old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
3.11
JUGEMテーマ:日記・一般
 
あの地震からもう一年が経つんですね。
いろいろ、あったような、早かったような。

この一年で僕が変わったことがあるといえば
感謝の気持ちが強くなったことでしょうか。
目の前での事でなくても、
世界中の人達からの支援を よりいっそう自分のこととして感じるようになりました。
いまは平穏に感じる神奈川県ですが
いまでも原発で踏ん張っている人たちのこと
いまだ地元に戻れない人たちのこと
いろんな人たちの晴れない気持ち。。。

じゃあ 自分は何をすればよいのか?なんてわかりませんが
確実にする回数が増えた行動があります。

車を運転しているとき 道を譲る回数です。

とくにトラックなどは すこし無理してでも譲ります。
今の生活は 物流がささえています。
意識してもしなくても 物流は大切です。
その物流がとどこおりないこと、
それは復興の第一歩ではないでしょうか?

というか
自分が1分2分早く着いたって
たいして差は無いけど
配達しているトラックの1,2分は重要です。
一軒の配達に2分おくれたら
今日中に届けられないかもしれません。

もしかしたら、そのとき譲らなかったトラックに自分が注文した製品が載っていて
譲らなかったせいで、今日中に受け取れないかもしれません。

そう、僕は自分の為に 道を譲る回数が増えたんです。

ひとりひとりは会った事もなくても
複雑に絡み合っているこの社会で
小さなことでも、すべては自分に返ってくるんです。

さあ トラックのみなさん わたしの前 あいていますよ!
コメント
from: ナカッチ   2012/03/11 3:53 PM
こっちでそんなことしたらクラクション攻撃ですよ…一般車もトラックも(笑)

今日も、震災直後も報道番組だらけで
「レンタルビデオでも借りなやってられんわ~」という人が多いです…悲しくなります。

藤野へは極力登坂車線で参ります(笑)

from: old_kp   2012/03/11 4:06 PM
>ナカッチさん
こんにちは!
クラクションですかー(^^)
2重駐車当たり前ですものね(^^;;
僕もちがうビデオを借りにいかないと…

藤野 たのしみですね。
道を譲りながら全開で来て下さいね!
from:   2012/03/11 8:01 PM
こんばんは
道を譲る気持ちですか・・・!
なかなか出来る事ではないですね・・・感心します。
from: old_kp   2012/03/11 8:07 PM
>夢さん
慣れると譲った人の笑顔が気持ちいいものですよ。(^^)
夢さんだって可愛い子だったら
簡単にゆずっちゃうでしょ?
from: てつ   2012/03/12 8:34 AM
こんちわ(^ ^)
道を譲るですか(^ ^)
良いことだね(^ ^)

昔大型乗ってる時に嫌な思いを散々しましたよ(^ ^)
譲る譲らないで(^ ^)

俺も道を譲ると言う事はするけど、なかなか譲ってはもらえないね(^_^;)

早く復興が進む事を願うね(^ ^)

from: old_kp   2012/03/12 9:45 AM
>てっちゃん
うんうん
僕もね
昔は譲る譲らないで、
道の真ん中で車降りて
井戸端会議をしたもんですよ。
たかがそれくらいで
刺されちゃう人もいるんですよね…

ほんと中田にいるときは
一人で生きているみたいだったなぁ…
悪さばっかしてましたね〜
あなたと一緒に…

(^^;;
from: 超七郎   2012/03/12 10:32 AM
いいと思います!

利己的って言うと一般的にあまりいいイメージないけれど、視野さえ広ければそれでいけると思うのですよね、美徳的に。
いわゆる自分さえ良ければいい的な振る舞いは、結局のところで己に利するところが少なくなってしまう訳で、それは本当は利己的なのではなくて、単に視野が狭窄であったり、想像力が欠如しているだけなのだと思います。

裸の猿は裸の熊に一対一では勝てない。
だから熊に勝つ為に徒党を組んだ。
そして最も高度に徒党を組んだのが人間だとするなら、徒党内抗争は生き残りにとって死活的に重大な障害となる恐れがあるのだから、努めて避けるべきでしょうね。
徒党解散となれば、一人一人の人間なんて、生き残れません。
こうして明日の来るのを信じて日々を過ごせるのは、「人間チーム」の一員だからに他ならないのですよね。
余裕があるうちは、内輪で喧嘩もしていられるけどね。
これだけ内輪もめしてきてもまだ滅亡していないってのは、よっぽど余裕があるわけで、これはひょっとすると本当に人間は神に愛されているのかもしれませんね(笑)。
でも、そろそろ、余裕ぶっこいてると、痛い目見る時期に来てるような気が。
まあ、これ、二千年前から言われてますけどね(笑)。
いやまあだからこそ今も言い続ける必要があるのかもしれませんけどね。

それはともかく、生き残るために、明日の到来をより確実なものにするために、つまりは己のために、「人間チーム」全体のパフォーマンスを維持、できれば向上させていくことが肝要で、そのためには譲り合いは譲れないファクターですね。(どっちだよ)

利己を突き詰めれば利他的にならざるを得ないです。

長コメ失礼。
from: old_kp   2012/03/12 11:06 PM
うーん
いまさらながら
ナウシカですな。
個は全 全は個
宮崎駿氏 おそるべし!
そいや、車のオイル
うちで替えなされよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/813
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2012/03/11 4:59 PM