old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    old_kp (10/12)
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    nike (10/12)
  • マロッシ68cc ピストン交換 と KN車高調サス交換
    old_kp (10/09)
  • マロッシ68cc ピストン交換 と KN車高調サス交換
    サイトウ (10/08)
  • マロッシ68cc ピストン交換 と KN車高調サス交換
    old_kp (10/07)
  • マロッシ68cc ピストン交換 と KN車高調サス交換
    超ド素人おかっち (10/07)
  • アルミホイールの修理とか、リヤショック改造とか、アルミ叩き出しチンスポとか
    old_kp (10/03)
  • アルミホイールの修理とか、リヤショック改造とか、アルミ叩き出しチンスポとか
    サイトウ (10/03)
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    old_kp (10/02)
  • リード90のエンジンオーバーホール&チューン (ポート加工編)
    old_kp (10/02)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マロッシ68cc ピストン交換 と KN車高調サス交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

今年の春ごろに納車したジャイロXのエンジン音がおかしくなったと連絡が入りました。






エンジンをバラしてみると

 

IMG_7339.JPG
こんなんなってました。
このマロッシはあまり覚えていないが7年以上前に組まれていた中古品でした。
それを使いまわしていた訳ですが…



さいわい
IMG_7340.JPG
シリンダーには大ダメージはなく クランクケース内にも破片は入っていない様子でした。


シリンダーはホーニングして傷を取り、ドライフィルムコーティングで復活。

ピストンは新品のピストンキット+エンドベアリング交換。

 

ホーニングによってピストンクリアランスが広くなりすぎたので、ドライフィルムコーティングを2回焼付けました。

 

 

そして、走ってみると…

 

 

はえー!

 

 

 

たしかに、このマロッシは少しスピードの乗りが悪いな?感じてはいましたが

特別悪いところはないし… と思ってそのまま使っていたのです。

しかし、ここまで変わってしまうとは!!

 

ということで

なーんか? おかしいような? と思ったら ピストンキット交換してみると変わるかもしれません。

せめてリングだけでもね。

それを再確認させられました。

 

 

 

 

ここまで 変わるとキャブセッティングもやり直しです。

 

基本に忠実に 

 

プラグの熱価を#8に交換

 

メインジェット(MJ)#110から#120へ

 

カブって進まなくなったので#120以上は無いと分かる

 

すると#110から#120の間ということなので#115を選択

 

少しカブるがそれなりに走るようになる

 

そこでプラグを#6に変更する事でカブることなく吹け上がるようになりセッティング完了。

 

ね?

簡単でしょ?

 

 

 

 

 

 

後はリヤサスの交換です。

KN企画製 車高調サスです。

これはメチャリーズナブルです。

減衰調整も出来ますしね。

たまに高いと感じる人が居るようですが、100均に慣れてしまった感覚ですので目を覚ましてくださいね。

IMG_7368.JPG

簡単にバラバラに出来ます。

すると、ショックの全長を無段階で調整出来るのです。

素晴らしすぎて言葉もないです。

 

 

IMG_7369.JPG

最終的にはノーマルより2cmくらい長くしました。

 

 

 

IMG_7370.JPG
ちょっと、リヤ下がり気味だったノーマルに対して、ケツ上げ気味に。

オーナーは昭和の走り屋なので、もっと高くしてほしいと言ってましたが、これ以上は曲がらなくなるので却下致しました。

次の日 雨が上がったのでちょっと走ってみましたが、いい感じですね。

雰囲気出てます(^^)

 

 

 

 

 

 

キャブセッティングはカブって走らないMJを見つけることからすべてが始まる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
from: 超ド素人おかっち   2017/10/07 5:05 PM
個人的に何機もマロッシ交換しての感想は…

美味しい時期が交換後100キロ位?から2000キロ位で終わるかなと(^_^;)

よく言う慣らし1000キロ!!

その頃にはもう少し酸っぱくなりはじめて

多分馴染み始め100キロ位?

1000キロくらいからクリアランスが&#12316;2000キロくらいで圧が抜け始まる?

あくまで個人的感想です。
from: old_kp   2017/10/07 8:40 PM
それ、わかる気がします。
でも、慣らし1000kmは結構当たってて
シリンダーとピストンの馴染みはそれくらいが良かったですがリングがね。。。
だから、リングだけ買えなかった時期はボアアップキットそのものを複数買ってリングを使いまわしていました。
ヘタったリングで慣らししてから新しいものに交換という感じで。
当時ボアアップキットが38000円位したからきつかったです(笑)
from: サイトウ   2017/10/08 9:27 AM
基本は覚えていてもなかなか出来なくなってしまうのが人間ですね(笑)
from: old_kp   2017/10/09 10:38 PM
そーなんですよ。
トラブってから 知っていたはずなのに…
とか
知っていたはずの失敗って沢山あります。
AIチューナーならそんなミスはしないと思うんですけどね。
我々は人間だからね(^^)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1221