old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アドレスV125 (インジェクションコントローラー)
JUGEMテーマ:車/バイク


では、実際にアドレスV125にインジェクションコントローラーを取り付けたときの
画像を使ってご説明したいと思います。
ふつうにメットインBOXを外せば取り付けできます。
キャブではなく
インジェクション スロットルボディに付いている
スロットルポジションセンサーに配線をかませ
12V電源を取るだけで完成!


BOXを外すとスロポジセンサーが見えます。


センサーのカプラーを外します。


ピンクの配線をブッタギリます。


そこにインジェクションコントローラーの配線をつなげます。
これでセンサー取り付けは完成。
あとは電源だけです。


携帯電話充電用電源の+-に配線をかませておわり。

あとは調整しやすいところに取り付けるだけ


画像ではBOX下ですが
結局はBOXの横に貼り付けました。

まあ これで完成です。
では おまちかね

インプレ
1から12(だっけな?)まで調整できるようになっています。
ノーマルは2から3あたり。
ではまず1から走ってみます。
うーん よくわからない。

次は12です。
お!
変わったー!トルクフルになり
こっちのほうがウィリーしやすくなりました。


けど 思ったより普通に走ります。
濃すぎで走れないくらいだと よかったんですが
MAXにしてもそれほど増量されないようです。
まあ スロポジをごまかして増量しているわけだから
インジェクターと燃料ポンプ以上は濃くならないわけですよね。

MJに換算すると +7番くらいでしょうか
これだとマフラーかえてエアクリをイジッたら
燃料が追いつかなくなるでしょうね。
フルチューンの場合は キャブに交換かな?
なんだかバカらしいですね
でも、インジェクタUPのネンポンUPしてCPでセッティングって
いくら掛かるんでしょうか?
この辺がV125の一つの境界線になるのでは?
マフラー+駆動系くらいがコストパフォーマンスに優れているのではないかと思いました。


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/302
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/12/09 10:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/12/09 10:38 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/03/08 6:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/03/28 1:18 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/03/29 1:49 PM