old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
10月2日はサーキット秋ヶ瀬でスクーターミーティングです!

JUGEMテーマ:車/バイク




スクーターミーティング行きたくないです!!



ヤバイです。
1日24Hあるとはいっても…体力が…

そうだ!行かなきゃいいんだ!!(*´▽`*)



こわいよ〜 スクミ。




なーに、周回Xからカマキリ号にエンジンを乗せ換えれば良いんですよ。
なに、簡単な事です。
そのまま載せればいいだけのこと…



とはいえ、前から手直ししたいところはあるのでそこはちゃんとやりますよ。



まずはシートポジション変更です。
流石はサクゾーさんです。こうなることを見越していたかのような設計です。
リヤサス取り付け位置を変更することにより、シート高を調整できるようになっているのです。
パワーが上がりフロントがポンポン浮いてしまう現状なので、前に過重を乗せやすくするためにシート高をあげました。


いい感じです。(^^)




スイングユニット取り付け穴にワッシャーを溶接しました。
左に走ってしまうのを穴を長穴にして調整していたのですが、ボルトを締め付けるとどうしてもズレてしまっていたのです。
ワッシャーを溶接する事でズレを防止しました。
きれいな塗装が剥がれましたが致し方ありません。





これは新アイテム  スイングダンパー です。




なんでこのような機能を追加したかというと、バーンアウトやスタート時にリヤタイヤが暴れるのを抑制するためです。



この動画の1分27秒あたりを見れば理解できると思います。
スイングダンパーがあればこれを抑えられるかも?しれないと思って作りました。
が 効果は不明です。



後はNOSのボンベを載せれば大まかなところは完成となります。


こんな感じなわけですが…
もっと、すっきり載せられないのかと。。。
これはこれでカッコいい気がしなくもないが、スタイリッシュなカマキリ号のラインを崩しているような気がしていたのです。


で、悩んだ末。








うーん…
なーんか 迫力が無くなってしまったような??
でも、飛び出している部分がないので、万が一の転倒時にヒットする部分がないのでこれでいきます!





燃料タンクは、ポンプをつけたのでキャブより高い必要が無くなりました。
なのでこの辺に取り付けました。
一応ラバーマウントにして、振動対策はしてあります。



後は、バッテリー積んで、配線やって配管やって、あ!デフを交換しないと! それとブレーキ関係だろ〜






うん。


やっぱりスクミ行くのやめよ!!










コメント
from: ぇっちん   2016/09/30 11:57 AM

も〜う行かないなんて言わないで〜(>_<)

(笑)
from: サイトウ   2016/10/01 11:13 AM
相変わらずギリギリですね(>_<)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。