old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジャイロXのメンテナンス

JUGEMテーマ:車/バイク



失敗したなー と思ったんですよ。

ホイールに色を塗ったんですけど、その時はベアリングの異常に気が付かなかったのです。

出来れはこういった作業は色を塗ってからはやりたくないですからね…





このベアリングは酷かったです。
掃除をして確認するまでもなく交換することにしました。

真ん中のパイプはホイールシャフトを締め付けた時に、それ以上ベアリングが挟み込まれないようにするカラーです。
カラーとベアリングの位置関係が悪いと締め付けた時に、ホイールの回りがシブくなるので微調整が必要です。





純正のグリスは信用できないので。。。




高性能グリスに入れ替えました。




さて、先ほど言った微調整ですがベアリングに負担を掛けたくないので、ホイールを温めて膨張させてから行います。






なんて語ってるうちに完成です。
ブレーキローターはKNさんとこのフローティングローターです。
ブレーキローターってのは、フローティングが一番です。
ブレーキは運動エネルギーを熱に変換するシステムですので、ローターが熱で膨張して歪みがでます。
この歪みを逃がすのがフローティングローターなんですね。

車用のフローティングローターなんて、お小遣いで買える金額ではありませんが、
原チャリは買えちゃうんです。(^^)



これでジャイロXのメンテナンスはお終いです。
また、チャンスがあれば紹介したいと思いますが、
もしかしたら、原チャリにここまで手間を掛けるのか?と思う人も居るかもしれませんね。
しかし、それはむしろ逆だと思います。
原チャリはオートバイというよりチャリンコみたいなものです。
原動機付自転車ですからね。

さて、世の中の自転車好きの人達がやっていることをみればわかるというもんです。
限られたパワー(自分の体力)をロスさせないために、お金と手間は半端なく掛けています。

そして、原チャリにはオモチャの要素もあります。
ベアリングだのタイヤだのと言えば?
ミニ四駆やラジコンと同じです。
ミニ四駆、ラジコンをやっている人たちのベアリングやグリス、オイル等に対するこだわりも相当なものです。

そんなに弄ってもビッグバイクの方が速いじゃんなどと考えることは恥ずかしい事です。
そんなこと言ったら新幹線の方が速いし、飛行機の方が速い。
戦闘機なんてマッハですよ!!

原チャリだからこそ 手間を惜しまず掛けるんです


まだどこかで会いましょう〜(^^)/



コメント
from: GUCCI   2017/02/08 1:06 PM
こんにちは〜

最初は整備を怖がっていたメンバーも
今では自分でシリンダー外したり
リード足取り付けで
『このベアリング、ダメだな…』と
言えるようになりました。

ジャイロって魅力的な乗り物ですね。
全く見ず知らずだった人と
趣味を共有し、ツーリングできるのですから。
変態しか集まりませんが…www
from: old_kp   2017/02/08 2:58 PM
>GUCCIさん
こんにちは〜

「このベアリング、ダメだな」

このセリフ なんかカッコいいですね(^^)

特にジャイロは速さを競うものではないので、楽しみを共有しやすいのだと思います。

バイクの要素も車の要素もありますから
変態が集まりやすいのは事実です。
(笑)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1194