old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
潰れたチャンバーの修理

JUGEMテーマ:車/バイク




シンコーメタルにとっても、思入れのあるウインドジャンマーズtype1チャンバーですが、
追突事故により潰れてしまい使用不能になってしまったという事で修理することになりました。

余談ですが、
なぜWJチャンバーtype1に思入れがあるのかと言いますと…

あ。そういった話はいらないですよね。(笑)
では、話を進めますね。







後ろからの衝撃で弱いところにダメージを受けていました。
修理方法ですが、うちではエアーで圧力を掛けて、バーナーで炙って潰れや歪みを修正する方法をとっています。
しかし、部分的な潰れなどは修理できますが、全体的に歪んでしまったチャンバーを直すのは難易度が高いのですが、相手はWJtayp1ですからね。
力が入ります!




部分的に凹んでしまったところは、
チャンバーに蓋をして、コンプレッサーで圧力を掛けながらバーナーで炙りながら出していきます。
圧力はそれなりに高いので、蓋は溶接で固定しました。


WJtype1はそれなりに古いチャンバーなので、錆で鉄板が薄くなっています。
圧を掛けたら、抜けてしまいました。
でも、凹んでしまった部分が膨らんできました。
穴は後から埋めてしまえばOKですから。

たまに思うことがあります。
こういう修理って、チューニングショップの仕事なのかな?って。
でも、この時代、できることを全力でやるのが使命だと思っているので先に身体が動いてしまいます。




圧を掛けて、凹みを膨らます作業は大体こんな感じで、うまくいきました。



残るはサイレンサーとなりました。

いくども再生の施術を受けたサイレンサーはリベット穴だらけでした。そこで、少し全長を詰めることにして両端を1cmづつカットしました。




問題はサイレンサーの内部です。
リベット穴が複数空きすぎていますし、パンチパイプも折れていてそのままでは使うことは不可能…
これをうまいこと再生しなければなりません。




そこで、オーバーホールも視野に入れて、リベットではなくボルトにするために内側にナットを溶接しました。
これでオーナさん自らがOHできるので長期使用が可能になります。




何の変哲もないパイプです。




足りないパンチングパイプの継ぎ足しに使います。



穴のサイズが違うって?
こまけーことは気にするな!





いつのも、断熱ウールを使います。
プライベーター様に教えて頂いたんですが、このウールは本当に静かになりますし、今までの常識を超えた耐久性があります。
理由を正確に説明できませんが事実ですので僕もパチクリしています。



やはり、歪みが全体に及んでいて、サイレンサーが取り付けできません。




テール部分をバーナーで炙って修正しました。





超ショートサイレンサーになったので、排気位置が変わりましたがギリギリかわすことが出来ました。
仮にエンジン掛けてみたが建築ウールのお陰でわりと静かでしたよ。
(建築ウールを教えて頂いた時は、信じることが出来ずにスルーしていましたが使ってみたら異次元)



やっぱり、ジャイロは最高のオモチャです。(笑)
オモチャにならいくらでも思いを込めることが出来ますね!!


大人のおもちゃ最高です!!!!



























コメント
from: GUCCI   2016/12/26 2:12 AM
old_kpさま、こんばんは〜!

大人のおもちゃ最高です!
松山のやんちゃなお方も
この単語には反応するんじゃないかな?(笑)

ところで、old_kpのニックネーム
スターレットをお持ち、
もしくはお乗りになっていたのでしょうか?
私が免許を取って、初めて乗った車が
角目のKP61でした。
丸目の60が欲しかったのですが、
良いものが無くて…
ノンスリ入れて、FR楽しみました!
from: old_kp   2016/12/26 11:22 AM
>GUCCIさん
こんにちは!
スクーターは本当におもちゃですよ(^^)

僕もKP乗っていましたよ。
丸目はいい車体がありませんでした。
はじめて見に行ったKPは車内から草が生えていたので購入を断念してランタボを買いました。
その後、10台以上車を変えましたが(よく事故った)一番好きなのはKP61でした。(AP61にしてありましたが)
カテゴリのクルマを見返してもらうとそのあたりが少し紹介してありますので、お暇なときにでもよかったら見てくださいね(^^)
from: サイトウ   2016/12/26 9:44 PM
作業代換算したら新品買えちゃいますね(笑)
from: old_kp   2016/12/26 11:26 PM
>サイトウさん
ま!
思い出はプライスレスってやつですかねぇ(笑)
from: パパサー   2017/01/19 4:21 AM
おぉっ?

このtype1はおいらの体へのダメージを受け止める代わりにぐちゃぐちゃになった代物ですねぇ〜&#128561;

やはり神様の腕に掛かると復活しますな&#127925;

長野に見に行かなくては&#127925;
from: old_kp   2017/01/19 10:50 AM
>パパサーさん
お久しぶりです。お元気です?
WJを使い倒してくれてありがとうございました(^^)
最後はご主人様の身代わりになりましたが、手術で復活です!
また、遊びましょう〜
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1188