
from: サイトウ   2015/09/01 8:31 AM
遠距離お疲れ様でした(^^)
シャフトの支点の距離が遠くなったので、ブレが大きいんでしょうね(^^;;
シャフトもよく曲がってます(^^;;
LEDの光は遠くに届かないので、山道はHIDが勝つと思います(^^)
from: しげ   2015/09/01 8:41 AM
今度、駆動系を組む時は気をつけます(^^;;
from: ヤッさん   2015/09/01 2:08 PM
福島往復したんですね(・・;)
長距離だとアクセル握る手が疲れるし、撮影もしたいので、バイ・ワイヤーはナイスアイディアですね!
from: old_kp   2015/09/01 5:20 PM
>サイトウさん
シャフトの強度不足のようなので、今度焼きを入れてみようかと考えています。
LED非常に惜しい!
けど、街中レベルなら満点ですよ(^^)

>しげさん
そろそろ、4ストの整備も入りそうですからね。
お互い注意しましょう!

>ヤッさん
バイ・ワイヤーのよさをわかっていただいてうれしいです。
いっけん笑いのねたみたいなシステムですからね(^^;;
from: がっさん   2015/09/05 10:25 AM
ノンビリなんか?、ハードなんか?判らんツーww

バイワイヤーも凄いですね(^^♪

・・・で、バイワイヤーでフットペダル?踏んだ時って右にハンドル取られないんですか??
ワイヤーにトルク掛かった時ってハンドル引っ張られそうな気がするんですが・・・
スロットルが回転するから引っ張られへんのかな??
from: old_kp   2015/09/06 4:49 PM
>がっさん
こんにちは〜
のんびり走ったがゆえに時間的にはハードでしたね。
行く前に友人が一人で行くの!?と驚いてましたが、
こんなスケジュールに付き合う人などいませんからね(^^;;
さて、バイワイヤーですが、真下に引っ張れば問題はありませんよ。
つまり、ステアリングシャフトにそって引くという感じです。
お笑いシステムのようで実は緻密なシステムです(笑)
from: potori   2016/07/24 1:10 PM
素敵な旅行記を拝見しました。
私もジャイロキャノピー愛好者です。
ところでバイ・ワイヤーって旅行には
便利そうですね。
どんな装置ですかご教示ください。
from: old_kp   2016/07/27 2:35 PM
>potoriさん
こんにちは!
キャノピーはとても便利ですよね!
バイワイヤーはアクセルを紐で引っ張っているだけですよ。
https://youtu.be/TBh954lAFxs
https://youtu.be/c0bv132CQus

ただし、ジャイロを含む原付はハンドルがブレるので手放し走行が出来ません。
タイヤに砂が付いている写真にも写っていますが、Uパイプが溶接されています。
これをスタビダンパーと呼んでいます。
パイプの重さでブレを抑えることができるようになりますよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1107