old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • マジェスティー125 カスタム (プーリー加工)
    old_kp (04/19)
  • マジェスティー125 カスタム (プーリー加工)
    ニトロ (04/17)
  • マジェスティー250 ワンオフプーリー
    old_kp (04/11)
  • マジェスティー250 ワンオフプーリー
    ハシ (04/11)
  • ポルシェエンジンの修理
    old_kp (04/05)
  • 4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な
    old_kp (04/04)
  • 4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な
    ぇ (04/04)
  • ポルシェエンジンの修理
    3YS (04/04)
  • アクティートラック ヘッドライトバルブ交換
    old_kp (03/26)
  • アクティートラック ヘッドライトバルブ交換
    超ド素人おかっち (03/25)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

 

 

 

 

IMG_9192.JPG

約1年半で約17000km走りました。

そろそろ、ノイズが気になってきたのでエンジンオイルを交換する事にしました。

(実は少し前からやらないとなぁとは思っていましたがめんどくさかった)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9178.JPG

オイル交換すごくやりにくいんですよね。

ここまでやったんなら、ヘタリ気味の駆動系もやるか!となった次第です。

 

 

 

 

 

 

IMG_9184.JPG

バラシテみるとWRはそこそこ減っていた。

まあ、摩耗の激しい安いWRで1700卅ってこんなもんならいいのかもしれません。

 

 

 

そうそう、Vベルトは0.1佶猝廚靴討い泙靴拭

1700劼0.1个呂匹Δ覆鵑任靴腓Α多いのか?少ないのか?

 

 

この車両のセンタースプリングはオリジナルの超やわバネを使っているので、Vベルトを挟む力はノーマルと比べて少なく、ベルトの摩耗は少ないのだが、

オリジナルプーリーkitにより屋根付きキャノピーで最高速70以上は出てしまうので駆動系に対する負担は相当なものになる訳です。

ま!

0.1个靴摩耗してないから、そのまま再利用したってだけの話ですけど(^^;;

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9179.JPG

そんなことより、ビックリしたのがドライブシャフトのオイルシールです。

以前、福島県に行ったときにオイルシールからギヤオイルが漏れてベルトが滑って大変な事になったことがあります。

どうも、4スト ジャイロはここのオイルシールは漏れやすいとの事でした。

 

その後新品オイルシールに交換して、今回駆動系をあけたら、

やはり同じようにオイルシールがふやけて漏れ始めていました。

(オイルシール 対策品になってねーのかよ)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9181.JPG

IMG_9180.JPG

以前、突貫で作ったオイルトラップがキッチリ機能していたので、ベルトの滑りは出ていませんでしたが……

 

 

 

 

 

IMG_9189.JPG

今回は交換するオイルシールがないので新しくオイルトラップをスポンジゴムで作りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと気になっていた部分。

以前、駆動系チューンした時にトルクカムのへの字の角を少しだけ削ってあったのだが

やはり、変速ムラが気になっていたのです。

という事で

トルクカム溝を削りました。

 

 

IMG_9185.JPG

高速域 つまり、下側は溝を延長してあります。(それやらないと変速できない)

長く乗っていると このちょっとしたへの字が気になってきたのです。

 

 

IMG_9186.JPG

ほぼ、直線溝です。

さてさて、どうなることやら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9187.JPG

今までのWRが4.5g×6個で27gでした。

それを5g×3個 3.5g×3個 で25.5gになりました。

 

 

 

実はこの時 これ以上軽くなる組み合わせを持っていなかったのです。

え?WR軽すぎね??と思った人も居ると思います。

どんだけ高回転回すんだよ!って。

実はWRって センタースプリングとトルクカム溝の角度と引っ張り合っているんです。

 

 

 

センスプが柔らかくなると、軽いWRでも変速が出来るのです。

当然、カム溝が立ってくると変速しやすくなります。

今回は溝を削って立ち方向になったので1.5g軽くしたって訳です。

 

 

 

それでもノーマルが50gちかくあるのに、その半分ってほんとかよ!?って本当です(^^)

WRが軽くても変速できると摩耗もしにくいんですよ💛

 

 

 

本当はトータル3gくらい軽くしたかったんですがね。

今回は25.5gで様子見です。

 

 

 

後はオイル交換ですね。

IMG_9191.JPG

 

前に入れたオイルは…

忘れた(^^;;

今回はそこらへんに転がっていた10w-40のオイルにkp汁の素を添加。

 

 

 

 

IMG_9182.JPG

IMG_9183.JPG

kp汁の素はこんな使い方もあります。

鈴トンカチと同じ使い方ですね(^^)

ケピ汁の素は数種類ありますが、浸透性の高いものを使ってシールタイプのベアリングの給油をすると

とても、スムーズに回るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

もう少しWR軽かったら 陸橋を60以上で超えられたかな?って感じです。

エンジンリミッターは解除していないので下りはあの辺が一杯ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ま  とりあえず  変速もムラも気にならなくなったし めでたしめでたし(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
from:   2018/04/04 9:22 PM
あの上り坂を60走破とは!!
from: old_kp   2018/04/04 9:48 PM
メーターチューンですが!!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1235