old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
新年早々めでたい?
おみくじで大凶がでれば逆にラッキー
なんて話を聞いたことがあります。
新年早々、肺炎で緊急入院なんて逆にラッキー
なんでしょうか?
具合悪いの我慢して
市販のクスリのんでしのいでたら
日に日に熱が高くなり
しまいにゃ40度の大台に乗りました。
さすがに救急車呼んじゃいました。
肺炎の治療って
点滴&飲み薬
なんですね、点滴なんて一日中してるんです。
点滴といえば

針っ!

ですよね。僕は恐ろしい体験をしました。
針を刺す看護婦さんが

ヘタクソ!!

だったのです。なんども刺しなおされ、しまいにゃ
血管が炎症をおこし左腕が腫上がりました・・・
ならば右腕に刺しましょう

プス、あれ?
プス、あれれ?
ブスリッ

イッテー!

あっ、ごめんなさい。

そして、こうなりました。
点滴
点滴
点滴

一度針を刺したら何日かはそのままです。
点滴
きれいな赤だなー
ミドリ色じゃなくてよかった。

二人部屋に一人で入院していたんですが
途中からもう一人入院してきました。
おなじ、肺炎のようです。
なんだか、見たことある人だなって、

親父じゃん!

親子なかよく肺炎で緊急入院してしまいました。
もちろん、親父はまだ入院中です。
親父も例の看護婦さんに刺され
赤く腫上がってました。

あーやだやだ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/62
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...
初めての日記どうかなぁ? | 2006/01/19 12:17 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/17 5:30 PM
幼児や認知症のお年寄りが点滴を嫌がり、自分ではずしてしまうことがあります。私も、7年前に一週間の入院で、点滴生活を経験しました。神経質なのか、針を刺していることが気持ち悪く、身動きとれずにトイレにいくのも面倒でイライラし、外したい衝動に駆られたことが
福岡シティ情報バンク | 2007/07/01 3:58 PM