old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    old_kp (11/20)
  • マジェスティ 250 ワンオフ プーリー 加工
    old_kp (11/20)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    サイトウ (11/14)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    いちろー (11/14)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    オーミヤ (11/14)
  • 2017 K3&K4 (前夜祭がメイン・ちょこっとバイク紹介)
    超ド素人おかっち (11/14)
  • マジェスティ 250 ワンオフ プーリー 加工
    aijou (11/13)
  • 皆で共有したい2サイクルのセッティング 四
    old_kp (11/10)
  • 皆で共有したい2サイクルのセッティング 四
    ざび (11/09)
  • 皆で共有したい2サイクルのセッティング 四
    old_kp (11/09)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
義務教育と18歳
みなさん こんにちは

このブログを読んでるということは、きっと皆さんは義務教育を済ませているのでしょう。
稚拙な文章ではありますが、読めてる訳ですから


いきなり、何の話かって?(^^;;

まあ、そうあせらずに僕のつまらない話に付き合ってください。。。

暇な人は(笑)




そう、 義務教育ですよ。
僕自身は義務教育を終え、低知能と言われた高校ですが一応、高校を卒業し専門学校に通いサラリーマンになりました。

あ!
あらかじめお伝えしておきますが僕は学歴で人を判断したりしません。
人並みの関心はあるかもしれませんが、心の奥ではそんなこと興味はありません。
もっぱら興味があるのは学歴やIQではなく、EQ(心の知能指数)MQ(道徳的な知能指数)です。

某都知事はIQは良いのかもしれませんが、EQやMQは最低ランクなのは誰しもが感じることです。
まぁ、記憶力が高いだけの低能人は、いまは置いておきましょう。




あ!
最近かなしい事が判明しました!



老眼でした〜(><)
なーんかピストンリング組むとき、合わねーなー へたくそになったなぁ〜 と思っていたんですが
見えていないだけでした(;;)

広辞苑によるところの 初老…

では、現役引退しないといけないのでしょうか?
そんなことはありません。
大昔ならいざしらず 現代には老眼鏡があります!
道具でカバーすれば、現役続行OKってことです。





老眼には老眼鏡がある。

遠視にも近視にも乱視にも眼鏡がある。

耳が遠ければ補聴器がある。

関節だって人工関節があるし、足がなければ義足だってある。

足が短ければシークレットブーツがあるじゃないか!





今は技術の進歩で悪いところは補えるようになりました。

では?
頭が悪い場合はどうしたらよいのでしょうか?

現在にはスマホがある!!


 OK!Google!!


その情報量は膨大です。
OK!
これで頭が悪いのはカバー出来ましたね!


ただし、ひとつ カバー出来ない事があります。

それが道徳といった人の心なのです。

こればっかりは自分自身が経験を積んで少しづつ育てていかなければならない事だと考えています


視力だけ良くても
聴力だけ良くても
力が強くても
計算が早くても
記憶力が良くても

結局それを扱う人間がダメだと、何の役にも立ちません。
良い道具があっても素人では家は建てれません。
お金があって、フェラーリを買っても技術がなければ事故るだけです。
良い食材があっても、僕が作ったら… 低能人料理になるでしょう。




さて、義務教育です。

義務教育って大切なのでしょうか? 
僕はとても大切だと思っています。
大半の日本人もそう思っているのではないでしょうか?

比較するのは大変心苦しいですが、
義務教育のない国を見てみましょう。
自国では食料が足りず飢えや貧困に悩まされています。
日本でもたびたびTVなどで放送しているので、
行ったことなくてもイメージはできるでしょう。

どうして、あのようになってしまうのか?
僕は原因は読み書きができないからだと思っています。

読み書きが出来ないとロクな仕事も出来ません。
専門的知識を得るための本が読めないのです。

読み書きが出来ない国  みなさん 想像してみてください。


まぁ 想像するまでもなく 我が国では やはり、義務教育は大切だという認識なのではないでしょうか?

僕も初老になったので、まわりは人の親になっています。友人の息子は大学受験の話をしているほどです。
僕も年をとるわけだ……

その親の中で自分の子供に義務教育を受けさせない又は必要はないと思っている人はいません。

学校というのは読み書きだけではなく、人と触れ合うことで道徳なども自然と勉強できる場所です。
そんな義務教育はやはり大切な国民の義務だと思います。

そんな親たちに聞いたことがあるんです。 教育や学歴のことを。 

まとめるとこんな感じでした。



最低限高校くらいは当たり前   
今どき大学くらいは出てほしい




僕は一概にそうだと賛成はしません。
なぜなら、義務教育だけで社会に出て 立派に勤め上げている友人がいるからです。
一流大学を卒業した程度で人を見下してしまうような低能人とは比べものにならない位すばらしい人物なんです。
そんな有能人を僕は知っているのです。


そりゃ 親心としては大学に行ってほしいという気持ちは分かります。
ということは
国民の義務である小学校、中学校は通って当然ってことですよね?



では、義務教育もしていない人物がいたとしたら あなたはどんなイメージを持ちますか?
もちろん、会ってお話したら違ったイメージを持つとは思います。
(結局、道徳EQ,MQは個人差があるので大学行っても道徳のない人もいますし、その逆もしかり)

誤解を恐れずに僕個人の意見を言いますね。
義務教育をしていない人のイメージは 

それはちょっとどうなのよ?大丈夫かな?

です。
みなさんはどんなイメージを持つのでしょうか? 









そういえばですが 参院選 近いですね。
仕事が忙しいですが、国民の義務ですから絶対に選挙は行きます。

意外と多いのですが いろんな理由があって選挙に行ったことがない人たちがいるんです。
あなたの周りにも何人かいませんか?

選挙に行かない理由を聞いたことがあるのですが 根っこの部分でこう思っている人が多いようです。


自分ひとりが選挙に行って、世の中なにが変わるの? どうせ何にも変わらないよ。 むだむだ!


なるほど!
子供のころに誰でも考えてしまう暗黒面の思想ですね。
そんな暗黒面に落ちてしまった人たちに 僕はこう言いたいです。



あなたのお子さん一人が義務教育を受けたところで世の中なにが変わるのですか?
どうせ何も変わらないですよ。





選挙に行ったことのない親たちでも自分の子供には義務教育を受けさせています。
もし本当に何も変わらないのなら
とっとと学校に行かせるのをやめさせるべきではありませんか?
どうせムダなんだから。







違います!
無駄ではありません。 
あなた方のお子さん一人一人が集まってこの国を作っています。

まぁ 国がどうとか大袈裟なことを考えていなくても
自分の子供には国民の義務である小中学校は通わせないと恥ずかしいという感情はあるようです。

僕だって自分自身小中学校を卒業していなかったとしたら恥ずかしいという感情は想像できますし。




で?

選挙に行っていない人たちは?

どう思われているのかって話ですよ。

行かない理由は数あれど

義務教育を受けていない人や貧困国に対するイメージと同じです。

僕は それはちょっとどうなのよ?大丈夫かな?というイメージです。

皆さんはどんなイメージを持ちますか?








とは言え
僕は別に選挙に行きましょう!
というつもりはありません。
行きたい人が行けばよいと思っています。

行きたいけど良くわからないという人のために、
僕自身の体験談を次回 オブラートに包みながらお話ししたいと思います。



最後にお伝えしたいのですが、このお話は義務教育を受けていない人や貧困国を差別したいのではありません。
昔、TVで親が明確な意思があって子供に義務教育を受けさせない家族を見たことがあります。
その代わり、親が勉強と道徳を教えることをすべてこなしていました。
普通に義務教育を受けさせている親の何倍も大変そうでした。
その子は一流大学を出ただけで人を見下すような低能人よりも遥かに有能人になるのでは?と感じたほどでした。





つづく




コメント
from: サイトウ   2016/06/10 10:55 PM
大学かぁ・・・
from: old_kp   2016/06/11 5:35 PM
>サイトウさん
大学くらいはといいますが、今の世の中専門学校の方が就職率たかそうですよね。
一流大学卒で就職先がない人もいるようですしね。
難しいです。
from: ライ・スケorHatsumiでっす♪   2016/06/11 5:49 PM
こんにちわぁ〜

今日のお題「義務教育と18才」?
あたしは、今の義務教育は不要と思っております!
というのは、現代教育では記載された通り「記憶力の強い(記憶量の多さ)=できる子」なので、実社会で必要な応用力などには関係ないからですね!
かつての手習い時代(江戸時代です)では、親が必要に応じて学習させましたが、それは「本人が困らないように」ということで、より上の会社に入るためや他人との競争に勝つためではないことでした♪
他人は他人!
自分は自分!

一元的なとらえ方で、その人の価値などを決めつける現代教育はあたしには納得できる教育方針ではなくなりましたねぇ〜♪
コスト対効果の面でも、お役所仕事といったら、お話になりませんしねぇ〜!
from: old_kp   2016/06/11 8:34 PM
>ライ・スケorHatsumiでっす♪ さん
こんばんわ!
お題の 義務教育と18歳はですね。
つまり、選挙権が18歳になってからの初めての選挙が始まるので、特に若い人達には自分の考えで選挙に行って欲しくてこの記事を書きました。
国民の義務であれば、「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」のどれでも良かったのですが、18歳には教育の義務がわかりやすいと思ったのです。
そのうえで、現在の教育の方針は変えたほうが良いとずっと思っていました。
一流大学=優れた人物 というあまりにも現実とかけ離れた風潮は、大手企業や官僚の腐敗を招いているからです。
ですので僕は義務教育は不要というよりも、変えていく必要があると思っています。
そのためには価値観を変えねばなりません。
記憶力だけがもてはやされるのではなく、おっしゃるとおり 他人は他人! 自分は自分! いろんな可能性を評価できる世の中にしていかなければ…
実はこれはもう無理なのかと諦めかけていましたが、
最近の若者のパワーはものすごく。
本当にそのような時代が来るような気がしています。
とても、たのしみです(^^)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1158