old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ど素人ゴルフ理論

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

みなさま

 

コロナ禍どうお過ごしですか?

本当に参りますよね。

 

そんな中 ゴルフに夢中になっています。

理由はいろいろあるんですが、やはり周りからの影響もありますね。

めちゃくちゃうまい人と一緒にラウンドさせて頂ける機会がありまして、そのプレーに魅了されました。

 

それと飛距離。

 

300Y飛ばしたいな と思っていろいろチャレンジしましたが

階段は一段づつ踏みしめて上がらないとダメなんだと思い知らされました。

 

どういう事かというと

 

飛ばしたい=硬くて長いシャフト

 

でマン振り!!

だけでは、コースでOB連発で怖くなって振れなくなるのスパイラル…

 

1WのほとんどがOBになるのでスコアどころじゃないんですよ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回はホンマのヘッドを使っていたのですが

そのめちゃくちゃうまい人がコブラのヘッドいいですよ。

と言っていたし実際打たせてもらったら、今までにない打感で一発で惚れてしまいました。

性能面ではホンマとの違いは分からないのですが(低重心、カーボンクラウン等)

打感

これに尽きます。

 

コブラヘッドにオリムピックの青デラ シャフトの組み合わせが一番しっくりきました。

44.5インチなので僕にとってはかなりの短尺なので飛距離は期待できないはずでしたが…

 

ところがどっこい!

打感が良くてOBにならない事がどれ程重要なのかを教えてもらいました。

 

ゴルフってメンタルスポーツって言われていますが、まさにその通り。

OB連発すると怖くなって振れなくなるんです。

結果、飛距離も出なくなる。

気張ってそんなつもりはなくてもそうなるのです。

だから、打感よくOBにならないとドンドン振っていけるという。

 

実際のところ

マン振りしても結果につながらずにそんなに飛ばない事もあります。

なので

感覚だけではなく きちんとした数値を基にする必要があり

そのデータを知るための機械を購入する事にしました。

 

ユピテルスイングトレーナー

 

という測定器です。

これはもの凄く面白いです!
自分が感じているイケてるスイングが、速い訳ではなく

え? これが速いの??

となり 勘違いをどんどん修正できました。

 

そのことを伝えたく 動画にしてみました。

 

 

 

動画内にもあるが、300Yを目指すことでPAR5でイーグルを含む ベスト更新になってしまった。

ベスト更新しやすい花咲くカントリーではあるが、不安なく振っていけるドライバーがあってこその結果だと思います。

(花咲はOBが殆どなく一打目がどこに行ってもとりあえず2打目は打てるコース)

夢の300Yはまだまだ先ではある。

しかし、ユピテル測定器があれば実現可能な気がしてきます。

 

人生はまだまだ楽しい。

武漢コロナウイルスになんか負けないぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
from: じゅん   2020/09/21 1:54 AM
すげーです 55m/Sってw
私は45過ぎの時に44の長尺(当時は)でダウンブローは忘れてフォローをかなり意識したら53m/Sくらいまでは行きましたが275ヤード止まりでした
まだ300CCくらいの時代でした意気って10度のパーシモンも使ってましたねw
コメントする