old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CRサンコイチジャイロの駆動系の軽量化
JUGEMテーマ:車/バイク
 

さすがは後ろが二輪のジャイロです。
1/32mileのスタートの安定感はおそらくNO.1でしょう。
これって大切です。

僕の歳でも怪我はしたくありません。
治りが悪いしね。
これ以上、身体にハンデを負いたくもありませんし。

原チャリがたったの50mくらい走るだけで何を大袈裟な!と普通は思うでしょう。
しかし、生のレースをみたら一発で理解できます。
こりゃ ヤベー!ってね。

実際 怪我をした人を知っていますし。

こわい。。。 こわいんですよ。

若い頃とちがって、こわいと思ったことは身体が硬直して受け付けません。
久しぶりに復活したスノボーもワンメイクジャンプ台がこわくて、まったくできませんでした。
大怪我をした記憶が身体を硬直させました。

しかし、リヤが二輪のジャイロはまだこわくありません。

じゃあ もう少しだけ過激にしてみようかなと。



まずはクラッチアウターから軽くしてみましょう。
以前付いていたアウターはLケースを叩き割った衝撃で変形していたので捨てました。
こわいですねー(><)

純正にも何種類がありますが、これは471g


それを薄く削って296gになりました。
175gの軽量化ですね。
ここで大変重要なお知らせがあります。
自分もやってみようかなと思った人はよく聞いてくださいね。
写真のハカリの皿に乗っている部分 つまり、クラッチアウターのフチの部分を良く見てください。
段差がありますね?
フチは絶対に薄く削ってはいけません。
なぜだか分かりますか?
理由は簡単です。
最悪の場合、死人が出るからです。
ま、拳銃で撃たれても人が死なないのなら話は変わりますけどね。
これはモトチャンプでも特集されたことがある事故なんですけど、クラッチアウターが遠心力に耐え切れず爆発してアルミのケースを突き破ってライダーの脇腹に突き刺さったのです。
ライダーは一命を取り留めましたが、さながら弾丸です。



さ 気を取り直して次はプーリーフェイスの軽量化です。

純正は269.5gです。



119.5gです。
150gの軽量化ですね。

あれ?と思いましたか?(笑)


元はカメだったか 北子だったか 忘れましたけど
ストリートでは絶対使ってはいけないシリーズにラインナップされている軽量アルミフェイスです。
発電機のローターの軽量化のときにもお話しましたけど、エンジンの回転マスは軽くしてはいけないのです。
しかも、この製品は写真をみればわかりますが、キックを受け止めるギヤが超ナマクラなのであっという間にナメナメになります。
こんな製品ゴミだと思っていましたが…


使いたくない理由のひとつがフェイス面です。
純正に比べてまっすぐなフェイス面が増える=フェイス面が大きいのは良いのですが、その角度が気に入りません。
変速し過ぎてしまうのです。ちゃんと変速しないプーリーに組み合わせると変速が増えるので一見良く見えますが、元々限界まで変速するプーリーだとバランスが崩れるしベルトが切れてしまうリスクが増えます。
それとフェイス角度ってのはロスの少ない角度がちゃんとあるんですが、それを超えちゃっているのでパワーロスが多くなるんですよ。
後は、レース用なのでセルギヤはいらないですから…



で、フェイス角度を修正し、セルギヤ部分を削り取ったのがこちらです。
レース用高圧縮エンジンのキックスタートに耐えられるようにキックギヤ部分は純正フェイスをくり抜いて作りました。

トータルで325gの軽量化ですから、純正フェイス1個分以上の軽量化になりました。
これで手に負えないようになったら、フライプレートで重量を増してセッティングするつもりです。

とはいえ、幸せの黄色いキャノピーはマスターズ参戦の権利を取得できなかったので
来年までお預けですね。

今週末のマスターズ戦はタマピットのライダーとして参戦してきます。
今度はNOSパワーで3.5秒台に入れたいですね!



最後に。。。
こんなシャフトもひん曲げちゃうですから。。。
遠心力ってこわいですね(^^;;

コメント
from: サイトウ   2015/11/26 8:28 PM
こうなると最高速はどんどん落ちていく?(^^;;
from: old_kp   2015/11/27 2:08 AM
そだねー ガタ落ちだろうね。
200kmオーバーの車体なら最高速落ちても気にしないけど、原チャリだとかなりきついでしょう。
ま、最高速出る前にゴールするから関係ないですが(笑)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1129