old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
周回X (G悪用アルミセンターリブシリンダー流用エンジン)

JUGEMテーマ:車/バイク




分類するカテゴリーをすこし迷いましたが、スリーターミーティングにしました。


何の話かって?

えっと… なんでしたっけ??




いや、もう時間が経ちすぎたし もういいかな〜?と思ったんですけどね。
周回Xの悲劇 とかなんとか…


ですので、簡単に書きますね。



遥か昔にジャイロケースで162佞鮑遒辰拭覆韻鼻|戮った)過去の遺産ともいえるケースを保管していたのですが、
その時つかったシリンダーはG悪シリンダーでした。
ですので、G悪用ならボルトオンで取り付けが出来るようになっていたのです。
そこにKN企画さんのアルミセンターリブシリンダーを載せたら…
うふふ
と思っていたのです。

そのケースに、ジャイロ用のスーパーロングクランク(台湾クランクを作ったときに少しだけ特別に作っておいた物)47mmストロークを組み合わせたエンジンです。

G悪は47.6mmストロークなので、0.6mmショートストロークとなりますがこれくらいなら範囲内です。




結論から言うと 頑張って作りましたが まったくもって走りませんでした。
原因は、出来る範囲でパーツ交換したりして探りましたが突き止めることは出来ませんでした。
あと考えられるのは一つだけです。



ケース側の吸気ポートです。
ノーマルG悪と比べても明らかに小さいのです。
小さいと言っても、ジャイロケースとしては、穴が開くほど拡大してあります。
(穴が開くので裏側を溶接で肉盛りして拡大しているので、かなり拡大しました)

しかし、それでもかなり小さいのです。
CDIもキャブもインマニも交換してみたけど、まったく力が出ないのです。
もはやここしか考えられない。。。


これ以上の拡大は現実的には難しいレベルです。

なると、対策は一つです。

ノーマルタイプ(排圧式)のマフラーにして、10000回転以下で走るようにすれば、そこまで吸気量を必要としないので走るようになるはずです。
しかし、公道用ではなくサーキット専用マシンです。
高回転でパキーンとこないエンジンではね…


ということで、このエンジンは周回X用としては諦めようと思っています。

以上、周回Xの悲劇でした。










誤解を招きたくないので、KNアルミセンターリブシリンダーの説明をしたいと思います。
このシリンダーは、ノーマルクランクから54mmクランクまで対応出来るように設計されています。
ですので、キッチリ組むととんでもないポテンシャルを発揮します。

このぇっちんさんのジャイロXのエンジンはG悪ニコイチエンジン(グランドアクシスとジャイロを合体させたもの)です。
シリンダーはKNアルミセンターリブシリンダー+54mmクランクです。
これ、ものすごいです。
ものすごく、ふつーです。
そう、ノーマルのTZR125のように普通に乗りやすいです。
ちょっと弄ったランナー125のような感じです。

あ。
知らない人も居るかもしれないので、教えちゃいますが
エンジンをチューンしてのインプレで普通ですって言うのは最高ランクの表現です。

分からない人の為にもう少し説明しますが、特に2ストをチューニングすると乗りにくくなり過激になります。
それはそれで楽しいのですが、犠牲になっている領域があると言う事なのです。
それがチューニングの醍醐味と言えますが、チューニングのレベルが上がっていくとどうなると思いますか?
それはメーカーの新型ということになりますね。
新型は大変ですよ。
前車より、パワー、トルクと共に乗りやすさも上げてこないといけない訳でですから。

そう、まるで新型のノーマルの様に普通に走ります。という表現はチューニングのインプレとしては異次元の高評価という事を知っておいてくださいね。

って事で改めてKNアルミセンターリブシリンダー搭載のこのニコイチジャイロのインプレですが
ジャイロがTZR125のように加速するし、低速のトルクもあって渋滞も苦になりません。
こんな異次元のポテンシャルを発揮できるのも、このシリンダーのお陰なのです。

このシリンダーは本当に最高のシリンダーです。


ちょっと難しいのは、ノーマルクランクからロングクランクまで対応するという事は
逆に言えば
このクランクがぴったり合いますと言うところが無いと言えます。
ですので、
ノーマルクランクの場合はコーやって組む。
ロングクランクの場合はアーやって組む。
ご自分が使いたいクランクや使用回転数によって加工やセッティングが必要です。

個人的には、そのまま組んでいくと10000回転オーバーでトルクが出てくる過激なシリンダーだと感じています。


カージさんの14000rpmはとても楽しかった(^^)
もちろん、その回転でパワーが付いてくるようにするのは簡単ではありません。
僕の周回Xはそのバランスを取ることが出来ずに、撃沈しましたし(^^;;


僕はこれからのグランドアクシスは、過激なチューンだけではなく
メーカーの新型のように普通に乗れるチューンも必要だと思っています。
ぇっちんさんのマシンはジャイロニコイチですが、エンジン部分はまんまG悪エンジンです。
あれだけ普通に走れるように仕上がったのは、一つの結果が出たと判断するのに十分だと思います。


ってことで、
KNアルミセンターリブシリンダー改シンコーメタルバージョンってのを作ろうと思っています。
完成したら
改めて紹介しますね。


え?
そうですよ?
宣伝ですよ(笑)
よろしくお願いしまっす!






コメント
from: サイトウ   2017/05/25 8:06 PM
なるほど!!
あれがコーシテコーナルわけですね!!
from: ぇっちん   2017/05/25 8:39 PM
あら、また登場しちゃってるぅ(*^^*)ポッ

でも運転してるのは自分ではなく
撮影したのが自分だったりしてwww

二次圧縮圧力13ほどで組んで
ノマクリ改にPEタイプ30
まだまだセッティングの煮詰めが足りてなかったのに
皆さんに好評を頂けたのも皆さんのおかげです!

この場を借りて感謝申し上げます!!

BW'sも頑張ります!!!

ので、チャンバー溶接
宜しくお願い致しますw
from: old_kp   2017/05/25 8:43 PM
>サイトウさん
なんだと!?
誰がハゲやねん!!??
アーシテコーシテ隠しましょう〜(笑)

from: old_kp   2017/05/25 8:47 PM
>ぇっちんさん
いや 実際 ものすごく良かったですよ。
メチャクチャトルキーで速かったですしね。
Bwsはなんですかね?
排圧 合わないですか?
じゃあ、ふとーいので作りなおしましょうか!
from: ぇっちん   2017/05/25 9:16 PM
BWsは、なんですかねー?(^^;;

排圧マフラーなら、ポートを上げてやって
普通な感じ?に高回転仕様だと
バランスが取れるのかもしれませんね!?
(現在、排圧タイプのマフラーですが、そんな兆しがありますので…)

そもそも?KNさんの公表してるデータは
排圧タイプのG03での馬力ですし!!

自分的にはエックス同様に
チャンバーなのに渋滞も苦にせず
ノロノロ走れる車両を目指しますwww


from: old_kp   2017/05/25 10:11 PM
それ!!
チャンバーなのに、ノロノロも得意な特性がいいですよね!!
(^^)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1207