old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な
    ZERRY (06/20)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    oldkp (06/18)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    MK (06/18)
  • ポルシェの焼き付き
    薬師丸 (06/18)
  • ポルシェの焼き付き
    old_kp (06/16)
  • ポルシェの焼き付き
    薬師丸 (06/16)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    oldkp (06/14)
  • ホンダスクーター用 新型トルクカム 新発売!!
    どっち (06/14)
  • 四代目 スズキ セルボモード 4気筒エンジン
    old_kp (06/14)
  • 四代目 スズキ セルボモード 4気筒エンジン
    みっちゃん (06/14)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ライブディオZXのメンテナンス

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

仕事の合間にちょいちょいやっていた ライブディオのメンテナンス?を紹介します。

 

IMG_7913.JPG

ライブディオZX 入庫!!

完全に事故車です!!(><)

聞くところによると 知人の息子タンが若い頃乗っていた車両とのことで5年以上放置してあったそうです。

これは手ごわいぞ…

 

 

 

 

 

IMG_7990.JPG

とりあえず バラシテ 高圧洗浄。

 

 

 

 

IMG_8015.JPG

とりあえず 乾杯。

 

 

 

 

IMG_8014.JPG

とりあえず フォークは生きてました。

なので三又を購入。

結構曲がってますよ〜

 

 

 

IMG_8016.JPG

ベアリングは二台分あるので

 

 

IMG_8017.JPG

レースを外して入れました。

こうすると玉っころが3つ多く入るのです。

原付のステムベアリングは傷みやすいのはご存知でしょうか?

こうすることで 少しでも耐久性を上げたいのです。

 

 

 

IMG_7989.JPG

ターボフィルター シンデマス。

息子タンはヤンチャだったようで、CDIとプーリーとリヤサス等変わってました。

 

 

 

IMG_7995.JPG

フロントホイールBRの動きが怪しかったので ダストシールを外して内部を清掃。

古いグリスが塊となって動きを阻害するのです。

綺麗にすると結構 動きますよ。

 

 

 

新しいグリスを塗りこんでオイルシールを入れます。

ここにオイルシールがあるのだから、BRのダストシールは必要なのかな?

 

 

IMG_8011.JPG

アクセルワイヤーは腐ってました。。。

こうなるとキャブは相当ヤバイかも!!!

 

 

 

IMG_8004.JPG

あれ!!??

めっちゃホリデー!!

 

あー 思い出した。

ガソリンソムリエさんの話を。

 

バイオガソリンなるものが 世に出回って違和感を覚えたんだそうです。

満タンで置いておいた車の燃料が減っている!

なので、当然 テイスティングしたそうです。

 

僕 「え?味を見るんですか?」

 

ソムリエ 「味と香りでなんとなく成分が分かるんです」

 

僕 「… そ そうなんですか…」

 

ソムリエ 「え? しませんか?ふつう」

 

僕の心の声 「する訳ねーだろ!」 

 

 

ガソリエさん いわく  

「おそらく、アルコール系がかなり使われている。だから、揮発が早いんです。軽油もかなり変わったの知ってますか?

タールなども抑えられてますよ。クリーンヂーゼルは今の燃料が無いとクリーンじゃないんです」

 

へ〰  そうなんだ!

あ!

だから、めっちゃホリデーなんだ!

タールが無くて揮発が早いガソリンなら、キャブレターが汚れなくなるじゃん!

 

そういえば、最近 放置のキャブ車を乗ろうと思ったら、バッテリー繋いだら案外簡単にエンジン掛かって走れたという話を聞きます。

一昔前だとキャブOHは必項だったんですがね。

 

今こそキャブの時代じゃね???(笑)

 

 

 

 

IMG_7992.JPG

GSタンクやばかった! 油断してた!!

 

 

IMG_7993.JPG

ナット放り込んでガシャガシャ!!

 

 

IMG_7994.JPG

凄いサビでしたとさ

 

 

 

IMG_7999.JPG

センターナットがマジゆるまない。

なので、ガンガン温めます。

 

 

IMG_8001.JPG

んで、急冷!

収縮させて、錆の固着を剥がします。

 

 

 

IMG_8002.JPG

やばかった〜

ガッチガチでした。

 

 

 

IMG_7998.JPG

ピストンきれい

 

 

 

 

IMG_8003.JPG

当然、こいつも固着!

頑張って抜いたら綺麗にしてグリスUPで組み直します。

 

 

 

IMG_7971.JPG

IMG_7972.JPG

IMG_7973.JPG

IMG_7977.JPG

IMG_7975.JPG

IMG_7976.JPG

IMG_7981.JPG

IMG_7983.JPG

てな感じで復活。

結構、つよいですよ。

 

 

IMG_8018.JPG

アンダーカウルは中華製(2000円位で買える!)を選択してみた。

使ったことないので どうなのかな?と思って。

 

結論は つかないことは無い!がそれなりに苦労する。です。

 

 

 

IMG_8009.JPG

駆動系はまだ 使えそうだったのでセンスプをジャイロ純正(緑)に交換して駆動系ロスを減らします。

 

 

 

IMG_8019.JPG

エアクリはゴムパイプが外されていたので、ツバ管で加工。

SJ、MJをちょいと大きくしてみました。

 

 

IMG_8049.JPG

穴を複数にしたのはセッティング為です。

大ひとつを塞いだ感じでOKです。

 

 

 

 

 

 

IMG_8044.JPG

IMG_8046.JPG

IMG_8048.JPG

壊れた部品や油脂、カウルなどを交換してこんな感じになりました。

テスト走行で手を放しても真っすぐ走るので安心しました。

 

 

おもえば 絶版車 大切にしたい。

 

 

2サイクルは滅びぬ なんどでも蘇るさ 2サイクルこそ人類の夢だからだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1225