old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フォルツァのシリンダー復活
JUGEMテーマ:車/バイク
 

タイヤネタをと考えていましたが、それより先にフォルツァを紹介しますね。

タイヤグリップ復活ネタは、またいずれ。


今回のフォルツァもポルシェと同じように、環境性能を重視したエンジンオイルを使用していた事が原因でシリンダーがダメになってしまってエンジンが掛からなくなったものです。

メーカー指定オイルは絶対に使わないようにしましょうね。

5W以下の粘度を使う場合は、オイルメーカーの上級オイルを使いましょう。
モチュールとかレッドラインとかワコーズとかとか
とにかく、 「え?高かくね?」 と思うレベルのオイルである必要があります。
そんなに高いオイルは買えない又は買う気がない人は15wとか選べば大丈夫ですよ。

と 僕が言ってもね。
半信半疑でしょうね。
では、これを見てください。


いったい何万キロ走ったんだ!?ってほどにシリンダーが摩耗しています。
ちなみに車だと20万キロ走ってもこんなふうになりません。(もちろん、ちゃんと整備してる場合ね)
一番摩耗が激しいと思われるピザの配達バイク 2ストジャイロでも10万キロは走る事があるので
それから考えると少なくとも15万キロは走っているのか??

いえいえ、3万キロ前後だそうです。

桁が違います。
たったの3万キロでこうなのです。

ハズレエンジンだろ? と思いますか?
実はそう思ったオーナーはヤポオクで3万キロ前後の中古エンジンを購入したが、それもエンジン掛からず…
バラしてみたら同じようであったそうです。



ピストンも当たりが強いですが、うちなら再利用可能レベルです。

さすがにピストンリングは摩耗が激しくペラペラだったので新品交換をお願いしました。




ホーニングしてみましたが…
これは普通ならオーバーサイズ ピストンでボーリングレベルですが
フォルツァにはボアアップkitもオーバーサイズピストンもないそうです。
そうなると純正交換となりますが、これまたオッタマゲの金額なんだそうです。



残念ながら うちにはボーリングマシンはありません。
なので、根性で手ホーニングでここまで仕上げました。
ったく、金のないやつを相手にすると苦労するぜ!
しょうがないか…
僕も金ないし(^^;;



んで、ドライフィルムコーティングっと。


ピストンはコーティングを厚く焼き付けて、キツキツにしてから手磨きで当たりの強いところを削ってシリンダーに入るようにします。
こうすりゃ、osピストンは要りません。


最後に僕がブレンドした専用オイルを渡して完了です。
その後、組んで走ったみたら、メチャメチャ静粛性があってバッチリ走るとの事でした。

あったりめーよ!それが自己形成クリアランスと高性能オイルってもんよ!

と思ったけど 良かったですね〜(^^)と言っておきました。



ポルシェの時もそうでしたが、最近の純正指定オイルは使ってはいけません。
しかし、メーカーに怒りを向けるのも違うと思います。
あまりに厳しい規制があるので、性能、コスト、すべてをクリアするオイルがまだ作れないのだからしょうがないのです。

ドンマイ ドンマイ 市販車を販売するためにどうしてもその手のオイルを使わざるを得ないのなら しょうがないよ。
オーナーが自ら ちゃんとしたオイルメーカーのオイルに交換するから心配しないで!



メーカー指定オイルは、フリなのです。








いいか?絶対に指定オイルを使わないとダメだからね!!
絶対だぞ!!??
知らないんだからね!!

















コメント
from: サイトウ   2016/02/19 10:21 PM
硬いオイルでしっかり暖気ですね(^^)
from: コノ   2016/02/20 2:48 AM
このフリは
熱湯風呂で上島竜兵が言う
『押すなっ&#8252;』と同じですか?…(笑)
from: old_kp   2016/02/22 3:30 PM
>サイトウさん
本当は高いオイルがいいんですけど、あまり高いと交換時期を外してしまうことが多いので、そこそこの高粘度オイルがいいのではないかと(^^)

>コノさん
(^^)
そのネタだとなんやかんや指定オイルを使わないと笑いが取れませんね(^^;;
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1144