old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ディスカスの水
JUGEMテーマ:ペット

以前ディスカス を全滅させ
濾過槽をリフレッシュして
新たにディスカスにチャレンジしていましたが…

失敗しました。

原因はなにか?
さっぱりわかりませんが
もしかして アロワナが来てから調子がわるいような?
(水槽4個をオーバーフローで集中ろ過)
本を読むとディスカスに必要なバクテリアかどうかが重要とかありました。
そんなもん 関係あるか!と思っていたんだけど…

ということで
やってみなければわからないので
ディスカス水槽だけ 外部フィルターで独立ろ過にしてみました。
(改めて思うんですが、
外部式フィルターってすごいです。
考えた人天才です。
んで、
最近エーハイムデビューしました。
中古品ですが確かに他メーカより静かです。)

今のところ 調子は上々ですが
見守っていかねばなりません。

ディスカスとは関係ないけど
アロワナの餌食いですが
PHうんぬんより
新しい水(垂れ流し)のほうが
俄然 喰います。
以前は弱酸性とかにしていましたが
餌食いが悪く
いろいろ 生餌にしたり 飽きないようにしてあげないと
食べてくれませんでしたが
垂れ流しでアルカリですが、水があたらしいと
鯉の餌でも(激安) 飽きることなく
食べてくれます。
自然に弱酸性になった水と
汚れて弱酸性になった水は別物なのでしょうね。

さて、ディスカス。
数がいないとおびえてしまうので
安い個体をがんばって揃えましたが
焦りすぎたのか
はち痩せ固体も買ってしまいました。
あきらかに
痩せているし 元気がないし
こりゃ
絶対 死んでしまうな。という状態…

そこでネットで調べると
 HB101という
植物の成分を濃縮した液を
水槽に混ぜると 元気になる!
という情報を見つけました。
さらには テトラブラックウォーターと併用すると
かなり 効果がある!
というではないか。
(二つとも結構高くて 買えません)

なるほどな
なんとなく納得 
うそとは思えない。

それらの詳しい成分はわからないけど 
いろいろな植物の成分が溶け出した水=アマゾンみたいな水 
ということなのでしょう。

そこで ひらめいた。

うちの母親特製のお茶
その名も

煎じ茶!

ドクダミ
イチョウの葉
びわの葉
たまねぎの皮
にんにくの皮
クワの葉
ツクシ
シソの葉
等々

季節にもよるが約10種類くらいを煮出して
お茶として 子供のころから飲んでいるのです。

これがまた 不思議なくらい美味しくてですね。
なんともいえない ほかほかした気持ちになるお茶で
あれがないと…

えと
だから
そのお茶の出がらしを 畑の肥料として使っているんですけど
畑に使う前に
網に入れて 水槽に入れてみたんですよ。


左は 普通の水
右が 煎じ茶の水
色が出ているのがわかると思います。
ブラックウォーターです(笑)

これがねー おくさん!
びっくりなのよぅ!

本当に元気になりました。
さすがにまだ 痩せ気味ではありますが
黒っぽく隅っこで漂っていた 2匹が
前面に出てきて 餌をガツガツ食べるようになりました。
今では
ハンバーグは僕の手から直接食べてくれるようになりました。
手をいれると
餌くれ!と指をつんつん つつきます。
かわいいのなんのって。

なにも証明できませんが
良くなったことは確かです。
(悪くはなっていない)

ということは だ。

たとえば 爽健美茶みたいなお茶をそのままいれても効果があるはずです?
スーパーとか行けば
オリジナルで似たようなお茶が安く売っていると思うので
だれでも チャレンジできるというわけです。

まあ うちは 煎じ茶があるんで それでOKですけど。
もちろん
数日後に取り出し 畑で使います。

なんて エコロジー なんでしょう。

チャレンジする勇気 あなたにはありますか?(笑)




コメント
from: ルキノ   2010/12/23 9:48 AM
おはようございます。
集中ろ過・・・メカ好きには魅力的ですよね。
ルキノもやってましたが、今はやってません。
理由は色々有りますが、現在は個別ろ過です。
今はエーハムのクラッシックにPH製ろ材の組み合わせで、巨大ストレーナー(100均製)を付けるとの方法で、淡水海水ともやってます。
ブラックウオーター・・・基本はシュロを煮出して作りますが色々とやっておられる方もおられますけど自家製のお茶っていいですね。(市販のペットボトルのお茶は人間用の殺菌がちょっと怖いですが・・・。)
じつは殺菌とPHの安定がブラックウオーターの効能で、一部の種類の菌しか生き残れないんで、皮膚の特殊な魚には有用ですが、PHの安定が魚にとって一番大事だとルキノは思いますね。
ちなみに流木もブラックウオーターを作りますよね。
from: ルキノ   2010/12/23 10:03 AM
PHの安定なんですが、ルキノもPHを云々と言う人は余り正しい方を見た事は有りません。
魚は水のPHが変わると水を飲んだり排泄したりで、体細胞の浸透圧調整をするのですが、自然界では水の絶対量が多いので調整は少しですが、水槽内ではそうは行きませんから浸透圧調整に大量の体力を使う事で死んでしまう事が多いのです。
うちの水槽はPH6.8ではなく、通日測定でPHの上下が0.05以内と言える方が正解だと思います。
from: ぇっちん   2010/12/23 10:30 AM
さすがお母様 v(^_^)
 
出がらしが一番だったりしてw
from: old_kp   2010/12/23 12:56 PM
>ルキノさん
こんにちは
集中ろ過って なんだか車のフルチューンだぜ!
的な感じに思えてきました。
実際は扱いにくい というか。

水槽は 個別に外部フィルターろ過が一番いいのだろうと
いまさら 思います。
ドイツのディスカスおじさんが
全部エーハイムで個別ろ過って記事を読んだこと
ありますが
行き着くところは そこなのかなと思っています。

自家製のお茶は お魚のための作業ではないので
続けていける自信があります。
お茶には殺菌作用があるときいていますので
緑茶の出がらしでもOKなのかもしれません。
緑の水はどう見えるのか?
ウーロン茶の出がらしとブレンドしたら
ブラックウオーター?(笑)
木酢液も殺菌効果なのかな?

>ぇっちんさん
お袋は水槽に使うといったら
意味がわからなかったようですが
いまでは 出がらしが出ると 畑の前にくれるようになりました。(笑)


from: ルキノ   2010/12/23 10:55 PM
緑茶・・・ウーロン茶・・・あぁ、だんだん痩せそうですね。
どうなんでしょう?ハンの実(ハーブティ)を入れて病気を治した方はいましたけど??
木酢はたぶんろ過細菌まで逝く様な気が・・・。
公園などの枯葉や腐葉土を煮沸殺菌して使う人も居ますので、濃度ですかね。
エーハムは優秀なのですが、設計が古いストレーナーに問題が有る以外は特に不満は無いですね。
うちの海水水槽は寝室に有るのですがディフュザー式の為に完全無音ですし、15年間オバーホール無しで稼動していますからセラミックのシャフトも信用おけます。
そうそう菌ですが、その魚に必要なら、その魚を水槽導入した時に魚体に付いてきますから、わざわざ菌をかってもシステムに問題が有れば意味は無いんで、菌を進められたらバカにするなーで正解ですね。
from: old_kp   2010/12/24 1:09 AM
ハーブティーですか
お茶系でやっている人いるんですね。
腐葉土煮沸はめんどくさそうですねー

菌が魚体にについている!
いわれてみれば そうですね。
考えたこともなかったです。

やはり、広告に躍らされぎみでした。
どの世界もおなじか…
from: ルキノ   2010/12/24 10:23 AM
水槽飼育は狭い世界に自然界のサイクルを取り入れるのが基本で、菌を足さなければならないのは根本的に間違いがあるので、単純に菌を進める店は要注意ですね。
ビックキャブ、リードバルブ、ボアアップ、CDI、チャンバー・・・でたらめに、これだけ付ければ早くなりますよ!ではなく、何がしたいの?と聞いてくれるチューナーが経験豊富なチューナーだとゆうのと同じですね。

from: ゆきぼー   2010/12/25 4:52 PM
こんいちは、はじめてコメントいたします。。!(^^)!

ピートモスなんかは聞いた事ありますが煎じ茶とは驚きです

ところで、話はシグナスXのことになるのですが
スタートのときにガタガタッと突き上げるような振動があるんです。走り出すと何の問題も無いのですが・・・
なにが原因か想像付きますでしょうか?

いきなりの質問ですがどうかよろしくお願いいたします。
from: old_kp   2010/12/26 11:15 AM
>ゆきぼーさん
こんにちは
飲むとポカポカするお茶なので
きっと魚もポカポカしていると思います。

シグですが
クラッチシューの磨耗があると
スタート時にがたつきます。
確認してみてはいかがですか?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/641
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2011/01/22 4:52 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2011/02/07 10:46 AM