old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
さよなら ボウフラ君

JUGEMテーマ:ペット


長い間 悩まされた ボウフラ水槽でしたが…

ついに 最終決戦の決着がつきました。



IMG_7562.JPG
いつもの様に 濾材を漂白するんですが すぐに戻すとどこかに隠れていたボウフラもしくは卵が増殖するので
今回は濾材を戻さずに一か月近く、濾材なしで回していました。
濾過槽にはメダカを入れて駆除をお願いしてあります。
やはりというか、どこからともなく 赤虫がわいてきます。
見つけ次第吸い取って駆除を繰り返しました。


問題となるのが 水質です。
濾材がないのだから、水質は悪くなる訳です。
そこは 垂れ流しシステム(水を上から足して、溢れた分を排水する)なので、いつもより多めの水を交換する形で対策しました。

 

 

 

 

水槽の砂なども排除して ボウフラが隠れる場所を極力なくしました。

上の水槽には 稚魚から育てたオスカーが3匹います。

水質が安定しなくなったからでしょうか?

アロワナが狂暴化…

オスカーを襲うように(;;)

 

 

 

IMG_7580.JPG

気が付いたら 片目が白くなっていました。

どうやら襲われて眼球に怪我を負ってしまったようでしたので、下の水槽に保護しました。

さいわい、いまでは怪我も治りましたが 更なる悲劇が待ち受けていました。

 

1匹 保護されたので上の水槽はオスカーが2匹です。

ですので、アロワナの攻撃を受けやすくなってしまい、もう一匹のアルビノオスカーが一晩で瀕死の重傷を負ってしまいました。

気が付いてすぐに隔離したのですが、残念な結果になってしまいました。

 

 

 

 

濾材は再利用します。

塩素系漂白剤で洗うとどんなに古い濾材でも完全復活出来ます。

これは拡散禁止なのでしょう。

濾材は古くなると どうしてもつまりなどで性能が落ちるから定期的に交換するとういうのが業界の教えですから。

でも、やんちゃ親父さんに教えてもらって 試してみたら なるほど なるほど。

スポンジフィルターとかウールの掃除も、もの凄い効果を発揮します。

んで あとは 塩素中和剤を使えば 生体やバクテリアに影響を与えません。

 

あ、 奥の水槽には 生き残ったオスカーを非難させてあります。

もう、目は治り始めています。

 

 

 

 

そして いつしか 赤虫の姿を全く見なくなりました。

それでも、ずっと 様子を見ていましたが さすがに今回は私の勝利のようでした。

大きな犠牲を出してしまいましたが…

 

 

 

IMG_7924.JPG

IMG_7925.JPG

今回は 少し 濾過槽の形をかえました。

濾材の袋が2つだったところを 一つに。

かわりに バケツを入れました。

まず、ここに水がごみと一緒に落ちます。 そして、バケツから溢れた分だけ濾過槽に。

大きなゴミはバケツにたまるので、ポンプで吸い出して掃除がしやすくなり、濾材も汚れにくくなります。

現状見てて ウールの汚れ方が とても遅くなったのでいい感じです。

 

 

 

 

 

ところで 驚いたことがあります。

アロワナ水槽を見てて   ジーっとみてて  あれ??って。

 

なんで??

メダカの稚魚がいる!!

あわてて救出しましたよ。 いま、別の水槽で育てています。

濾過槽のメダカの卵から孵ったのでしょうが、くみ上げの強力なポンプありますから、吸われたら全滅するものだと考えておりました。

いやはや 生命の神秘ですね。

オスカーの生まれ変わり(なわけないが)と思って大切に育てたいと思います。

 

 

 

 

IMG_7955.JPG

今では オスカーも上の水槽に戻しました。

避難場所として塩ビのチーズを入れてみましたが、いい感じの様です。

 

 

 

 

 

そして、水質が安定してきたので…

 

 

IMG_7944.JPG

新たな 仲間が増えました。

りっぱな個体ですが、ペアとしては販売されていませんでした。

ずっと眺めていても ペアのしぐさはありません。

店員さんに聞いてみたら、ペアとして仕入れたけど、今はペアじゃないから…

どうなるかはわからない…

 

でも、うちの子になってもらいました。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
from: じゅん   2017/12/04 4:05 PM
立派なアロワナですね。
僕もアロワナとレッドオスカーとアルビナ 当時はアストロノータスって言ってましたけど。
アロワナを手放してから42僂らいに急に大きくなりました、ストレスがなくなったんでしょうね(笑)
水質は「麦飯石」を使ってから凄く改善しました。

それとNSR50のキャブレターに変えたらSJ38でもかぶり気味で、チョークを引くと5000回転ほどアイドリングが上がるのでチョークのエアー取り込む口を半分程塞いだりいたほうがいいのでしょうか、それとも何か改善策はご存知でしょうか。
from: やんちゃ親父   2017/12/05 10:52 PM
ボウフラ撲滅おめでとうございます。
新しい仲間はレッドメロンですかね?
from: old_kp   2017/12/08 11:56 AM
>じゅんさん
こんにちは!
そうでした!むかしはアストロノータスでしたね(^^)
42cmのアストロですか〜 迫力あっていいですね!

NSRキャブですが、
何分昔の記憶で申し訳ないですけども
たしか、油面が高かったと思います。
スクーターに流用するとかぶりやすかったと記憶しています。
フロートがプラの場合はヒートガンで温めて調整していました。
バーナーでやったら失敗したことがあるのでお気を付けください。(笑)

>やんちゃ親父さん
こんにちは!
いやぁ 長い戦いでした…
が!
あらたなる敵に悩まされています。
うちの猫たちに撲滅してもらわないとやばいです(^^;;
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1224