old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
安全運転(視線)
JUGEMテーマ:車/バイク

 今回は街中で走るときの視線です。
これは 峠などと違って 免許所有者ならほぼ100%走る街中なので
参考になるかと思います。

もしかして 前の車のテールランプを眺めて 運転している人はいないと思いますが、
もっと先を見たほうが まわりの状況を把握できます。

次の信号ともう一個先の信号を見ていれば
黄色信号を無理やりわたっても
次が赤なら 無意味であるということが分かっているので
どんなに急いでいても無理しなくなります。

渋滞などで前に車がいても
その車の窓越しに ずっと先まで見ることができます。

高速道路で前のほうに落下物があったりした場合も
ずっと先を見ていれば
車線変更のながれで なにかある 危険だな とすぐに判断できます。


昼間なら影を利用します。
バイクですり抜け中に 渋滞の車の間から人が飛び出してくる可能性がありますが
影がこちら側に伸びていれば
車に隠れた人の姿を見ることができます。
影は大変有効なので気にしてみてください。

お店のガラスに写りこんだ 自分のマシンを見るなんてこと
したことあると思いますが
自分だけでなく 先の状況を把握することができます。
実際 すり抜け中にガラスに写ったのは
国家権力バイクでした。
二台前のトラックの前を走っていましたが
いち早く発見できたので なにも起こりませんでした。


この写りこんだものを見る というのはかなり使えます。
たとえば 
黒塗りの車のドア
トラックの箱
など 一緒に走行している車にもいろいろ映っています。
対向車であっても 一瞬ですが 映っているものを確認できます。


ブレーキをかけるタイミングも知ることができます。
ふつうは前の車がブレーキを掛けたら
ブレーキランプが光って それを見たら
自分もブレーキを掛けると思います。

しかし、二車線以上であれば となりに平行して走っている車のボディに
ブレーキランプの光が反射しているのを確認すれば
前の車がブレーキを掛けるより先に
減速することができます。

高速道路などのトンネルでも コーナーの先が渋滞しているかどうかは
壁に映ったブレーキランプの赤い光で判断します。
それをわかっているから
反射しやすいタイルなどをはっているのでしょう。
ありがたい話です。

バイクの場合はすり抜けや追い越しをする場合は
必ず 追い越す車のドライバーの頭を見ましょう
ウインカーを出していなくても
曲がりたい場合は そっちを見ています。
まっすぐいく場合はだいたい ボサーっと前を眺めているので
すり抜け出来ます。

学生のころ246をバイクで走行中 左がわにはマックがある辺りは
突然 「あ!マック食いたい!」
と思ったドライバーがいきなり左に曲がることがあるので
そこは右車線を走ることにしていたのですが
僕を追いかけていた単車がマックに入ろうとした車に激突しているのを見たことあります。
左右に何もなければ
携帯電話を使いたい場合以外は 突然路肩に停車することは少ないのですが
コンビニや路地などがあるところのすり抜けは
細心の注意が必要になります。
あの 僕を追いかけていて空中を舞っていたライダーのようになりたくないですよね。

そういう運転をしていると
感みたいなものが冴えてきます。
昔 深夜に道に迷い グルグルしていたらやっと 大通りにでる信号を見つけましたが
こちらの道はすれ違いできないほど狭く暗い道でした。
なーんか あやしいなー
とおもって こちらが青信号でしたが ゆっくり確認しながら出て行ったら
タクシーが思いっきり信号を無視してきました。
普段そんな時間に激狭い わき道から車が出てくることはなかったので
いつも無視していたのでしょうね。
おっさんのびっくらこいてるあの顔は なかなかのものでした。
こちらは予想通りなので
「やっぱりなー あーゆーアホがいるんじゃないかとおもった」
というだけですみました。


このように使えるものは何でも使って 状況を把握しましょう。
正直 何も考えないで走っている車やバイクがほとんどですから
なにも考えないで起こす行動を先読みしていれば
危険を回避できます。

それでも 危険な状況になったときは 
普段から練習しているタイヤの使い方の見せ所という訳です。

あと一つ
ハンマーで頭をコツコツと叩いてみて下さい。
ハンマーなど 500gもない鉄の塊ですが痛いですよね。
車は1トンから2トンもあるんですよ。
2トンのハンマーが時速50kmで自分に向かって振り回されていたら
身の危険を感じませんか?
その2トンのハンマーを操縦しているんですよ。
操縦を誤ったら
簡単に人など殺してしまう凶器
であるという意識を忘れないでください。


いままでお伝えしてきたことで
皆さんの安全を守れたら 幸いです。
皆さんとその家族の幸せを願っています。

コメント
from: キューピー   2009/09/21 8:35 PM
そうですね〜、私の走行中の視線の先には常に、お姉ちゃん達のふくよかな上半身が飛び込んできますね〜。もうくぎづけです!
ウッケッケ・・・。
from: old_kp   2009/09/21 9:44 PM
ウッケッケ
まじめな話なのにー
コメントありがとうー
ウッケッケ
from: Super7   2009/09/22 11:49 AM
視線は大事ですね〜。
QPさん、視線の先に飛び込んでお姉ちゃんたちを壁に釘付けにしちゃわないように〜。(^^;;
from: キューピー   2009/09/22 11:07 PM
視線の先に飛び込んだらそれはもう・・・パフパフ状態じゃありませんか!!ウッケッケ・・・。
from: old_kp   2009/09/23 12:43 AM
えーと 
ドラクエレベルいくつまでいったの?
from: キューピー   2009/09/23 9:06 PM
え〜と・・12職業中、4職しかLv99になってないっす・・・。
from: old_kp   2009/09/23 10:45 PM
すごいんだか
すごくないんだか…
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/465
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/09/22 5:29 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/09/22 8:48 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/09/22 9:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/09/23 4:51 PM