old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ボルト について
JUGEMテーマ:車/バイク


風邪をひいた。
ここ3日ほど
寝込んでいる
少し回復してきたので
日頃から思っている
ボルトについて 勝手に書こうと思う 

ネジである。
ネジくらい少なくとも 中学生くらいになれば 誰でも聞いたことがあると思います。
それだけ 生活に密着していると言えます。
でも その専門的知識は ほとんど 0 であると言えるのではないかと思っています。
逆にいえば
使う側なら 専門的知識はあまりなくても 
生活するうえで たいした問題はないという 現れではないかと思うんです。

勉強机にしろ 本棚にしろ ネジ留めが多く採用されていますが
そのボルトの素材が何だ とか
どんな締めかたを採用しているんだ とか
まったく 思わなくても 
お父さんが 日曜に子供の机を組み立てることくらい やってのけるはずです。

僕は溶接をやったりしますが
よく人に 「溶接で大丈夫?ネジ留めしないでへいき?」
と聞かれます。
それだけ 一般人のネジに対する信頼感は高いんだな と思います。

僕は物心つくかどうか という頃からネジとはお友達のつもりですが
(むこうは友達と思っていないかも…壊したネジは数知れず)
専門的知識など 持ち合わせていません。
ですので 
エンジン設計屋からしてみれば ボルトに対する知識が乏しい者がエンジンを分解整備することなど もってのほか!
と エンジンを分解して喜んでいる僕など怒られてしまうことでしょう。
ちなみに むかーし 国家2級整備士の資格をとり 
トヨタカローラに入社しプロの整備士など やっていましたが
正直 ネジに対する知識など 日曜大工のお父さんと大差ありませんでした。
違いがあるとすれば それは 経験値 でした。
どんだけ ネジしめて ゆるめたか です。

じつは この経験値こそ 大切なのではないか?
と ど素人の僕は思っているのです。

最近のエンジンのシリンダーヘッドボルトには塑性域締結法が使われているようです。
何本もあるボルトの締結力を均一にするのは 非常に困難なので
簡単に均一の締結力を得れる塑性域締結法は
高性能化には欠かせない 方法なのでしょう。
ポイントは
均一の締結力
つまり 全部のネジを同じ力で締める ことでしょう。
では 従来の角度法やトルク法では 均一に締めることが出来ないのでしょうか?
「できないとは言っていない 困難である といっているんです。」
と言われそうですが
専門家ほど シビアに考えているような気がします。

実際
経験値が増えると 従来のトルク法のボルトで しかも トルクレンチを使わず
手の感覚だけで ボルトを締め込み
本当に激烈速いエンジンを組んでしまう!
なんて事が本当に出来てしまうのです。

専門家であれば 
「専用締め付け工具を使わずに エンジン組むなんてとんでもない!」
となるんでしょうが
たとえ死んでも 自己責任 
をつらぬいている プライベーターは命をかけて
経験値を上げているので 専門家を超えた領域 に棲んでいることも
珍しいことではないと 僕は思っています。

僕が若い頃 カー●ーイという雑誌に 激速エンジンを組む
凄腕プライベーターの方が紹介されていました。
業界的には ありえなさそうな事ばかりしているようでしたが
実際 走りを見ましたが 本当に激速マシンでした。
(専門家が見れば、旧世代の機械が 
 未来の機械を打ち破っている事実を受け止められないと思います。
 零戦がF16に勝っている様な感覚とでもいいますか)


その方は
「よほどのことがない限り トルクレンチは使わない」
「テルクレンチで十分です」
と書かれていました。
テルクレンチとは 手の感覚で トルクレンチの代わりをすることです。
まさに経験が物をいう世界です。
この テルクレンチという言葉に 魅力を感じて ネジを締めるとき
「テルクレンチ!」と叫んでいました。
本当のテルクレンチの使い方は 締めるトルクの数値を叫びながら締めるのだそうです
そうすると 不思議なことに 大体合っているそうですが
僕は数値を知らないので
適当に叫んでいたわけです。
その結果 ぶっ壊したりしましたが ネジが伸びる感覚など 貴重な経験を得ました。

つまり 
ボルトに対する 専門知識を頭に入れることより ネジと接するほうが
何倍も ボルトに対する理解度が上がると思うんです。
専門的知識なんて 
ネジを何本もねじ切ってから 得ても遅くはない
逆に専門的知識を先に得てしまうと
うんたらかんたら であるからして とかいって 
必要以上にネジを恐れてしまう傾向があり
経験値が上がりにくいという問題があります。

僕の経験からいうと
ネジは締めすぎる傾向にある
と言えます。
細いネジほど 締めすぎやすく
逆に
太いネジは締めが甘かったりします。
このブログを読んでくれている 暇人達はきっと原チャリをいじってるのでしょうから
使うボルトとなると
ほとんど
M5
M6
M8
たまに
M10
くらいですが
一番ヤバイのがM6でしょう
M5は見るからに細いので加減しますが
M6は結構 がんがん 締めるようです。
JOGの駆動系カバーはM6のプラスドライバーで締めるネジです。
つまりM6は一般男性がドライバーで締める程度のトルクで十分なのです。
しかし、M6には六角の10mmレンチで締めるタイプのネジがあります。
こういった工具は長さが20cmほどあり テコの原理 で力が倍増されます。
しかし、人はゆるむのが怖いので 同じM6で 
ドライバーでもレンチでも同じように
力一杯締めてしまうのです。
なので 無理が掛かり 壊れてしまう場合が多いのです。
M8くらいになれば たとえレンチでオーバートルクで締めてしまっても
一般男性の力では ねじ切ることは少なく 大問題にはなりにくいのです。

ネジを締めるときは 優しく探りながら 少しづつ締めるべし
ネジを緩めるときは 容赦なく 一気に少しづつ緩めるべし


ネジを何本も緩めたり締めたりすれば 意味が分かってくると思います。
一番の近道は ホームセンターなので ボルト、ナットを買ってきて
手持ちの工具で 何本か ねじ切ってみれば どれくらいが破壊限界なのか
すぐにわかります。
べつに専門書なんて いりません。

ということで プライベーターの皆さんは 恐れることなく
どんどん ねじ切って ぶっ壊して 経験値を上げましょう
RPGなどと違い リアル経験値は本当に楽しいですよ。

注意:リセットは出来ません。





コメント
from: ごるど   2008/12/23 9:08 AM
いつもながら、とても勉強になります。
つい先日も優しく探ると言う愛が無い為、
ヘッドのネジ、ぶち切ってしまいました。
”テルクレンジ”と叫びながら、精進したいと思います、、、
from: ぇっちん   2008/12/23 10:38 AM
ケースがアルミなので、そちらに気をつかいますね
あと握力もあるので締める時は回転軸に近い部分を
持つようにしてます
昼間の作業では電動工具を使いますが
締めた後は必ず手作業で確認してます…
(安物電動なので、わりと緩かったりします)
from: old_kp   2008/12/23 11:33 AM
ごるどさん
こんにちは 
ヘッドのネジをぶっ殺しちゃいましたか!
それはすばらしい経験をしましたね
これでレベルアップのメロディーが鳴り響いたとおもいますよ。
でも テルクレンチ!と叫ぶと壊すかも…
せめて 
M6ー! とか 6mmー!!
とかのほうがいいかもしれませんね
周りの人がみたら きっと 壊れた人に見える事でしょう。

ぇっちんさん
そうなんです!素材が違う組み合わせの場合
ホームセンターでアルミナット買ってきて
といっても売ってないんじゃないかと…
となると破壊試験ができませんよね。
アルミ角棒買ってきて 
ドリルで穴あけて
タップ立てて
テストすればいいんでしょうが
そこまで出来る人なら
一定の経験値があると思うし…

電動工具も経験値がないと 危険ですよね
バッテリー具合によっても変わってくるし
なんでも 慣れが必要ですよね
from: えのもっちゃん   2008/12/23 12:14 PM
ええですねぇ〜、さすがですっ!

僕も仕事がらこういった事をお客様に伝えたいのですが、
現実はなかなか伝えられないですもん、、、。

テルクレンチでの締め付けの精度って使い慣れた工具だと
バシっと合わせられますが工具(特にラチェットハンドル)
を買い換えた時とかって合わないんですよねぇ。。。

以前スナップオンのラチェットの柄がゴムグリップになった時なんか締め過ぎが怖くて加減して締め付けた後にトルクレンチで確認したら1割半程緩かったです(汗
from: old_kp   2008/12/23 3:51 PM
えのもっちゃん
どうも ありがとう!ございます!
でも、誰も僕の体は心配していないようで安心しました。(笑)
じつは 僕は使い慣れた工具でも 自信がないんですよ。
トヨタ時代研修でテルクレンチの練習させられていましたけど、
どうしてもM6はオーバートルクになりがちでした。
子供の頃からの 緩んだら怖い病に侵されていた
訳で…
ボルトに対しての実戦経験は他の新人の誰にも負けん!
と思っていたのですが
反対に病魔に侵されいたので
上司に呆れられていましたよ。
誰にも負けないのは壊したボルトの数だけでした。
from: 縦型マニア   2008/12/23 10:48 PM
kpさんこんばんは 風邪お大事にして下さいね
トルクはやはり相手側がアルミ材質は怖いですね
ツインカムだとカムホルダーとか古いエンジンだとロッカーホルダーとかもM8でもオーバートルクに。。
原チャリだと9,5ソケットの小型トルクレンチでも使うとこなんかだとアウターとかフェイスくらいですかね?>>4から5キロしか無いしね
ヘッドもコンプ上げてる場合で液ガスだとあえてオーバートルクにしたりとか色々ね〜
1キロから2キロ程度だとプリロード用レンチじゃないとカチッ!!って言う音の前にタップやダイスで仕上げておかないと低すぎて精度出ないでしょう

電動工具の話ですが、アジア産の8Kって強さの電動インパクト>これ、実測で8Kナット緩まない
オーバートルクのフェイスナット6K程度がギリです

「商品に満足できない場合は返品致します。」って大きく書いてあったからもちろん返品
12Kレンチ買い換えて今はOK 9800円でした
from: old_kp   2008/12/24 3:34 PM
縦型マニアさん
ご心配をおかけしましたが 動けるようになってきました。
車のエンジンのボルトをねじ切ったことは
今のところなかったですね
OHVは諦めて DOHCに載せ換えてしまったから 
OHVはそんなにやりませんでしたが
本当はOHV+ターボをやりたかったですね。
そのために 昔のターボキットを手に入れたりしました。
たしか シグマ?とかかいてあったかな?
Aはフォークがあるから かなりの裏テクがあるみたいですね。
しかし、ツインキャブはびびったなー

小径ボルトはトルクレンチとかじゃなくて
使うねじの状態を感じながら ギリまでもって行く
ほうが 信頼ありますね。
ヘッドボルトM6自体無理があるような…

電動インパクト安くなりましたね。
使わない手はないってかんじですよ
ほんと。

from: 縦型マニア   2008/12/24 10:31 PM
kpさんのお身体が心配で心配で〜〜(笑)
クラス上位のタイムおめでとうでした←スクチャン
不調でもあのタイム>サスガデス

シグマオートモーティブ
=ブリッツターボレーダー
=KKKっすね

と言うことはダンドラ44
ボーイズレーサー時代なんですね〜
○ポートだし過給に良さげだしEヘッドや凹ピスもあるからブーストと追加次第ではムフフですがクイックな当てっ返しで見せる走りならNAです

Dスワップなら256 入れても272
昔、取ってはいけないワンカムホルダー外して安易にカム交換したら4分割に折れたことが。。。

トルクももちろんですが、いかにセンター(芯)を出して軽く組み付けるかも大事ですね
from: old_kp   2008/12/25 1:12 PM
眠れないほど 心配させてしまい スミマセンでした!
スクチャン出てるんですか?
知らなかったなー
本やにでも寄ってみるか。

そうそう ダンドラのワンキャブでした
巻貝がなかったので
サージタンクとキャブとマニだけ使っていました。
巻貝あっても MTが持たなかったと思います。
やっぱKPはNAがいちばん良かったと思います。

昔 4AGのクランクをハンマーでぶっ叩いて
曲がりを修正していました。
本当に直ったか定かではありません。
折れなくてよかった…

D載せ後ノーマルから272,288にしたら
ドリにくくなってしまいました…
今はT67のSRに(莓)
IN240
EX264か270
巻貝でかいから 多く出して回してやりたくて
でも なるべくフラットに回したいからINノーマル
などと妄想しています。
from: 縦型マニア   2008/12/25 8:47 PM
復活ですか では今夜からグッスリと〜w

本は出ましたけど使いまわしの記事が多い感じ
今は4ストの時代なんすね>特集号みたいでした

巻貝はあんまし知らないんですが当時ならTD04くらい? ベル交換でT50も組めたはずですよ
INノーマル賛成です。多く排気を抜きたいから非対象64/68とか

あ、ボルトの話でしたね
タービン付近をステンで固定したら焼き付き、どうしても取れない。。ガスで焼き切りました
スクーターも排気フランジの固定スタッド折れますね
逆タップも上手くいかないので大変
ホンダのクランクって加工の芯出しの為、ネジ山の部分の中がテーパーの掘れてますよね?

なので思い切りフェイスナット締めたらネジ山がもげてクランクがオシャカになったことがあります
エアーインパクトで締めたローターが2度と取れなくなったことも。。。 トルクって大事ですね〜

from: old_kp   2008/12/26 12:35 PM
おはようございます。
よく眠れましたか?
スクチャン読みました。
カスタムの世界でも2ストは置き去り感ありますね。
まあ、好きでやってるから 関係ないですけどねー

SRのカムは穏やかじゃないとYアームが折れるんで
選択肢が少ないですね。
密度の高い空気を吸い込むんだから
INはノーマル以下でもいいかと思っています。
でも、ノーマル以下のカムをワザワザ作るのもアホらしいから
バルタイ進めてさらに低速増やそうかと思っています。

ボルトの話では やっぱり
ボルトの賞味期限
を自分で見つけるのが一番ですよね。
エアーインパクトは強烈だから…
緩める専用にしたほうが安全ですね。
from: 縦型マニア   2008/12/26 10:13 PM
グッスリです(笑)

Yアームやアルミブロックで弱いとされるSRですがCAって時代でもないでしょうからね
でももっと時代は変わり、今は書き換えROMで本来以上のポテンシャルが。
市販後付けポンなんかじゃなく、その道のプロが書き換えたSPLは相当スゴイんですよ

アジア某国のように首都圏で2スト登録規制なんかが始まれば一気に4スト時代が来るでしょう
ついに125ccエンジンを290cc強までUP出きるほどに4ストは煮詰まって来ています
お金掛かるからやる気は薄いですけど4ミニみたいにクロスや5速化なんぞやらないで済むからベルト駆動はいいんですが、エンジンのパワー上げるにポート程度じゃ2ストのような期待は出来ないからね

kpさんに今後の日記の希望があります
1次圧縮、スカート、ウェブ形状についてディープに語ってみて欲しいです

純正ファン使用したスーチャーもありましたが、エンジンの構造、機能的にブーストUPみたいに2次圧縮を1次でもコントロール出きる2ストの腰下理論を熱く語って下さい
多分kpさんならどこの板よりもディープに理解出来てると期待しています。
from: old_kp   2008/12/29 12:53 PM
SRのヘッドチューンだけでどう変わるか
楽しみです。
ROMチューンではなく 懐かしのパワーFCで自分なりに
やってみようと思っています。
2ストから4ストに変わっても
やりたいことはたくさんありますね。
まず、過給器です。
メカチューンでは得られないトルクが欲しいですね。
小さいターボはないから スーチャーがいいです。

2ストの加給も意味があると思っています。
加給とは押し込むものではなく
高密度の空気を作り出すもの ですから。
冬のMJは大きくなることを考えれば
十分効果があると思っています。
さしあたって 吸気慣性を最大限利用できる
吸気系を試してみたいですね。
すでにメガホンファンネルを試したことありますが
もっと突き詰めたいと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/391
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/12/23 11:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/12/24 8:55 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/01/24 11:53 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/02/27 10:38 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/03/13 11:48 AM