old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アドレス V125
アドレスV125のプーリーを製作して、Vベルトに問題が起きない範囲で
最高速+5kmに留まったわけですが、
ドリブンプーリーさえ 違うつくりならば、もっと最高速が伸ることは確実です。
しかし、ドリブンプーリーなど私に作れるわけがなく
諦めていました。

話かわって、V125に社外マフラーを付けたところ
ヌケが良すぎて トルクが大幅にダウンしました。
キャブならMJ交換で対応できますが
インジェクションゆえ それは出来ません。
なので、インジェクションコントローラー なるものを使わなければいけません。
亀ファクから、発売させているとのことなので
調べてみると、ありました。インジェクションコントローラーが。
で、V125用パーツ一覧を見ていると…

ん?
んん?
おおおお!!


あるじゃないですか!!
対策済み ドリブンプーリーが!!
パフォーマンスフィクストドリブン
という名前でした。
まじ、言いにくい。
どういうパーツかはあちらのHPで確認していただくとして
こいつさえあれば、ノーマルベルトのまま
最高速+10kmも夢じゃない!かもね?(パワーがなきゃ、そこまで引っ張れない、でも、下りなら…)
なんでも、このパーツ
とっくのとうに発売されたいたそうです。
ハイスピードプーリーに替えたらVベルトが破損しまくった、という実例が多発したため
すぐに作ったんだそうな。
いやー 知らなかったなー
でもね、
それでハッキリしたんですが
Vベルトの耐久性とか無視しまくりのハイスピードプーリーが
ほとんどだったって事です。
おそらく 某有名メーカー品もその一つでしょう。
私がプーリーキットを作るときは、すべてのバランスを考慮してつくりますから
Vベルトがすぐに破損してしまうようなプーリーは作りませんよ。
スクーターの駆動系がなんたるかを知らないで
作ってしまったことは明白です。
机上設計してるんでしょうね。
いつの時代も 事件は現場でおきてるんですよね。和久さん。

そのてん 亀ファクさんは素晴らしいですね。
その問題点を解決すべく
パフォーマンスフィクストドリブン
というパーツを開発してくれたんですから。
今後、パフォーマンスフィクストドリブンを使って
プーリーを作り直すことが出来たら、また紹介しますね。
今のところ予定はないですが…

ところで
パフォーマンスフィクストドリブン
と10回言ってみてください。
私は言えませんでした。
言えたら自慢してください。

コメント
from: こん   2007/10/01 12:06 AM
old_kpさん
私も言えませんでした(爆)
from: old_kp   2007/10/01 12:48 AM
いえないですよね。
まず スムースに読むことも出来ませんもの。
from: Ken   2007/10/01 11:47 AM
言えた!(笑)
from: old_kp   2007/10/02 1:16 AM
ムム 言えましたか 
すごいっすね
やはり 英語的発音なんでしょうか?
だいたい 意味もわかりません。
フィクストって?
from: ぇっちん   2011/08/30 6:12 PM
勝手ながら記させてください m(_^_)m
 
カメレオンファクトリーさんのパフォーマンスフィクストドリブンですが
ピン位置が短く設定されていました
(それが純正と同じ位置なのかもしれませんが)
 
ところが! 半値でトルクカムまでセットになっている
デイトナさんのフラットドリブンフェイスはピン位置が
(その昔?で言うところのホンダG’ドリブンと同じで)
1.5mm程長いのでトルクカムのワイドレンジ加工をせずとも
ドリブンが開いている状態になることがわかりました!
通常はそのままだと閉じた状態が開き気味になりますが
デイトナさんのはきちんと挟める構造になっているので
けっこう計算して作られていることがわかります
 
ただフェイス面に関してはカメさんの方が落とし込めるのですが
そこまでベルトが落ち込むかと言うと難しいのかな?っと

費用鯛効果で考えたらデイトナになると思いますし
カメさんのピン位置が1.5mm広がったら最強ですね!
(トルクカムの加工ナシの場合)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/283
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/09/28 11:27 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/10/31 7:40 AM