old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
なつかしスクーター スズキ HIをイジル
さて、ピストンですね。
ノーマルの49ccのままですが
軽量化します。
少しでもレスポンスUPを望みたいからです。

やり方
ピストントップを削る
スカートを削る

究極の軽量化はしませんからこの二つで十分でしょう。
注意点は、
*トップの肉厚が一部分だけ薄くならないようにすること
*スカート部の排気ポートにかかる部分まで削らないこと

スカート部はシリンダーにピストンを入れて排気ポートから
鉛筆などでマークすればカンタンにわかります。
が!
HIのシリンダーの排気ポートは左曲がりです。
鉛筆とどかねぇー
結局、缶スプレーをポートに吹き付けてみました。

よしよし、
うまくいったぞ。

そして!モリブデンダブルコーティングして
完成です!

はいっ!
写真撮るの忘れてそのまま組付けちゃいましたっ!
いやー
すげーかっこよかったから
お見せしたかった
ザンニェンムニェン。

コメント
from: GAMIX   2006/09/11 8:38 PM
少し気になったんですが
駆動系を煮詰めていく上でベルトってめちゃくちゃ
大事なパーツだと思うんですけど
old_kpさんは長さや太さは色々ためされてるのでしょうか?
今ジャイロXにハイスピードプーリー付いてるんですけど
ノーマルベルトじゃクランクシャフト側が広くなるから
足りないような気がするんですよね・・・
from: old_kp   2006/09/11 9:10 PM
>GAMIXさん
こんばんは!
僕の場合は基本的に少しヘタったノーマルベルトが
好きですね。
スクーターの駆動系はベルトの落込みがないと
低速側も高速側も使い切れません。
プーリーの中心にどれだけベルトが近づけるか
つまり、落込むかが大切です。
落込めばその分を反対側のプーリーの外側に持って
いける訳です。
新品や太いベルトは高速側、
つまり後側のプーリーの落込みが減ってしまい
前側のプーリーの外側にベルトが来なくなって変速が
出来なくなり最高速が落ちます。
その場合、後側のプーリーの開く量を増やす加工を
せねばなりません。
しかし、ヘタったベルトならば後プーリーの落込み量
が増えるため、前プーリーの加工だけでソコソコの
最高速が出せるのでコストパフォーマンスの優れています。
そんなこんなで、今はたいして試したりしてません
ひび割れなどしていない限り中古品をそのまま使っています。

from: GAMIX   2006/09/12 8:32 PM
お〜
俺の考えと似てらっしゃる^−^
俺も強化ベルトは好きになれないんですよね〜
やっぱり純正ですよね
from: GAMIX   2006/09/12 9:43 PM
てかよくジャイロ系のHP見てると
かなりの改造してあって最高65キロとか書いてあるんですけど
そんなもんなんでしょうか?
俺のXはプーリーしか変えてないけど60振り切るんですけど・・・
from: old_kp   2006/09/12 10:56 PM
> GAMIXさん
ジャイロ系で60以上出る車体はかなりアタリでしょうね。それは間違いないと思います。
かなり改造してあっても、加速はよくなっても最高速
はあまり変わりません。
なぜなら、ギヤ比を変えない限りエンジン回転数のみで最高速UPせねばならないからです。
たとえギヤ比を変えてもエンジンパワーがないと
ひっぱりきれないから最高速は伸びません。
ノーマルギヤ比で最高速を70km以上にする場合は
一万回転以上は余裕で回るエンジンにしないと
厳しいかもしれません。
なんにせよ、
60オーバーはうらやましいかぎりですよ!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/154
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/25 2:56 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/26 12:24 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/27 1:06 AM