old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CR125シリンダーをスーパーディオに載せてみよう!
JUGEMテーマ:車/バイク
 

すいぶん時間が経ってしまいましたが、タイムUPのためにした加工を紹介しますね。

それはフライホイールの軽量化といわれる加工です。
スクーターの場合、フライホイールというか 発電機のアウターローターですね。


ノーマルは695g



裏の薄い鉄板をめくってみると、マグネットが入っている。


驚いたのはマグネットはただ、磁力で張り付いているだけだった。
昔は接着剤で張り付いていたような気がするのだが…
ま、分解が楽で助かりました。



この状態で513g



それを軽量加工して 357.5gとなりました。

過激に軽量化して強度不足で13000rpmで破裂!とかいやですからね。
これくらいで十分でしょう。


さて、なにゆえここを軽量にするのか?
それはエンジンの吹け上がりが良くなるからです。
吹けが良いという事は、それだけ加速が良くなるのです。

しかし、それが曲者でして
加速が良くなるのだから、なんでもかんでも軽量化が正義だと思い込みがちです。
純正アウターローターの軽量加工をやっているショップさんが多いのもこれが理由です。

でも、良くなるのはカラ吹かしの迫力と0発進から40kmくらいまでの加速、
それとMT車の場合はシフトチェンジに掛かる時間短縮です。

それ以外はほとんどすべて悪い方向に向かいます。


実際、ノーマル重量だった時はアイドリングもしたし むしろ、このまま街乗りできるかも?
と思わせるフィーリングでしたが…

軽量化をしたらアイドリングはしないし、音は壊れそうな音になるし乗りにくいし…と も〜 ほんと いやだ!って感じになりました。


昔の記事に書きましたが
以前、デイトナだったか発電が出来る軽量アウターローターが販売されていて
NSR80につけていたんですが、これがまた凄かったんです。
シフトチェンジも激早でバンバン加速していきました。
なので、スクーターも!!
と思ったら 発売停止になっていました。
なんでだよー!と思ってメーカーに電話したらスクーターはシフトチェンジが自動なので軽量化の必要性がまったくないとの事でした。
むしろ、重くないとダメということが分かったので販売停止しました。とのこと。
ミニサーキットでレスポンス重視なら、インナーローターにすればいいので、発電が出来る軽量アウターローターは無くなってしまっていたのです。

そうはいっても、未熟者のわたしは軽量化は正義だと思い込んでいましたが(^^;;



いまでは こんな 350gも増量できるフライプレートを販売するほどになってしまいました。
TMD製の約150gのプレートと合わせて調整できるようになっているというわけ。
なので純正から約半分の重量にしましたが、発進加速の様子を見ながらウエイト調整でセッティングが出来るようになったのです。
前から言っていますが、ここもセッティングのひとつですから。


と は い え

アース不良などという初歩的なミスもあり、タイムUPは出来ていませんが…


あ この記事は CR125シリンダーをスーパーディオに載せてみよう! とは直接は関係なかったですね(^^;;

でも、このカテゴリで入れておきます。

次回は走行中に外れてしまうキャブ の対策です。





コメント
from: いとー   2015/10/29 9:45 PM
大変興味深い話で、面白いなーと
思ったのと試してみないとわからないとしか
言えないと思うのですが疑問が浮かびました

フライホイールを軽量化、また重量化して
加速や慣性力を調整できる
というのは理解しました

ではこれをうまくバランスをとって
加速重視とし、スクーターなんかの
ウェイトローラーのセッティングで重くするといった
調整なんかもできるのでしょうか?

こうなるとセッティングの幅が広がり
シビアな調整ができると思ったので
面白いなーと思いました

from: old_kp   2015/10/29 10:14 PM
>いとーさん
こんばんわ!
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、細かいセッティングが可能となり
マニアにはたまらないと思います(^^)

>ではこれをうまくバランスをとって
加速重視とし、スクーターなんかの
ウェイトローラーのセッティングで重くするといった
調整なんかもできるのでしょうか?

の部分ですが、私の勘違いでしたら申し訳ないんですが、
もしかして、フライホイールを軽量化して加速を良くして置いて、WRを重くして高速域を伸ばしていけば
いいとこ取りになるのではないのか?
というご質問でしょうか?
もし、そうでしたら、残念ながらそううまくいきません。
WRというのはシフトUPするタイミングを調整するものですから、TOPギヤに入ってしまえば、軽かろうが重かろうがあまり影響力はありません。
MT車でTOP吹け切り状態と同じなのです。
その状態でフライホイールが軽いと慣性力が足りず
高回転が伸びていかないのです。
それはスクーターも同じです。

しかし、2気筒以上だと、となりの気筒が回してくれるのでフライホイールはある程度かるくても回っていきます。

エンジンって本当におもしろいですよね!

from: いとー   2015/10/30 9:45 AM

その通りです!
慣性力でが足りなくて伸びないといわれ
あー、たしかにそうだと感じました

いいとこ取りというのはやはり乗り物だけでなく
人生においても妥協点がないといけないなと
改めて思いました、性格上全部できるようにという
わがままなもんで、、

話は変わるのですが
バイク、車だけでなく乗り物全般に対してですが
記事を読んでいると、物理や化学といった専門的
知識が飛び交っています。
やはり市販書を読んだりして勉強したのでしょうか?

専門学校にかよっている友人がいますが
理系に通ずるような勉強はしていないので
ふと気になりました
from: old_kp   2015/10/30 11:33 AM
こんにちは!
私も自動車整備専門学校に通っていましたよ。
ただ、学校のお勉強が大嫌いで考えるだけでもフリーズしてました。
ただ、人と違うのは家が鉄工所を営んでいたので、産まれたときから工具に囲まれていました。
ですので、あーしたいこーしたいが具体的にできる環境でしたから、今から35年くらい前には自転車のフレームを切った張ったワンオフの自転車を乗っていました。
もちろん、親父にあーしてこーして!って頼んだんですけどね(^^;;
当時は言葉もなかったロンホイにしてあったので、目立っていたんでしょうか、、、3台作りましたが全部盗まれました(;;)

つまり、学校が教える箱の中のお勉強にはまったく興味がなく、興味がないことに誇りをもっていたので、大切な試験を名前だけ書いて白紙で出したりとか平気でしているようなダメな子でした。

そんな私が読み漁っていた本はですね。
記憶に残っているものは

冒険手帳 これは少年時代のバイブルといえるでしょう。いまでも手に入るところがうれしいですね。

次はHKS長谷川氏のHKS流エンジンチューニング法 です。これは表紙が擦り切れています。

そして、心の師匠 林 義正氏の本です。手に入るものは大体買いました。

頭をハンマーで叩かれたような衝撃を受けたのが
ケルン石塚氏です。憧れです。彼のようになりたいと思いました。

バルブタイミングについては、藤沢 広男氏の本を何度も読み返しました。

なんども読み返しましたが、それを勉強だと思ったことはありません。
何度読み返しても読んだだけでは理解できません。
10年読み続けてやっと理解できた事柄もありました。
やはり、実践が大切ですね。

しかし、今でもまったく理解できない事柄があります。
なにか良い本はありませんかね?

女性の心が分かる本。


from: いとー   2015/10/30 9:16 PM

僕は父が工業高校の教師でして
当時は夜間高校がまだあった時代でした
設備はありませんでしたが旋盤、ボイラーなど
一通りできる親です、78ですが未だ現役です。

僕自身理系に進み、数学などと触れ合いたいというもの
あったのですが親の性格難で不登校で5年いかなかったため
高校は馬鹿高で理数どころではありませんでした笑

好きなことはスポーツと乗り物とまったく勉強を
しなかったので、知識欲からか勉強が好きでしたので
大学には一浪した際落ちたら自動車専門学校か
陸上自衛隊に入り金を稼ぎつつ勉強しようと思っていました、

今現在経済学部ですが、僕は渋沢栄一さん関連の
本を読んでいます、経済を学ぶうちに経済界を作ったと言われる人のことに興味が出たからです。

やはり好きだから続くのであって学校などの
箱のなかはきっかけにすぎないのかなとお話を聞いて
感じました。

理解しようとしても実践にはかなわないというのは
年配者から言われると実感が湧きます。

僕も女性の心は未だよくわかりません、
後輩で好きになった人が付き合っていた彼の
覚せい剤に手を出して、親に報告したのを
裏切り者だと言われ最近拒絶されました。

好きだからその人のためを思った好意でも
相手からしたら不利益となるので
そう感じても仕方のない事だと割り切ろうとしていますが、相手の親も警察に言わず連絡をとらないでくれなど
正直その人の立場に立たないとわからないことだらけ
なのが人生なのかなと思いました。

from: キューピー   2015/10/31 11:49 AM
女性の心がわかる。かぁ・・・しょうがないなぁ〜俺が・・・え??お呼びでない??失礼しましたぁ!!
from: old_kp   2015/10/31 2:47 PM
>いとーさん
こんにちは〜
なかなかハードな人生ですね(^^)

とかくこの世は、十人十色

正しいありかたは、無限にあるのだと思います。
しかし、自分の行動は自分が見ているのでいつわりのない人生を歩みたいものですね。
他人の考えを受け入れることは、自分の幅を広げると思うと、いつわりのない人生が幅広いものになっていくのかな?
そんなふうに思います。

おわりのない遊びから学べることはたくさんあるので、まだまだ、チューニング遊びはやめられませんね!


from: old_kp   2015/10/31 2:59 PM
>キューピーさん
キューピーさんはそろそろ新しい名刺を作ったほうがいいと思いますよ。

「ココロのスキマお埋めします・・・」

ドーン!!!!
from: いとー   2015/11/02 9:39 AM

視野を広く、意識はしていても
その通りにするのは難しいです、、

先入観や偏見を持たずに相手のことをわかって
あげるというのは歳を取るにつれて経験から
思えなくなるのかもしれません

それでも好きだからバイクや他の趣味にも
時間を費やそうと思えるんですよね!
ありがとうございます!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1120