old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CR125シリンダーをスーパーディオに載せてみよう!
JUGEMテーマ:車/バイク


はい!

ということで!

CR125シリンダーを載せてみようのコーナーです。


前回はヘッド加工なんちゃら で止まっていたと思いますのでそこからの再開としましょう。

ヘッド加工ってなんぞや?ということからはじめましょう。
このエンジンはSS1/32mile専用です。
ですから、最高速などはまったく関係ありません。
そうなると、ポンピングロスなどは無視して…
(ポンピングロスってのは、圧縮が高いとスムースに回らないことです。高圧縮のエンジンをキックすれば解りますが、へたをすると危険なレベルで骨折などする恐れがあるほどなのです。2気筒以上なら隣のシリンダーがなんとか回してくれるので高圧縮でもイケますが、単気筒はロスになるしキックに恐怖を覚えます)
無視して高圧縮で加速力を重視します。


まずはスキッシュ部分を削ります。
こうすると真ん中のドームの容積が減りますよね?
このままだと削った分、圧縮が下がってしまいますが…





その分、全体を面研すれば、ドームの体積が減って圧縮があがると。
いうわけです。
圧縮の上げ方はいろいろあると思いますが、今回はこうやって加工しました。


では、最後に高圧縮単気筒のキックの仕方を、こっそり教えちゃいます。


その   〃い鰺きましょう。さすがに裸足はつらいです。

その◆  .ックに足を掛けます。

その   ゆっくりとキックを下して抵抗を感じたら、一気に踏み込むことなく更にゆっくりと踏み下ろします。

そのぁ  ,罎辰り踏み下ろすと途中から圧縮を感じることが出来ます。その圧縮を感じながら、じわ〜っと踏んでいると、「あ、ここからピストンが上死点を越えてキックが軽くなりそうだ」というところにきます。

そのァ  ,泙気法△修譴その時です。すべての氣を足の裏に集めましょう。


これは2サイクルでも、4サイクルでも同じなんですけど、それでもケッチンくらってポッキーナになったとしても、それは僕の知るところではありません。


いやぁ〜セルスタータって、本当にいいもんですね!それでは次回また会いましょう〜!!






 
コメント
from: 超ド素人おかっち   2015/10/10 12:05 AM
そんな時には、CRじゃないけど何故か旧多摩ピットの時にあった、デコンプ付きの2サイクルヘッド(爆)

あの無意味なヘッドは、何なんだったのでしょうね(笑)

昔ゴリラに乗っていた頃、クラッチ死にかけてた頃は、キック蹴り飛ばすとクラッチが滑って(笑)
from: old_kp   2015/10/10 1:08 AM
デコンプは 自分の足で 作り出す。

秋ですなぁ

(^^)
from: サイトウ   2015/10/10 9:49 AM
私も一回飛ばされたのは内緒です(笑)
from: oldkp   2015/10/10 10:58 AM
サイトウは 蹴るまでも無く ポッキーナ。

呼び捨て御免。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1114