old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
プラグのお話

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

さて、今回はプラグの話なんですが

ネジ部分のお話です。

僕なりにひとつの答えが出たかのかなと思います。

 

プラグにはざっくりいうとネジ部分にはショートとロングがあります。

この長さの差を利用して突き出し量を変える事が出ます。

 

IMG_5528.JPG

IMG_5530.JPG

プラグの出方が違います。

 

IMG_5531.JPG

IMG_5532.JPG

本来、ショートプラグにロング等を使う時はカラーを使います。

このカラーをあえて使わない事でプラグが飛び出してくるのです。

なぜ、そんな事をするのかというと2次圧縮を高めたり、スパークする部分をより燃焼室の真ん中にもっていきたいと人間が考えたりするんです。

よかれと思ってね(笑)  

 

人間が良かれと思う事をエンジンは望んでいない

  

 

IMG_5521.JPG

さて、これを見てください。

先端が真っ白です。

どんなにセッティングしてもこんな感じでした。

 

チリチリ

チリチリ いうんですよ。 

 

 

 

IMG_5532.JPG

さっきの写真ですがプラグは黒くなっています。

圧縮が少し下がってますがキャブはそのままです。

同じキャブセッティングで同じプラグでここまで色がちがうんです。 

 

そりゃ チリチリいうわな(^^;; 

 

 

 

チリチリってなんでしょうか?

チリチリっていわゆるノッキングです。

デトネーションとも言いますね。

ノッキングってエンジンを壊します。

エンジンの天敵です。 

ちょっと圧縮を上げようとか いやらしい気持ちと引き換えにノッキングを引き起こしてしまう。

 

空冷2ストの場合 ストリートではプラグは突き出すような事は絶対にしない方がよいと思います。

 

走ってみると少し圧縮が下がったのでトルクは薄くなりましたが、走り始めたら気持ちのいい燃焼を感じます。

まったく、突き出しってなんだったのよ(笑) 

 

 

 

IMG_5534.JPG

さて、チリチリが無くなったのでガスケット変えて圧縮上げました。

0.8mmから0.5mmへ

はじめっから そうしとけってんだよなぁ(^^;;

 

 

 

 

コメント
from: I   2019/08/27 12:41 AM
思うに
爆発が始まる位置が変わるからですかね
ヘッド方向に伝わって爆発してくところを途中から爆発させてる状態になって少し進角してる事になってるのかもしれませんね
from: old_kp   2019/08/27 1:56 AM
まーさーに!
Iさん こんばんわ!
全くその通りでして、そもそも突き出しをしたら自分のマシンはなんでか?点火時期早くね?と思ったんですよ! 結果 突き出しが原因だったんですが、それなら2次圧縮が低ければちょうどいいタイミングになるから それはそれで利用すればいい感じじゃんと思ったのは間違いだったとすぐに気がつきました。
エンジン切ってもランオンするんです。
これはヒートスポットがあるという事ですので…
突き出しやめたらランオンは無くなりました。
空冷は特に燃焼室のヒートスポットに敏感ですから、突き出しは良くなかったと今更ながら体感できました(^^;;
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/1262