old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2015年12月31日 今年もあと少しですね。
JUGEMテーマ:車/バイク

スクーターチャンプ 買いました。

まさかの近所の本屋さんが売り切れ!
今までそんなことはなかったのに…
なんか嬉しくなっちゃいますね(^^)
ということで本屋さんをハシゴしてなんとかGET!
内容はやっぱり原チャリって楽しいよね!ってかんじです。
興味のある人はぜひ買ってくださいね(笑)

もっぱら興味があるのは、スクーターミーティングの記事です。
まさかなぁ この歳のなってもこういったレースに参加しているとはね。


こちらがタマピット整備のカマキリ号です。
最後の配線トラブルさえなければ3.5秒台に入っていたのではないか?と期待されましたが…
その後に開催されたマスターズ戦でそんな簡単な話ではなかった事が証明されました。
でも、僕をマスターズに連れてってくれた素晴らしいマシンです。
70ccそこそこでも… ん? チャンバー付いてないじゃん!(^^;;
美しいWJチャンバーが載ってないじゃん…
ま しゃーない。。。
70ccそこそこでも3.6秒台にもっていくNOSの素晴らしさとそのNOSの能力を引き出すエンジンパーツ達。
これらはストリートとしては完成の域に達したと思っているがレース用としてガバガバに飲ませるにはもう少し熟成が必要かな。
来年はそのあたりが開発のポイントになるでしょう。
(本当はレース用NOSなんかより日常で使えるNOSの開発に重点を置いていたんです。日常で使えるNOSはカメをウサギにかえるアイテムとしては最高です。使える回数を大幅に増やす開発は間違いじゃなかったと思ってます)




マニアックとか言われちゃってますが… 褒められているのかな(#^^#)
てか、まさかねぇ また、この幸せの黄色いキャノピーでレースに出ることになるとはねぇ…
タマピットの影響力は怖いです。。。
タイム的には3.715ということで70ccそこそこのカマキリ号にも負けていますが、トラブル続きでねぇ…
そんだけカマキリ号が熟成していると言えますが、レースで結果を出すってホント大変なんです。
予期せぬトラブルを乗り越えて結果を出すっていうのは参戦した人しか分からないかもしれませんね。
一言で言えば魔物が棲んでいる!ですね。 

エースさんのヴォーグNOSにもドラマがありました。
かずちゃんのチョイノリスリーターも目立っていました。

スクーターミーティングに参加するとそれぞれにドラマが生まれるんです。
参戦ではなく参加と言ったのは、応援に駆けつけてくれた人達にもそれぞれドラマがあるからなのです。

しかし、いつも話題をかっさらうこの男


現時点で最速の男はお目立ち度もNO,1
この後おこなわれたマスターズ戦でも目立っていました。
もうなにをやっても勝てる気がしない…
花柄に注意です。


子供の頃 兄の影響でバイクに触れ その頃から親しんでいるモトチャンプに今でもお世話になり…
そんな2015年だったような気がします。

僕が言いたいのは、充実した一年を過ごすために必要なことは自分自身の気持ち次第だということです。
今の現状であなたを分かってくれる人が居ないかもしれない。
でも、すこし輪を広げたら共感できる人がたくさんいるのだと思います。
あなただって近くに一生懸命な人が居たら応援したくなりませんか?
何事も一生懸命やっていたら、必ず流れが出来るはずです。
石の上にも三年 桃栗三年柿八年 と言います。
三年とか確かに長いです。でも、好きなことなら続くはずです。
なのでこれからっていう若者には自分の好きなことをしていただきたい。
確かに財力は大切ですが、いくらもらったって嫌いなことは続けることはできません。

え?いまさら、好きなこととか無理っていう歳の人はどうすればいいのかって?

そりゃ酒だな。

酒!

酒でも飲んで 嫌な事は忘れましょう。
おあつらえ向きに今宵は大晦日です。
酒でも飲んですべてを忘れましょう(笑)


それでは、皆様 今年一年本当にありがとうございました。

良い年をお迎えください。









モトチャンプ 買いました。
JUGEMテーマ:車/バイク

2016年1月号のモトチャンプ買いました。
雑誌って一ヶ月ずれて発売しているのが普通ですが、12月に入ると来年号になっててびびります。
やべ!もう、今年もあと少しじゃん(><)


内容は基本的にオーナー自らがイジルことを推奨している感じです。
この歳になった僕でも へ〜 やってみようかな? なんて思わせてくれます。
ま、知りたい人は買っていただくとして…
マスターズの前にKNカップ  つまり、駆動系が大破して一本も走ることなく帰ることになったキャノピーで参加した大会の記事を探してみました。



あったあった KNカップ
お?
まさかの載っている!

お?ミヤきちさんも載ってる!



取り上げていただけるなんて、ほんとにうれしい。
やっぱり、結果だけがすべてじゃないんですね。
何かに一生懸命取り組む事が重要なのだと、あらためてそう感じましたよ。


え?トラブってばかりなのを ごまかすんじゃねぇ!って?
マスターズもいろいろトラブって、元気さんのパーツ借りてましたしね(^^;;


なんにせよ
今年もあと一ヶ月を切りました。
どうか、みなさん 体調管理をしっかりとして風邪など召されぬようお過ごしください。


 
2015 ss1/32mile マスターズ!
JUGEMテーマ:車/バイク

報告が遅くなりましたが、行ってきました!マスターズ!

僕はライダーとして参加いたしました。
マシンはタマピットがエントリーしているカマキリ号です。
タマピット目線はこちらhttp://blogs.yahoo.co.jp/sapa777/14570225.html

僕自身も久しぶりのマスターズですが、当時は高熱と戦いながらなんとか一日を過ごしたのであまり記憶がありませんし、とにかくつらかったです。
今回はKNカップということで、安定の過ごしやすさでした。
ここまで参加しやすい大会は他にないのではないでしょうか?
それもあってか、前夜祭(てっぺん越えてからのスタートは前夜祭とは呼ばないの??)も楽しかったしレース中も集中も出来つつとても楽しかった(^^)
ほんと、KNさんと参加されたトップランカー達には感謝しかありません。

ってことで ライダー目線でいきますよ!

車を案内されたところがちょうどスタート付近だったので、整備しながらその走りを見ることが出来ました。
うちのマシンは前日につけたPJ36キャブに手間取ってスタートが出来ずにいました。
なにせ中古キャブゆえのトラブルですから、原因追求には時間が掛かります。
そんな中、次々とトップランカーのマシンがスタートしていきます。
いきなり3秒台前半連発でしたが、前夜祭の神水が残っているせいかボーっとしていて良くわかりませんでした。
そしてKNさんとこのシグナス2気筒がロケットスタート!
2.8ナンチャラとか表示されたような気がするがボーっとしていて2.8の意味が良くわから…

2.8!!!!???

目が覚めました!

さすがはマスターズ戦 3秒台前半連発!あっさり2秒台も! とんでもないところに来てしまった!
しかし、臆してはいられません。

午前中を消化してやっとまともにエンジンが掛かるようになったカマキリ号をしげ板にセットしてバーンアウトで調子をみます。
負荷のかかるバーンアウトはある程度、セッティングの目安になるから便利です。

まずはNOS無しで吹けを見ます。
しかし、手持ちのジェットをすべて使ってもアクセルに付いてきません。
レース後の今思えばですけど、74ccで36mmキャブですから急スロットルについてくるはずはないよなーとは思う。
しかし、現場ではセッティングが出ないし午後の2セットしかないしで冷静さを欠いていた。
そんな中でもとりあえずチョークを引きっぱなしにすればガボつきながらもスロットルについてくるようになったのでとりあえずこれで良しとしたのは正解だったと思う。

さあ、次はNOSのセッティングです。
しげ板の上でバーンアウトしていると、なーんかおかしい なんだ?


レア物かもしれないがポリーニの二枚クラッチがパワーに耐え切れず変形してしまっていた。
マジか!こんなことってアリ??
 
あわてない あわてない こんなこともあろうかとステージ6のクラッチも持ってきているんですよ。
どこにあるのかな?
ごそごそ…

どうやら、忘れてしまったようだ…


ヤベー!!


結局、SA-GTでマスターズに参戦していた元気さんにクラッチをお借りしました。
いわゆる純正クラッチなので、スタートはあきれめるしかありませんが走れない事と比べたらそんなこと問題じゃありません。


ついにスタートラインにつけた。
前回もここ大洗のKNカップでしたが、バーンアウトで駆動系大破で一本も走ることなく帰ることになりました。 
そんな情けない僕にKNの高畠さんや佐々木さんから二日酔いしてる場合じゃないとか今回は大丈夫ですか?と激励をいただき気合が入ります。

合計6本走ったんですけど、細かいことは忘れましたが記憶に残っている走りを書いていきますね。
こんな経験は初めてでした。
ノーマルクラッチなのでスタートはダラーっと出るんですけどNOSスイッチを押したとたん後ろから追突されたように加速するのですが、あまりのパワーにホイールスピンしてしまいます。
リヤが二輪のジャイロでなければアクセルを戻していたことでしょう。
ギュルギュル!!と鳴きながら加速していくとフワーっとフロントが浮いてくるではないですか!
ホイールスピンしながら、フロントが浮いてくるっていうのは初めて経験しましたが、なにかとんでもないことが起きている!ってことはその瞬間に理解は出来ました。
そのままの勢いでゴールまで加速していくんですが、今まで起こりえなかった症状にかなりビビリました。
ギヤ比がたりない!
ゴール手前から変速が終了して吹けきってしまいオーバーレブに突入しながらのゴールでした。
タコメーターはついていませんが、いままで経験したことのない高回転に肝をつぶしました。
13500rpmでもビビッたりしませんが…15000rpmを超えているのか?そんな感覚でした。
とにかく、こわかったです。(><)


ハイギヤもないし、タイヤもない。
あの高回転はこわくて僕のほうが耐えられません。
そんな中 元気さんの目をじっと見つめました。
言葉はいりません。
ただ じっと見つめました。
すると元気さんは言いました。
「いいですよ。自由に使ってください」


さあ、これで大径タイヤGETです。(笑)

そして、また初めての経験をすることになりました。
大径タイヤはいわゆるバギータイヤですからハイグリップに比べたらグリップ力は高くはありません。
ですのでスタートのホイールスピンはかなり激しくなりました。
グリップが高くないタイヤのスキール音は高音でキュルキュル!と鳴きます。
ハイグリップはギュルギュル!って感じです。
スタートしてすぐにNOSスイッチを押しました。
キュルキュル!といいながら、まさかのフロントリフト!このタイヤでもフロントが持ち上がるのかよー!と思いながらスロットル全開!
ここからが初めての経験なのですが、ゴールラインまで高音のキュルキュルという音が後ろから聞こえてきたのです。
こりゃ、二輪だったら僕のテクニックじゃ危険なレベルだな と感じましたよ。
70ccそこそこのパワーじゃありませんです。



実際、ゴール後に止まりきれずに転倒するマシンもありまして、中々ライダーが起き上がることが出来ずにいました。
50mと侮るなかれ!大変危険なのです。

そうそう、何本目だったか?調子に乗ってNOSの圧力をアゲアゲでいったらスタート直後にボン!!っと…
そうね、爆発した!というのがぴったりの表現かな(^^;;

これ見てくださいよ。
KNさんのマシンはゴールまでブラックラインを残しています。
どんだけモンスターなの??ってことは伝わるかな?
そんなモンスターブラックラインの上に黒い跡が…
カマキリの爆発の跡です。
あんな爆発も初めての経験でした〜(^^)




SA-GTのマスターズ参戦の元気さん しげ板チャレンジの図
これを最後に部品取りにされましたとさ(笑)




モンスターです。



このシリンダー発売されますよ!

2ストはまだまだ おもしろいですよ!



それではSS1/32mileは来年まで、お休みになります。
充実した一年だったなぁ

また来年お会いしましょう!












2015 SS1/32mile 最終戦 マスターズ
JUGEMテーマ:車/バイク
 
さあ、今年のss1/32mileは明日のマスターズで最後です。
マスターズの権利を取得(マスターズってのは年間通してTOP10のタイム内に入ることが条件)してくれたタマピットに感謝ですね。

思えばこのカマキリ号はSS専用マシンとしてサクゾーさんがフレームを作ってから何年たったか、、、
マスターズに初出場という快挙は、なんともうれしいものですね(^^)


タマピットに入庫してから変わったのがリヤビューです。
NOSのタンクが目立ちます。


飾りじゃなくて本物ですよ!


今回は気合を入れて、ツインノズル使用です。
はたしてどうなることやら(^^;;


2ストでNOSが効くことを証明してくれた訳ですが、今回はツインノズルとは…
今日の晩飯腹いっぱい食べてしまったが、そこはこれで帳消しかな?(笑)

さて、そろそろ 出発


の準備をしないとな。



あ、場所は大洗サーキットです。
めちゃくちゃ寒そうですが、若干のBBQなどを考えております。
みなさま、お待ちしておりますね。(^^)




2015 BBQ in ss1/32mile KNカップ 大洗サーキット
JUGEMテーマ:車/バイク

さあ! 行ってきました!

ss1/32mile KNカップ!

では、前回の続きから始めましょう。


モトチャンプでも紹介されていたように、トラブル続きでした。
まるで失火のように吹けあがらないのです。
原因がわからないので、点火系を一つづつ交換していくという消去法をとりました。
しかし、何をやっても直りませんでした。
そんなとき、突然 キャブレターがオーバーフローし始めました。
???
なに? ごみでも詰まった? いや、フィルターつけてるし…

キャブをばらして掃除してみましたが、特にゴミなどありません。
おかしいなぁ
と思いながら組みなおすと やっぱり、オーバーフローする。

わけわからん…

また、キャブをばらして 今度は油面調整でごまかそうとマイナスドライバーでこじったら…


折れていました。
反対側もクラックが入っていました。
ふにゃふにゃ状態なのでガソリンを止めることが出来なかったのです。
中古キャブなので仕方がないですが、これは中々発見できるようなところではありません。
しかし、オーバーフローは分かるけど、これが原因で吹けあがらないとかあるの?
と思いながら修理しました。





薄板なので注意して肉盛しました。
後で聞いたら、フロートだけで部品は出ないそうです。(^^;;
溶接屋さんで良かった。




こんなところが割れるなんて、振動が多いのでしょうね。
ハンドルとかはそれほど気になりませんが

イグニッションコイルのステーも折れました。
ま、ここは折れるだろうなと思っていたので、レース前に折れて逆によかったです。





ただ溶接しただけでは、また折れるのでリブをつけました。





故障とは関係ないですが、マフラーを外したのでパシャリ。
オイルにスジが付いていて排気の流れが見えるようでとても面白いですね。






さて、フロート修理も終り キャブを組み立てて走ってみました。

そしたら なんと〜!!!

ばっちり吹け上がるようになりました。
まさかのフロートのクラックが原因だったようです。。。
こんな事もあるんだなぁ 勉強になったなぁ

たしかに振動によって少しづつクラックが広がっていくにしたがって、吹けが悪くなっていったわけですから
どんどん、調子が悪くなっていった症状と一致するんですよね。

ほんと、やってみないとわからないもんです。






ってことで出発です。
今回はしげさんにハイエースを出してもらいました。(ありがとうございます)
さくさくと荷物を載せて軽やかに走り出しました。


ついた!
すでにKNさんたちは前夜祭で盛り上がっていました。





僕らも負けじとBBQ〜(^^)




とはいえ僕らは 2人…
ちょっと、さみしいですね。
そんな時まっかっかな顔をしたオイデ@スチールワークスさんが遊びに来てくださったので、たのしさ倍増でした〜(^^)
こういう出会いがあるからいいですよね!




最後は椎茸に醤油をたらしてっと









おはようございます!


KNカップの手際のよさよ(^^)
ありがたいです。


一台一台作業スペースもとれて最高です。




しかし、実は たいへんな忘れ物をしていたのです。
一番大切なバーンアウト用のしげ板をわすれてしまったのです。
これはとんでもないミスです。
ss1/32mileにおいて一番たいせつなしげ板を忘れるなんて、ここに来た意味の半分は無意味になるからです。
だって、かっこいいんですもん。
ジャイロのバーンアウト。

それを…
それを忘れるなんて〜!!!









しげさんが自分のハイエースの部品バラして、現地で作ってくれました。
シゲエース板と名づけよう!!

おっと!
そろそろ、ミーティングのようです。







早くも雨が…
午後まで持たなかったようです。





かなり、ふってきました。
こうなると、転倒の危険が大幅に増すので、タイムアタックどころではありません。
しかし、ジャイロならタイムは更新できなかったとしても、転倒の危険はないのでジャイロってずるいじゃん!って思ってもらえるチャンスなわけです。






スタートラインにはターフが立てられてて、そこだけは雨は降っていません。
さあ!1本目!いきますよ!
シゲエース板を準備してバーンアウト!いつもより念入りにバーンアウト!
煙を巻上げ ここに来た意味の半分を消費します!



ボン!!


っと バーンアウト中に変な音が…











さあ。
帰りましょうか。

ここに来た意味。

それはバーンアウトで煙を上げること。

残りの半分はBBQをすること。

ただ、それだけです。



何が起こったのか?は次回説明しますが、こんな感じです。






最後に空気入れをお借りした お隣さんのきれいでカッコイイマシンを紹介します。
本当はすごいマシンを全部写真に収めようと思っていたのですが、雨脚が強くてね(^^;;




カーボンシートきれいに貼れています。かっこいいです。
まねっこしたくなりました。
空気入れありがとうございました。
すみません。お名前を失念してしまいました…








ジャイロをハイエースに積み込み片付けをしているとき、応援者がひとり。

もう帰ることを伝えて、一緒にファミレスで早めの昼飯をたべて解散となりました。








そして、しげさん運転で無事到着。



いやぁ たのしい BBQキャンプだった(笑)


みなさん ありがとうございました!
次回はマスターズで会いましょう!
僕のキャノピーはマスターズに出られなかったけれど、タマピットのライダーとして参加します!!







2015 SS1/32mile KNカップ  大洗サーキット
JUGEMテーマ:車/バイク



さあ!

明日は ss1/32mile KNカップですよ!

っと その前にうれしい出来事が!


モトチャンプ 12号に…


掲載されましたー!


しかしながら…
度重なるトラブルにより悔しいアタックとなった とある。
恥ずかしながら、まったくその通りなのである。
その恥ずかしい所が全国デビュー(^^;;


うまく吹けないという症状に悩まされ続けました。
プラグ
イグニッションコイル
ピックアップコイル
アース強化
配線の見直し
CDI
という感じで、点火系で考えられるすべてを交換してみました。



まったく、直りませんでした……

さあ、もう、出発の時間です。
しげさんが赤い顔して待っています。
雨の心配もありますが、とにかく行ってまいります。



まさかなぁ
こんなことってあるんだなぁ



では!!





2015 ss1/32mile イワイサーキット
JUGEMテーマ:車/バイク
 

私の記憶が確かならば イワイサーキットは8年ぶりということになります。

あの時は 僕も若かった。
マシン製作も前日どころか 当日の朝まで掛かってましたからね。
たしか、キューピーさんと二人で前日のてっぺん越えて当日になったころにNEWエンジンか完成!
時間も時間だったけど一発試乗したら、全然遅くて(;;)
その時間からもう一度エンジンを作り直す決断が出来たのは、やはり若さがあったからでしょう。

いろいろな経験をつんだ今の僕にとっては なつかしい思い出です。

もちろん、今回は万全の準備で前日はセッティングを変更し暫定セットアップをするだけでレース当日に備えました。

しかし、セッティングを繰り返していくと何か?調子が悪い。
こんなもんか?いや、なんかおかしいだろ?でもなー…

もんもんとしているとき、とんでもないものが目に飛び込んできました。

WR交換しているときフェイスを回したら ブルンブルンと大きく振れている。

え???である。

実は気が付かない振りをしてそのままカバーを閉めたかったんですがね(^^;;
どうやら、エンジンパワーに負けてクランクピンがずれてしまったようでした。
ピンのズレを防ぐためにクランクを組んだ後にピンを溶接することがあるのですが、
今まで溶接しなかったからといって、ずれたことなどありませんでした。
溶接すると芯だしクランクでも大きく歪んでしまうことがあります。
溶接の仕方もあるのでしょうが、あんまり溶接したくなかったので、このエンジンもクランクピン溶接はしませんでした。
しかし、まさか…

時間を見ると なんと! まだ 19時過ぎです。

やるか…

少しだけ歳をとった僕でしたが、てっぺん過ぎていないのだからやるしかないでしょう。
てっぺん過ぎていないあたりが、僕の成長を物語っていますね。
(ま。結局トラブルんですけどね)

そうそう、今回も歳をとって大きく成長した(お腹回りが)キューピーさんが居てくれたので、
なんやかんやで、なんとかなりました。



さあ、着きましたよ!
イワイサーキットに。
こんなところだったかなー?
というか前回来たときの記憶はほとんどありません。
寝ずにエンジン作り替えている時から、高熱が出ていましてレース中も根性だけで過ごしたので記憶がないのです。
しかし、今日の体調は万全です!ちゃんと数時間寝れましたからね!

早くついてしまったので、僕は車の中で キューピーさんは椅子で仮眠をとりました。
(後で外は寒かっただの、どうだのとか言ってましたが、オラしらね)


そんなこんなで元気さん 登場!
ディオで下道参加です。
元気さん元気あるなぁ!


NOSが付いてる!!



訂正されました。MOSだそうです。


その証拠にMOSステッカーとハンバーガーがついていました。
それ、ビッグマックじゃね?


自分を15kg軽量化したらGTクラスの最低重量にひっかかって、結局ウエイトを積むことになったようです。
元気さん元気だなぁ(笑)


その後、ゲコっちさん夫婦も原付下道参加という方法で応援に来てくれました。
みんな、元気あるなぁ


これだけのスタッフがいれば、セッティングだの しげ板でバーンアウトなど問題なく行えます。
ほんと ありがたいです。

後はキャノピーと僕ががんばるだけです!



ん~  調子わるいなぁ (^^;;


またしても! 最初の1本目が最速タイムでした。
トラブル トラブル トラブル

虎虎虎 ですよ まったく(涙)

まずは失火。
うまく回らない これはクランク溶接により曲がりが大きくなったのが影響しているに違いないと思い
振動を打ち消す試みをしました。
現地でやれることはやる!この意気込みです!

こんな感じで振動を打ち消しあうようにとがんばりましたが改善ぜず…



キャブも2回も落としました。
6本しか走れないのに…
これはシリコンチューブに癖がつくのか?締めれば締めるほどニュルーっと抜けようとするのです。
マニホールドの形状に問題があるようなので次回までには対策します。



タイムはですね。
1本目と6本目が同タイム3.860秒でした。
キャブが外れたのが2本あるので、ちゃんと走ったのが合計4本でした。
そのなかで最初と最後が同タイム。(1/1000秒まで同タイムってどうなのよ?)
つまりこれは1本目以降 どんどん失火がひどくなり 最後にその対策をしたから元に戻っただけ という結果なんですね。

結論からいうと 失火の原因はアース不良でした。

そーーーーーいえば、アースを手締めした後に工具でやらないとね。忘れないように…
とか思っていたことを思い出しました。

振動で少しづつアースが緩んでいった結果、失火がひどくなったと。

なんか振動がどうで? ピックアップの信号がどうで? 現場で出来ることはすべてやるとか?
誰か、なんか言ってたなぁ おい!

あほか!

テジメーズの親分 サクゾーさんに弟子入りしないといけませんね(^^)






そうはいっても、クランクピンを溶接したら
なんとなく回りが悪い気がするんです…
どうすればよいのか…

と まぁ こんな感じでした!ってことなんですけど それよりもっと参加してよかった!ってことがありました。

いろんな先輩方とお話できたんですが
なんと、溶接ニコイチコンロッドは意外とメジャーな存在でした。
4年も問題なく使っている先輩もいましたし、「肉盛は大切」という先輩も!
やっぱり、ここはど変態の集うところでした。変態の仲間入りできたかな??
いや、まだまだだな!

その時の写真とか撮っておくべきでしたが、なんやかんやで時間が過ぎてしまい、ほとんど何も撮影できませんでした。
そこは悔やまれます。スゴイマシンがたくさんあったに…



結果はふるいませんでしたが、今回はとくに参加することに意義があると思いました。
ちなみに元気さんのディオは完全ノーマルです。
ノーマルでも参加OKですし、スクーターミーティングではないのでMT車もOKです。
いまやカテゴリーもたくさんあります。
参加してみたら、何か発見があるかも?ないかも?しれませんよ。





次回は前後しますがSSまえにやった加工など…です。











2015 スクーターミーティング CR125シリンダーのディオのニコイチ(つまりサンコイチ)
JUGEMテーマ:車/バイク
 

http://blogs.yahoo.co.jp/sapa777/14432014.html
           ↑
    ポロリ動画はここをクリック!


さて、みなさま おつかれさまでした!

とっても楽しかった(^^)

では、さようなら。


小学生の夏休みの作文か!!




12時くらいだっかな?
すでにかなり仕上がってる人も(^^;;
途中のコンビニで買出しをしようと思っていたら、コンビニがないまま現地着…
いつものことなのですが、わたくし 手ぶらで参戦してしまいました。


試合開始直後に強烈なファイヤーアタック!
皆様のおちゃけを遠慮なく飲みまくりました(^^)


そして、撃沈するものも現れたので、お開きになりました。




夜は結構さむかったけど、この日は清清しさをこえた真夏のようなピーカン天気です!
やる気が出てきますね。

タマピット サイトウ氏がエントリーしたこの二台の紹介をしましょう。

キャノピーは幸せの黄色いキャノピーと呼んでいます。
このキャノピーは16年くらい前に友人の依頼で作った車体なんです。
10年くらいまえにわたしの手にわたってから、こんな姿になってしまいました(^^;;
ひさしぶりにこのキャノピーで参戦したんですが、当時 無我夢中でマシンをつくって参戦して という記憶がよみがえり 自然と気合が入ります!

グリーンの車体は カマキリ号と呼ばれる サクゾーさんがつくったオリジナルフレームのマシンです。
エンジンはクランクはノーマルだけど、その他はシンコーメタルパーツで組んであり(ありがとうございます)その車体のメンテナンスとNOSの組み付け&セッティングをタマピットで行っているマシンです。

そうなのです。
このマシンたちにはいろんな人たちが関わってくれていて、その一人ひとりの想いを込めてこの会場にやってきたのです。

それだけではありません。
この会場に駆けつけてくれた皆がレースをサポートしてくれなければ、この日を乗り切ることは出来ませんでした。
まさに全員試合!
今年のスクミはとくに充実感がありましたが、この一体感がそうさせたのだと思います。
感謝感激雨あられ、ブリキに狸に洗濯機でございます!

<(_ _)>


これくらいお礼しときゃ 前夜祭のビール代チャラだろ


さあ!
本日のベストタイムは!

幸せの黄色いキャノピーは 3.715
カマキリ号は 3.611

ライダーは二台とも僕自身だったので記憶が混じってて正確ではないかもしれませんが
幸せ号は一本目がベストタイムでした。
あとは小さなトラブルやセッティング不良でタイムを落としてしまいました。


冷却水のホースが走行中に圧力で抜けてしまい、噴出した水をキャブから吸ってしまい吹けなくなったときもありました。


はじめからネジ式のバンドを使っていればこんなことにはなりませんでした。
5本しか走れないのに大切な一本がこんなことに…


キャッチタンクにガソリンが溜まって油面がホースに届くと
エンジンが吹けなくなるんですが、それをやってしまいました(><)
透明なタンクじゃないと油面が確認できないから注意していたんですがね。。。
ウコンの力 おそるべし!

最後は気温もグングン上昇していたのでMJを145から140へ変更したら
吹けなくなってしまいました。
うーん むしろ 150とかだったのか……

5本のうち 3本は何らかのミス
残りの2本は1本目と2本目だったかな?
1本目 WRが軽すぎて13500回っていたがパワーが付いてきませんでした。
それならばとWRを重くしたら11000くらいで若干パワーが出ていない。
じゃあ、その中間の重量でバッチリだ!と思っていたら連続トラブルとなりました。

でも、溶接コンロッドだし シェイクダウンだし 壊れなかったんだから 今回はこれで合格とします。
来年はタマピットにこのエンジンを渡し、NOSチューンで武装していく予定となっています。
ウヒヒ






さて、カマキリ号ですが、こちらはエンジンと駆動系はシンコーメタルの市販パーツで組んであるので
ワンオフエンジンというわけではありません。
むしろ、NOSに注目すべきマシンです。
 



こちらは順調にセッティングが進み、最後の1本の前にテスト走行をしたときはこれは3.5秒台に入るかもしれない。そんな感触がありました。
 

が!
ここでトラブル発生!スタート直前に燃料漏れを指摘されその対策をしていた時の混乱でNOSスイッチの配線が抜けてしまっていたのです。

元々、抜けやすいことは知っていたし、直前のバーンアウトでも吹けがおかしかったのに確認せずそのままスタートしてしまったのです。
対策をしてくれている皆に「あせるなあせるな、大丈夫だから」と声を掛けていましたが
一番あせっていたのは僕自身だったようですね(^^;;

非常に悔やまれる結果になってしまいました…

後で動画を見させてもらったら みなさん 爆笑していたようなので溜飲が下がりました。
やっぱり、全体試合っていいですね(^^)





 
どっちさんが作ってくれた動画です。
超かっこよくないですか??
パパチャーちゃんはなんかすご〜くかっこいい。
なかでも一番カッコイイのはライダーの人だね。
うんうん。(笑)


  


おっと、少しだけだけど写真を撮ったので。




















最初のほうで撮影していればもっと車両があったんですが…
時間が遅くなったら片付けてしまった車両もあったようです。
ざんねん。


その後は抽選会でブレーキフルードをGET!
みなさん スクーターミーティング 楽しいですよ。
来年はちょこっと見に来るだけでもどうですか?
なにか掘り出し物をGETできるかもしれませんよ?
(実際、そういうひと居ましたし)


その後は、実際そういう人のオススメで焼肉 おろちでお疲れ会をしました。


おら こんな うめーもん くったの はじめてだぁ


二件目は系列店のおろちラーメン!


焼肉たいらげた後に、全部乗せ!
だけど、しつこくなくてペロリ!


そして、みなさんとおわかれして …




アパートでプシュッと!




みなさん おつかれさまでした。 そして、ありがとうございました。
また、みんなであそびましょう!



最後にジャイロのバーンアウトって物凄くカッコイイってわかる事になったこの板。
そうだ!
しげ板と名付けよう!

























2015 スクーターミーティング CR125シリンダーのディオのニコイチ
JUGEMテーマ:車/バイク
 
さあ、もう サーキット秋が瀬に出発する時間です。
明日はどんな結果が待っているのか…

簡単に説明しますが
兵庫県のK3.K4に参加する前日に溶接で繋いだコンロッドが千切れてしまいエンジンブロー!
もともと、スクエアストローク(約55mm)とショートストローク(約51mm)のCR125シリンダーをそれぞれ持って、ディオ用の50mmロングクランクを持っていたので、ショートストロークのシリンダーを使って組み上げたものでした。
そして、前日にブロー!
ピストンは割れ使用不可能になってしまいました。




一時はあきらめましたが、ふと、スクエアストロークのシリンダーも持っていたことを思い出し
外見寸法は同じだからとりあえずそれで復活させることにしたのです。
当然、ストロークが足りずにポートは半分くらいしか開きませんでしたが、あの時は動いただけでも涙ものでした。

そしてK3でシェイクダウンをしたんですが、そんな僕の失敗を知ってか知らずか?
なんとryoさんがディオ用の54mmロングクランクを持ってきてくれました。
54mmというのは超レア物で、僕の先輩が昔もっていたという話くらいしか聞いたことはなく実物をみるのはこれが初めてでした。
「持っていても使わないから、使ってくれれば」とのお言葉…(涙)



これがそのクランクです。


これをさくっとばらして


これを


こうする。


クランクウェブもさらに大きいので。。。





シリンダーもきっちりフルポート


とりあえず組めた



何せ仕事が忙しくて
この作業に入ったのがレースの3日前ときたもんだ。
仲間に助けてもらって、エンジンが掛かったのがレース前日、つまり今日です。
みんなの思いがこめられた幸せの黄色いキャノピーで走ります。

どんな結果になるのか?
改めてきちんとお知らせいたしますね。

みなさん どうもありがとうございました。
行って来ます!








K3.K4 行って来ました。
JUGEMテーマ:車/バイク


 http://blogs.yahoo.co.jp/sapa777/14399431.html
               
            ↑
      旅の詳細はこちら

すみません。ブログを更新している時間があまりとれないので珍道中はタマピブログで見てね(^^)

さて、いきなりですが 写真を中心に紹介していきますね。


いろいろ あって12時過ぎて到着しました。
BBQです。
ホルモンがファイヤーです。
うまかったです。
(^^)


すっかり、誰も居なくなりました。 寝ましょう。



朝です。

マシンを見ていきましょう。
















































ってな感じです。撮影できなかった車両があったらごめんなさいm(_ _)m




続いては動画です。
雰囲気くらいはわかるかな?(^^)

 




    



      



 




  


といったところです。

改めて、K3.K4の主催&参加した皆様 本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします!(^^)



最後に


仲間に助けてもらいながら、なんとかシェイクダウンできた私の車両です。
この黄色いキャノピーは僕の人生を大きく変えてくれた幸せの黄色いキャノピーです。
このエンジンについての紹介はまたの機会までお待ちください。

では、また会いましょう〜