old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
JOG90 クランクシャフト交換
異音の続きです。
残るはコツコツ音ですね。
これは間違いなくピストンですね。
組みつけているときは、ピストンは当たることはなかったんですが、
エンジンをかけると慣性力が増して
当たってしまったんでしょう。
バラしてみると

かすかに当たっていますが、本当に少しでした。
個体差があり、当たらない車両があるとのことでしたが
なるほど 納得

ピストンの当たるところを削ります。

これで大丈夫!

後はベースGKを二枚いれてピストンTOPを合わせていましたが
一枚で合うように ピストンのヘッドをGK一枚分削りました。

こうすれば、ピストンは軽くなるし、余計なGKを入れなくてすみます。

ぴったりです。

これで組み立てて エンジンを掛けてみると
当然のように問題は解決されていました。
よかったよかった。

ところでロングストロークにしたときの
ポートタイミングはどうなるのでしょう?
それは、ベースにスペーサーを挟むのと 
ヘッドの間にスペーサーを挟むので違ってきます。
ベースに挟む ハイポート に変化
ヘッドに挟む ローポート に変化
ベース&ヘッドの両方に同じ厚みのスペーサーを挟んだ時は
今までと同じポートタイミングになります。

今回はピストンTOPを削って合わせたので
ベースにスペーサーを挟んだのと同じです。
なのでハイポートになります。
ロングストロークになった分 回らなくなりそうなので
ハイポートは都合が良いですね。
実際、低速から十分なトルクUPをしながら60kmからの加速はまったく別物!
グイグイ車体を引っ張っていきます。
クランク以外はすべてノーマルなので
とても乗りやすく静かで簡単に90kmOVER する実力にオーナさんも
大満足していただけました。

KNセミロングクランク おすすめです。
コメント
from: 柴田 太郎   2016/12/04 10:29 AM
当時は本当にお世話になりました。
また3WFを入手したら…再び宜しくお願いいたします&#128515;
from: old_kp   2016/12/06 10:04 AM
いえいえ。 こちらこそ 楽しく制作できました。
(^^)
いつでも協力いたしますよ!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/275
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/09/07 11:15 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/09/07 3:38 PM