old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アドレスV100のファインチューン
全国的な長雨で大変なことになってますね
被害に遭われた方もいらっしゃると思いますが
負けないでがんばってください。

V100のファインチューンを頼まれました。
あらためて乗ってみると
すごく乗りやすいですね!
V100っていい!

このV100をどのようにやっつけるか。
ポート加工にプーリー加工とマフラー焼きでいきましょう。

排気ポートを1mm上方に削ります。



でプーリーをオリジナル加工します。

フェイス角度を変更して
ローラーの移動量を増やします。

画像はありませんが
マフラーのカーボンを焼きます。
バーナーとエアーコンプレッサーを使い
ほぼ完璧にカーボンを取り除きます。

あとはローラーの重量を調整します。
重量は毎度のコトながら
忘れました。

メインジェットはノーマルのままです。

インプレ
低速はノーマルの乗りやすさのまま
力強く加速していき
80kmを超えたあたりからノーマルとは別物
で長い直線で100kmくらいまで出る。
しかし、少しだけ燃費が悪くなった。


とのこと。
なるほど。
僕はこう考えます。
まず、排気ポート1mmUPはおとなしめですが
確実にパワーバンドが高回転寄りになります。
つまり、低回転のトルクがさがります。
そして、クラッチはノーマルのままですから発進しづらくなる。
が、しかし、プーリー加工により
低速域のベルトの落としこみ量を増やし
低回転のトルク不足をカバーしているので
低速はノーマルの乗りやすさ
となったのではないか。
80kmからは別物、なのはなぜか。
ノーマルはそのあたりから変速が終了し
エンジンの回転もイッパイイッパイなり
しかも、カーボンによりマフラーが詰まり気味のため
加速が鈍り始めていた。
しかし、ファインチューン後は
80kmからの加速が鈍ることなく変速を続け
ポート加工と抜けの良いマフラーで高回転も気持ちよく回ったために
80kmからは別物、とオーナーさんは感じたのでしょう。
燃費については、そりゃまーちょっとは悪くなるよね。
メインジェット変えてなくてもエンジン高回転化してるもんね。

しかし、このV100エンジンはスゴイポテンシャルをもっていそうだ
機会があったらトコトンイジリたおしてみたいもんだね。

コメント
from: モンチ   2006/07/24 10:37 PM
明日はよろしくお願いします。時間は早くても大丈夫ですか?午前中にはいきたいのですが。
from: old_kp   2006/07/24 11:37 PM
>モンチさん
基本的にバイク部門はお昼からになっていますが、
11時くらいからならOKです。よろしくお願いします。
from: K   2006/07/26 1:48 PM
先日は式へ参加いただき、二次会の司会もしていただいて感謝しています。
お疲れ様でした。
近いうちに顔を出しますのでまたその時にでも^−^

どうもありがとうございました。
from: old_kp   2006/07/28 10:22 AM
>Kさん
いやいや、本当におめでとうございます。
ガチガチに緊張しまくりの進行でしたが
微力ながら協力できたかな?なんて思ってます。
また遊びましょう!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/138