old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
キムコ DINK200
JUGEMテーマ:車/バイク

外車バイクのキムコのDINK200のワンオフプーリー加工をしました。



こんなバイクです。
125のボアアップ版ですが 現在は新車販売はないそうです。
プーリー加工まえに どんなバイクか少し紹介します。

正確な排気量は180ccなので 日本においてはある意味中途半端ではあります。
白ナンバーなら250ccは欲しいところです。
しかし 問題はそこではなく マシン全体の仕上がりなんですが
これがまた 素晴らしいの一言です。
正規代理店の社長さんともお話しましたが
ハッキリ言って 国産をとっくに追い越したクオリティーを持っています。

サスの動きもいい(国産のノーマルは不満だらけ)
ブレーキも前後とも超扱いやすく 減速は思いのままです。
メットインのダンパーやライトも至れり尽くせり
タンデムステップはワンタッチで操作 格納できます。

極めつけはエンジンの振動です。

ピアジオ車や国産(コマジェ マジェ シグX V125 などなど)
に比べると まったくといっていいほど
振動がありません。
ワンオフ加工するときは
センタースタンドであげて カラ吹かしで最大変速までチェックするんですが
今までは 振動で ガガガっと動いてしまうのでゴムを敷いていた訳です。
まあ 当然そうなるだろう と思っていましたが
コイツは違います。
なにも敷かなくても 1mmも動きません。
これはもう単気筒とは思えません。
4気筒くらいあるんじゃないの?
ってくらい スムースです。
ビックリしましたよ。
ほんと。

そんなこんなで 国産バイクがカスのように思えてしまう
ハイクオリティーバイクでしたが
いかんせん
排気量が足りず
レブにあたって(9150くらい)
115しかでないとのことでした。
それと 発進のクラッチジャダーが気になるとの事。

さあ ここから どれくらい改善されるのか?

つづく

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/598
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2010/09/02 11:51 PM