old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
PE24 パワージェット追加
JUGEMテーマ:車/バイク

江ノ島プチツーから 宮ケ瀬ツーリングの間に
やっていたことがありました。
現在使っている PE24にパワージェットを加工で追加しました。

エアースクリューの上、アイドリングスクリューの左に刺さっているものがそれです。
PWKのスロージェットが刺さるように穴を開けM6タップを立てました。

 
そして オーバーフローパイプの先端を1cmくらいカット。
これでPJ用の燃料が確保できます。
ニッパーでパチンと切ると潰れてしまいますが、
少しくらい潰れている方がオリフィスの代わりになるので都合が良いのです。

http://www.youtube.com/watch?v=ByLTg7a5T8U

作動確認動画です。

OKO24のPJセッティングをずっとやってきて 思うことがありました。
OKO24ははじめから真上にPJが付いているので便利ではありますが
やはり、レースをメインにつくられたキャブなので
アクセル全開時にしかPJは効きません。
するとストリートでパーシャル走行しているときはPJなしのキャブと同じになり
ニードルセッティングが重要になります。
エンジン仕様によっては ニードルセッティングがシビアになるときもあり
そういうときにゆっくり走っていると
「ああ、ここでもPJが効いたらいいのに」
と思うようになったのです。

そこで今回は早めに効くように PE24に90度(真横)にPJを追加したのでした。
アイドリングからちょっと吹かせばPJが効くということは
アイドリング付近からアクセル1/4以下はちょっと薄めのセッティングが可能になり
発進のカブリを避けることができます。
そして、ハーフスロットルで走行中も キャブ内の流速に応じてPJが燃料を吹くので
オーバーヒートの心配も激減します。
アクセル全開時は そのまま流速が上がるとともに
メインジェット+パワージェット
から燃料が供給されるので きれいに吹け上がります。


この仕様で 宮ケ瀬ツーリングに行ったのですが
とーっても 良かったと感じています。
信号待ちからのスタートでも カブルことなく パーシャルで走り続けても安心感があり
乗りにくい領域はほとんどありませんでした。

昔 OKO24(PJ付)に90度の場所にPJを追加して ツインパワージェットとかも試したことがあります。
これは ハーフスロットルでPJが効いて さらに全開でもう一つのPJが追加されるという
ある意味完璧な仕様ではありましたが
PJが二段階に効くということは セッティングもそれだけ複雑になりました。
慣れれば ツインPJはとても良いとは思いますが
正直 そこまでしなくても 90度PJ一つで十分だと思います。

ツインPJではなく シングルPJだとしたら
真上のPJではなく
真横のPJをオススメしたいと思います。

トリプルPJも試しましたが
メインとなるメインジェットやニードルの存在感が薄れ
さすがにやりすぎた感がありました。

まずは真横のPJから追加してみてください。

http://oldkp.jugem.jp/?cid=36
PJキャブセッティングのやり方はこちら。

コメント
from: 超ド素人おかっち   2013/07/19 8:22 AM
やはりPJの刺し位置は、そこら辺がベストなのでしょうかね?

自分のは、ファンネルに差してるので若干のラグが・・・
ホースの関係なのでしょうね。

やだ、今の仕様は、さすがにホースがあまりにも長いので、超高回転域?に忘れた頃に握りっペ状態に吹いているみたいです(笑)

出来るだけキャブ本体の加工と言うか、いざと言う時に元に戻せる状態にしたいのでパイプを切ったりニップル立てたりはしたくないので、仕方ないです><

まぁ、1000メートル以上の山でパーシャル状態(時速50前後)の車の流れでの走行で5分以上アクセルを固定に近い状況でもヘッドの温度変化が無かったのでまぁ良いか気分ですが、さすがに街中だと結構辛いですね〜。
from: old_kp   2013/07/19 1:35 PM
>おかっちさん
こんにちは、カッタウェイから距離があると
流速が落ちるのでPJの効きは遅くなりますよね。
ファンネルなら90度以下に回して、調整することもできますが。。。
燃料の取り方によっては
上りでPJから燃料がジャジャ漏れになる場合が
あります。

空冷はいろいろ苦労が絶えませんが
その分 楽しさも絶えませんね(^^)
from: 読者   2013/08/06 4:39 PM
唐突にすみません
ジャイロX後期ですが
右タイヤがぶれていて
60kmだすとハンドルがぶれます

見た感じドライブシャフト自体が首を降っているようにみえます

右側のドライブシャフト交換工賃はおいくらぐらいですか?

クランクカバーわらないとだめなんですよね?
from: old_kp   2013/08/08 8:30 PM
>読者さん
返事がおそくなってしまってすみません。
右タイヤのブレですが
原因は大体3つです。
まず、ホイールの歪み、ハブの歪み、シャフトの曲がり
の3つです。
複合しているときもあるかもしれません。
原因を特定する方法は
まずはハブごと左右を入れ替えることです。
これでシャフトが曲がっているのかわかります。
これならシャフトを外すためにクランクLカバーを外す必要がありません。

ちなみにうちでは修理等を受付していませんので
多摩ピットhttp://tama-pit.com/に工賃などお問い合わせください。

よろしくお願いします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldkp.jugem.jp/trackback/942