old_kpの日記

何事も経験しないと分からないが、感じ方は人それぞれ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Honda VTR250 ビュンビュン加工
    kaneju (05/21)
  • マジェスティー125 カスタム (プーリー加工)
    old_kp (04/19)
  • マジェスティー125 カスタム (プーリー加工)
    ニトロ (04/17)
  • マジェスティー250 ワンオフプーリー
    old_kp (04/11)
  • マジェスティー250 ワンオフプーリー
    ハシ (04/11)
  • ポルシェエンジンの修理
    old_kp (04/05)
  • 4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な
    old_kp (04/04)
  • 4スト ジャイロキャノピーのエンジンオイル交換と駆動系OH的な
    ぇ (04/04)
  • ポルシェエンジンの修理
    3YS (04/04)
  • アクティートラック ヘッドライトバルブ交換
    old_kp (03/26)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジャイロXっておもしろい(金フォーク取付)
三叉をばらして
逆に組付けるためには
下側の溶接部分をはがして
圧入されているシャフトを抜きます。



逆さまに組付けます
しかし、これだけでは高さが足りず
結局はフロントカウルに干渉してしまうので
カラーを追加します。

ベアリングレースがピッチリはめるためには
あまりシャフトの上側には移動できません
なぜなら途中でシャフトが細くなっているからです。
ベアリングレースがピッチリはまり
なおかつカラーが収まるようにすると

シャフトの入り込みが少なくなってしまいます。
強度が心配なので、通常下側だけの溶接ですが
上側も溶接でガッチリ固定しました。
後は、フォークを固定する
ボルト
を加工すれば


完成まじかです。


ただし、フロントカウルには当たりませんが
ステップ側の後のカウルには当たるので
そこは削らなければいけません。

ジャイロXっておもしろい(金フォーク取付)
SSのおかげで中断していた
ジャイロXのつづきです。
忘れてしまった方もいらっしゃると思いますが06.10.11日を読み返してください。

一通りカスタムも終わり
お客様にお返ししたのですが
新たなる問題点が出てきました。
それはフロント周りです。
あのヘンナサスのおかげでコーナーが怖い
ノーマルエンジンなら問題なかったようですが
チャンバー入れたら加速が良くなった分
ブレーキをかけながらコーナーに進入することが増えた。
そしたら、怖いとのこと。
うーん
たしかに怖い。
解決策はやっぱり
金フォーーークッ!!
しかないでしょう!

調べてみるとライブディオZXのフロントがそのまま付くとのこと
さっそく部品を調達して
合せてみると ガガーン これは良くないよ
三叉が低すぎてカウルに当たりまくり
フロントのフェンダーまで切らなきゃならん。

うーん…
どうにかならんもんか
唾をあたまにつけて
座禅組んで考えるとー
いいアイディアが出てきました。

三叉ばらして逆さまに付ければOKじゃん!

つづく